12月





                2012-12-1winter.jpg
             note:曇り空。冷たい風。澄んだ空気。12月のはじまりの朝。




12月。日ごとに空気が澄んで、夜空の星がくっきりと見えるようになって、冬が来ました。

仕事帰り、ひとりで夜道を歩く頬にあたる風は、あの日の風景を否応なしに運んできます。

人の記憶は頭の中にあるものでも、心の中のものでもなく、細胞のすべてに宿っていて

ふとした瞬間に、音もなくその場所まで引き戻してしまうもの。

思い出そうとか、忘れていたとか、そんな自分の意思とは関係なく。それはどれだけ月日が

流れても切ない感情と一緒に。

あなたがいなくなった冬。もう会えないと思っていたけれど季節が巡って冬が来るたびに

こうして会っているのかもしれないな。冷たい風や、車の中の足もとから来るあたたかな風は

たしかにあの日、あなたがいたことを教えてくれるから。

また冬が来ました。今の私はどんなふうに映るのだろう。






| 未分類 | 23:57 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。