はれの日

           


            
     note:この日にあわせたように咲いた庭のバラをブーケに一輪添えて。




夏の青空が似合うあの子の結婚式へ。いつもまっすぐで、心配になっちゃうほど

本当にまっすぐでがんばり屋さんの彼女とは1年だけ一緒に仕事をしていました。

元気な笑顔のときも、大きな瞳からぽろぽろ涙をこぼすときも、目をそらすことなく

見つめて向かってきてくれるから、私も絶対に嘘はつけなかったな。

私よりずっと年下の彼女が出会って選んだのはやわらかな笑顔の年下の彼。

一緒に笑い、泣いているおふたりの姿を拝見していたら胸がきゅーんとなりました。

まっすぐ見つめる瞳の先の未来があたたかなものでありますように。




                                                                                                        orikata.jpg
             お祝い包み。紙を選び、水引きを選び、不器用ながらに心を込めて。




結婚式っていいなあとこの年になってからのほうが思うようになりました。
家族のカタチや友達のカタチはいろいろだけれど、いろんな人に愛されて、見守られて、
今があるんだなあと、その人のことをもっと深く知れたような気がしてますます愛おしく
大切に思います。

そして娘の気持ち、母の気持ち、で涙があふれて、妻の気持ちで反省…です。






| 日々 | 23:58 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。