道しるべ

                 

               


                
             note:つめたくてちいさな、チョコボールみたいなまるい玉。




初詣の帰りに寄ったgalerie夏至さんで出会った玉。フランスの古いものだそう。

陶器のような、石のような、何の目的で作られて、何に使われていたかは分からないけれど、

「なんだかおもしろくて・・・」の言葉が、心に響いて一緒に帰ってきました。

隠しても閉じ込めてもころころ転がる玉のようにあふれ出てきてしまう気持ちや自分から

逃げられないのなら、いっそのことその扉をあけてしまおうと思ったのはいつのことだったか。

思いきってあけてみたら、ころころ転がりだした玉を拾ってくれる人がいて、その玉がいったい

どんな色なのかは、拾ってくれた人に委ねてしまっていいんだと気付きました。

心の扉をあけて自分に正直になることは、傷つくことも傷つけてしまうこともあるけれど

シンプルで大切なことだけがちゃんと残っていって、それが私の迷ったときの道しるべに

なっていたこと、新しい年のはじまりに出会ったまるい玉が教えてくれました。








| 未分類 | 03:31 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。