千日紅

          
           


           
     note:庭で咲いていた千日紅は葉っぱもピンクに紅葉していました。




遠くから会いに来てくれた彼女が、とびっきりの笑顔と一緒に届けてくれた千日紅。

雨の庭で咲いていたそれは、私の手もとに届くころもまだ小さな雨粒に濡れていて

まんまるの外側に向かって色濃くなっていくピンクが、より深みを増していて

とても美しく、心が震えるほどでした。

見慣れたはずのもの、見慣れている景色、聞き慣れた言葉、分かっているつもりのこと。

それが一瞬にして色を変え、感動したり、心を打たれたり、ハッとしたり、

そういうことって新しいどこかにあるのではなくて、私のまわりのすぐ近くに

あるのだなあとあらためて気付くことの多いこの頃。

遠くにあると信じて探していたときは何も見つけられなかったけれど、自分の足もとや

手の届くところに見つけられるようになったら、そのひとつひとつが道しるべみたいに

なってまた先の道へ続いてゆく。私の居る場所はそんなところ。

千日紅。ずっと知っていた花だけれどこんなにも美しいと思ったのは初めてでした。








| 日々 | 15:23 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。