お弁当

    
            
   
           
     note:おかずにひとつ甘いもの。おいもだったり、かぼちゃだったり。



新学期が始まって、また毎朝のお弁当づくりが始まりました。息子が高校生になって

はじめてのお弁当を作りながら、ふと「あとお弁当を作るのはどれくらいかな。」と

おぼろげながらゴールが見えたような気がして、この時間が愛おしく感じました。

日々の忙しさと早起きの眠気のなかで、こんな気持ちすぐに忘れてしまうけれど。

私が人生のなかで初めて作ったお弁当は、高校生のとき。

大好きな先輩のお母さんが入院してしまい、どういう成り行きか私が1週間作ることに。

あの頃は料理もできなくて、何よりも詰めるのが難しくて。母に頼んでしまったほうが

よっぽどおいしいのに自分でがんばりたくて。でもきっとおいしくなかっただろうなー。

いろんなお弁当の思い出のなかのちょっぴり苦い記憶です。



2013-obento23.jpg
おいしいお弁当を作れるように鍛えてくれたのは、幼稚園の頃から今までの
「おいしかったよ。」とか「汁もれしてたー。」とか何気ない息子の一言でした。



      
                           
                          
                                                             2013-obeto7.jpg
      最近のお弁当の絶対!は小菅農園さんのトマト。甘くて美味しくてフルーツの変わりにも。





| 日々 | 20:54 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。