夏空

     
           
            
           
         note:喜びも悲しみも。。。みんなおなじ空の下。




なぜこのタイミングなのだろう。不思議なほどにそう思うことがなんどもある。

ここ数日間、誰かの夢を聞くことがとても多かった。それは夢を語る、ということ

ではなくて、会話のすみっこに、言葉の端っこに、その人の夢を見ることができた。

異国の彼の、まだ自分の道を歩きはじめたばかりのキミやその友達の、もうずっと

夢だったその仕事についている彼女の。

そのどれもがひとりよがりのことではなく、その夢の、想いの向こう側に人がいる。

そしてそのどれもがあたたかな想いにあふれていた。

夢はかならず誰かにつながっている。思い描くときは無意識でも。

子どもの頃は、夢ってなにかになることだと思っていた。

でも私はなにものかになりたいのではないのだなあと思った。

伝えたい、続けたい、つなげたい。いつの日か私がいなくなったとき、この想いが

どこかに、誰かにつながっていたらいいな。







| 日々 | 23:57 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。