*tunagu*花の会



                 
                 
            note:この葉っぱの向こうは春。だから今は思う存分、冬を楽しもう。



まだ昨日の雪が残る朝。今日の花の会はおやすみに、と思っていたのですが「行けそう!」

と向かってくださっているとのご連絡をいただいて、ならばもうこの雪を楽しんでしまおう!

と、始まった冬景色の会。花はほとんどないけれど、この景色をステキだねーと共感したり

花がない景色だからこそ、新しい魅力に気付いたり。そんな時間になりました。


                                  2013-115-tunagu3.jpg
                     まだ固いちいさなつぼみの美しさや、赤茶色に染まった葉っぱの表情。



      2013-115-tunagu6.jpg
         

 雪のなかでのしつらいは外の景色とひとつになって。 凛としていてきれいだなあ、なんて美しいんだろう。

    胸がきゅーんとする。もうそれだけ。花と、自然と向き合うのはきっと、それだけでいいんだ、と感じた瞬間。



                          2013-115-tunagu4.jpg



     2013-115-tunagu7.jpg
  葉っぱの奥にはちいさなちいさな球根を。見えない土の中では春の準備が始まっていて、

               冬の景色は春につながって、春の景色は夏に、夏は秋に、そしてまた冬へ。

     季節がめぐるということは命がつながっていくことなのだなあ、といちばん感じるのはこんな冬景色の中。






                    2013-115-tunagu2.jpg 2013-115-tunqgu1.jpg
                 みんなで食べるごはんの時間がほこほこと暖かいのも冬の景色のひとつ。
                今日のおやつはおもたせさんの「水仙」。葉っぱの奥に忍ばせたちいさな球根は水仙。
                  お菓子のなかでもちいさな水仙を咲かせてくださいました。かわいくて、おいしくて。




    2013-115-tunagu8.jpg
                         ぱかっ・・・



            つるつる、ざくざく、の足もとのなか、来てくださったみなさま本当にありがとうございました。





| *tunagu* | 22:06 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。