十六夜



               
                
         note:スズメウリ。冬生まれのせいかこの季節から冬がしっくりとなじみます。




昨日は中秋の名月。でも台風で見ることができなかったので我が家は今日がお月見。

まんまるに見えるお月さまも、今日は十六夜(いざよい)。十五夜より遅れて出てくるので

昔の人はためらいながら出てくる、という意味でいざよいと呼ぶようになったそう。

高校生の時にこの話しを教えてもらったとき、十五夜より十六夜のほうがいいなあ、なんて

思ったことを今夜の月を見ながら思い出しました。

月は満ちたり、欠けたり。はっきり見えたり、雲に隠れたり。人の心とおんなじ。

月がそうであるように、人もそうなんだと認められるだけでいいのになあ。





                       otukimi.jpg
       おだんごをまるめて、くうまの散歩の途中でススキを積んで。我が家のお月見は毎年こんなふう。
               ぼんやりと空を眺めていたらあたたかな人からおんなじ月を見ています、のメッセージ。
   今、おなじように空を見上げている人がいるんだなあと思ったら、じわんと心に灯りがともった今年のお月見。







| 未分類 | 20:41 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。