12月

               




            
          note:花と目が合う…そんなふうに出会ったダリア桜貝





寒い冬の朝。くうまとの散歩でいつも見上げている木の最後のひと葉が落ちました。

あの子に会いにゆくのに選んだ花から一輪、あの人にも。

花を選ぶことは私にとって手紙のようなものだなあと感じます。言の葉を重ねて

綴るように想いを寄せる。だけど彼への花はずっと選べずにいます。

だから誰かへの、花という手紙の中からいつもこうして一片を。

きっと途切れ途切れに届く手紙に笑っているんだろうな。

寒くなった12月の夜。くうまと散歩にでます。澄んだ空は碧色で、月も星もただよう

雲も、胸がきゅっとなるくらいとてもキレイです。







| 未分類 | 22:37 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。