師走

                      
                     
               note:散歩でみつけた12月のカケラ。花との暮らしはいつもこんなふう。

          日本の四季は大きく分けて4つ。そして1年は12ヶ月。けれどもそのほかに

          二十四節気、七十二候という美しい言葉で表す暦があります。

          自然の中で季節の移ろいを感じ、時間の流れを計っていたそんな頃の言葉。

          ひとつひとつの言葉に触れるたび、自然を体で感じ、自然とともに暮らしていた

          そんな時をうらやましくすら思うのです。

          この季節は、小雪。きたかぜこのはをはらう。。。寒くなりました。


        

| 日々 | 20:55 │Comments2 | Trackback-│編集

コメント

tumugiさん、鉄瓶さん、そして道行く植物さん達、こんばんは~。
tumugiさんのお家で可愛くしてもらって、本当にうらやましいなぁ~♪

ほんと・・・日本には美しいコトバが沢山ありますね。
ず~っと前、お花の勉強をしていた時に、二十四節気の試験があったんですね・・・。
その時は、キャ~~!!なんだ??始めて聞いた~~!!
とひたすら焦って勉強したんですが、今の私だったら、もっと楽しく色んな事を感じることが出来たのになぁ・・・。

自然とはどんどん離れていく生活をしていても、きっと意識していなくても、ちょっぴりでも、なんとなくでも、季節の変化や香り、気温や風・・・誰もがどこかで感じているんですよね。
冬ですな・・・(笑)。

2010.12.02(Thu) 16:36 | URL | 藤子|編集


藤子ちゃん、こんばんは。
暗くなるのがすごく早くなったね。

鉄瓶ちゃんとお花、仲良しです。『こんなものに?』という楽しみ方
見つけてもらえるといいなあ、と思っています。

二十四節気、勉強されたことありましたか。
私は学生の時の授業で、七十二候とはじめて出会ってなんだかものすごく
感動したのを覚えています。
季節を感じにくくなった今だからこそ、より大切なものとして
心に残っているのかもしれません。

冬ですね。

2010.12.02(Thu) 17:02 | URL | tumugi|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。