竹かごとみかん








            
            
                note:好きなもの+好きなもの。






ひと月に2回の竹教室。山に入っての竹取りから材料づくりまで学んでゆくのですが

いちばん始めの頃にナタで指を切ってから、なかなかナタ恐怖症が克服できずに

編む専門で1年が過ぎました。

ご一緒している皆さんはもう材料づくりも上手になられて、ご自分で好きなものを

どんどん作られるように。

そのなかでも先生のようにお上手で紳士な職人さんのような青木さん。

以前、花かごを作ってプレゼントしてくださったのですが、さらに進化した花かごを

いただきました。お庭で育てられている福来(ふくれ)みかんも一緒に。

ちっちゃなみかんがとてもかわいらしくて、食べてしまう前に竹かごにいけてみました。

雨上がりの朝の空気と青竹とみかんの香りがとってもさわやかで。


竹かごのかわいさ、魅力。ここでもお伝えしながら手に取っていただけることに

なりそうです。









                                                       2016-takeakusesari1.jpg

            小さなかわいい竹細工。アクセサリーをいただいたのも久しぶり(笑)
                        2連にしたり、ひもを通したり。使い方はさまざま。








                    

                               2016-takesaikumy24.jpg

私の編みかけ。家で続きを。編み専門といっても編みも教室のなかでいちばんの劣等生。
でもなんにも考えずに(考えられずに)ただひたすら向き合う時間がとても気持ちがよいのです。











| 日々 | 09:59 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。