原点

               

              
  note:一見すると植木鉢のようですがそれとは違うことが手のひらから伝わってきました。


安達 健さんの個展にでかけてきました。今回の個展は野焼きで作られた器たち。

お手紙をいただいた時から、野焼きってなんだろう、どうするんだろう。と聞いてみたいことが

たくさんで、またそこに書かれていた安達さんの言葉がとても印象深くて。

野焼きの器。釜を使わずに焚き火のなかで焼成されてできたもの。2千年前とおなじ方法だそう。

ずっとつきっきりで火加減を見たり、焼き加減を確かめながら焼いていくそうです。

ところどころ、すすがついていたり濃さが違ったり。

ものすごくシンプルだけれど原点や根っこがそのまま表れているようで、今回、野焼きをされた

理由や想いを聞かせていただきながら、自分の気持ちと重なったりそぎ落とされたり。

好きなものや人と出会ったり大事なものが増えていくたびに、私の気持ちはよりシンプルに、

余計なものがなくなっていく。最近はそんな不思議な感覚をずっと感じていたのですが、

その理由がほんの少し分かったようなそんな気がしました。






     今日の青空も、昨日の皆既月食も本当にキレイでした。       
      昨夜は家族3人で夢中で、無心で空を見上げる寒いけれど、わあー!な時間でした。
      寒さに震えながら3人で空をながめるのは夏の青森旅行以来だなー。






| つながり | 23:58 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。