いつかみた空

   
            
          
           
      note:立秋。夏の夕暮れ、空に向かいどこまでも伸びるコスモス。




夕暮れ色に染まる空がきれいで、夕陽を追いかけて少し遠くまで歩く。

子どもの頃に自転車で、沈む夕陽をどこまでもどこまでも追いかけたっけ。

追いつきそうでいつも追いつかなくて、手を伸ばしたら届きそうで届かない空。

そっと追い越していく光が、やわらかく草木を揺らす風が、夏の夜の匂いが

遠くで聞こえる花火の音が、季節の移ろいすべてが、あなたがいなくなった

ことを教えているように感じていた夏の日。

でもいつの頃からか、ふと思い出す。そんな風景のなかにあなたが確かにいたことを。

星がキラリと瞬くとき、葉っぱがはらりと落ちてきたとき、風が草木を揺らしたとき、

冷たい風が頬にぶつかったとき。そんな季節の移ろいがあなたがそばにいることを

教えてくれる。少しさみしくて胸がきゅっとして、でもなぜだか笑ってしまう。

きっとあなたも笑っているから。







| 日々 | 23:48 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。