1冊の本

                   


                   
            note:このひとときだけは時間を止めて、本と庭のスミレと一緒に。




10冊の本と旅するトランク型の図書館 One Little Library で出会った1冊の本。

なにげなく開いたページのフレーズに胸をつかれて、涙があふれてきそうでそのままそっと

トランクに戻しました。おなじ本の新品もまだ本屋さんにあるけれど、そのときに手にした本は

いろんな人のもとを旅して、その重みも想いもぬくもりも、が混ざっているようなそんな感触。

だから私も古本屋さんで見つけました。きっとこの本はピカピカの新品だとちょっと違う、

と感じたから。

本好きの友達が、「本は文庫ではなくて新書のハードカバーで読みたい。感じ方が違うから。」

と話していた気持ちが、この本に出会ってよく分かったような気がします。


                                       
                                   *すみれの花の砂糖づけ 江國香織 詩集




 

| 未分類 | 17:38 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。