ムクロジ

                    
                
         note:青い実、黒い実。これなんだろう?はいくつになっても絶えません。

       
  昨日訪れた深大寺。まずはお参りをしてから、と境内に入ったところで激しい

  雷雨に見舞われました。あわてて大きな木の下へ避難すると、そこでは濡れるから

  と住職さんが社務所の中に招いてくれました。社務所の前の大きな木からは雨粒と

  一緒に見たことのない青い実がぽとり。

  あの木の実はなんというものですか?」とお聞きすると奥から黒い実をみっつ出して

  手のひらにくださり、紙に「無患子(ムクロジ)と言うんだよ。」と書きながら

  教えてくださいました。子供が患うことのないように、無病息災を祈って作られる実。

  黒い実は羽根つきの羽の丸いところ。お正月の羽根つきは、1年間子供たちが病気に

  なることがないように、との願いを込めた遊びだということ、黒い実のつくりかた、

  破魔矢や数珠もこの実がついていること、など雨宿りの数十分。

  雷雨がもたらしてくれたはじめて知ること。思いがけない豊かな時間。

   
               *二十四節気では今日から立秋ですが、まだまだ暑い日が続きます。
                                健康に気をつけて夏の時間をすごせますように。


         

| 未分類 | 18:34 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。