スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

季節の慣わしを楽しむ会〜節分〜









       
          note:その意味をほんの少し知ることで変わるいつもの毎日。






週末はつくばのsalon de bilanのさとみさんと季節の慣わしを楽しむ会を。

こんなことができたらいいなあと、ふとしたおしゃべりの中で同じ想いを持っていること

を知り、お互い嬉しくなって後はとんとん拍子に。

(同じ想い、これだけだはないのですが笑) 

初めての試みは節分の会から。節分の意味や皆さんそれぞれの節分の思い出などを

お話ししながらまずは太巻き作りを。






2018-setubunnokai4.jpg

恵方巻き。私が幼い頃には長野にはその習慣はありませんでしたが
素敵だなあ、楽しいなあとと思うことは日々の暮らしにとりいれたらいいと思います。
七福神にあやかって七つの好きな具を(それ以上でも、笑)それぞれに好きな組み合わせで。









                         2018-setubunnnokai3.jpg

                             みんなの太巻き、食べ比べ。








2018-setubunnokai8.jpg

         さとみさんの用意してくださった節分の食卓。







                        2018-setubunnokai6.jpg

          おやつには豆大福、伊予柑のゼリー、豆寒天。どれも美味しくて。









2018-setubunnokai7.jpg

ひとり2本作った太巻きの1本はお持ち帰りに。柊を添えさせてもらいました。
こんな美味しい太巻きが売っていたらまとめ買いしたい!









                          2018-setubunnokai5.jpg

                      私は柊とから豆の室礼を。和紙で包みの折形を。







2018-setubunnokai2.jpg

節分から立春へ。去っていく鬼は後ろ向きに。
そして春。春を告げる黄色い球根付きの水仙とお多福をともに。


節分、私は自分の心の中にある鬼を追い払うことでもあると思っています。
赤鬼は貪欲を表すそう。
もっともっと、という気持ち。時に必要だけれど、時に大切なことを見失わさせてしまうもの。
この赤鬼は見守り鬼とも言われ、そっと見守りながらふと目にした時に
少し立ち止まるきっかけになったらいいなあと思っています。






次回の季節の慣わしを楽しむ会は2月24日(土)桃の節句です。
とても楽しく美味しく素敵な会なので、皆様とご一緒できたら嬉しいです。
お申し込みはsalon de bilanさんまで。









| *tunagu* | 07:26 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。             

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。