季節の慣わしを楽しむ会〜七夕〜








          
            note:こんな時間を楽しめることの幸せ。






つくばのsalon de bilanのさとみさんとご一緒させていただいている七夕の会。

しっとりとした雨降りの中、七夕の由来や意味をあらためて知りながら、

子どもの頃に感じる七夕とはまた違う時間を過ごしました。






2018-tanabata6.jpg 2018-tanabata5.jpg

まずは七夕にちなんだ和菓子作りから。日本人の奥深さを感じつつ、、、
きゃあきゃあ言いながら楽しく作業は進みます。
お土産用も素敵にラッピング。







2018-tanabata4.jpg

>五色の短冊の意味をお伝えしつつ、七夕の飾りを作ります。







               2018-tanabata3.jpg

  色の並びはお好きなように。竹職人の青木さんにお願いして作ってもらっていた竹細工も一緒に。








2018-tanabata10.jpg

笹の葉に揺れる小さな竹の飾りたち。








                          2018-tanabata12.jpg

         紙がまだ貴重なものだった頃は梶の葉に願い事を書いて。五色の糸と一緒に。







2018-tanabata7.jpg

お待ちかねのさとみさんのごはん。
夏の食べ物のいただき方を教えてもらいながら、その美味しさに皆さん黙々と。
ひと口いただく度に、ああちゃんと夏の体はこれを求めていたんだなあと感じます。








  2018-tanabata8.jpg 2018-tanabata9.jpg

                     デザートは自分で作った和菓子を一緒に。






2018-tanabata11.jpg

七夕が終わったら竹細工はこんな風にアクセサリーにしたり箸置きにしたいただいても。





ご参加くださった皆さま、さとみさん、素敵な時間をありがとうございました。
会を重ねるごとに、こんなふうに気負うことなく楽しみながら今の暮らしにあった昔からの季節の行事を
感じられること、とても素敵で幸せなことだなあと感じています。









                           2018-tanabata2.jpg

                      七夕の朝、短冊に願いをしたためて笹の葉へ。
                     たまたま家にいた息子も出かける前に十数年ぶりに願いを。
            今夜は天の川で会えるかな。皆さま、素敵な七夕の日をお過ごしくださいませ。










| *tunagu* | 07:43 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。