台湾へ








          
           note:真夏の台湾のなかで風に揺れる花たち。






息子と2泊3日の台湾旅。夏休み、どこかに行きたいねと言ってはいたものの

なかなか予定がはっきりせずにチケットをとったのは10日前。

他の国も考えてみたけれど、日数や時間的にも旅慣れているなれている台湾へ。

大人になった息子との旅は一緒に行動することもあれば、お互いに好きなことを

するために別行動もできたり。そんな気ままな感じが心地よく。

でもまずは一緒に春には季節はずれで食べられなかったマンゴーから。






2016-natutaiwan12.jpg 2016-natutaiwan13.jpg



     おなじマンゴーかき氷でもそれぞれのお店に個性があって食べ比べ。

         マンゴーシロップや黒糖シロップ、番外編でミルクプリン。どれも美味しい!




            2016-natutaiwan14.jpg 2016-natutaiwan16.jpg







2016-natutaiwan20.jpg 2016-natutaiwan21.jpg

5度目の台湾にして初めて台中へ。新幹線とローカル線を乗り継いで。
台北よりちょっと田舎で街の活気も駅もどことなくのんびり。







                     

          2016-natutaiwan22.jpg 2016-natutaiwan23.jpg

        台中に行ったら食べてみたいなあと思っていた宮原眼科のアイスクリーム。
         昔、日本人の医師が開業していた病院の名前をそのまま使っているのでこの名前、笑。
  チョコレートだけでも10種類以上、フルーツのフレーバーも合わせて30種類以上のなかから選びます。
                 そして無料のトッピングもパイナップルケーキやチーズケーキ。
               日本だとこれだけ食べたらしばらくアイスはいいや、と思うのですが
               ここのアイスクリームは夕方もう一度寄りたいなあと思う美味しさです。








2016-natutaiwan10.jpg

台中ごはんは台湾のかわいいお姉さんが作ってくれる台湾飯を。








2016-natutaiwan24.jpg 2016-natutaiwan26.jpg

有名店もいいけれど自分の足で好きなお店を見つけるのも台湾旅の楽しみ。
ここの小籠包としらすチャーハンは絶品です。







               
                         2016-natutaiwan27.jpg

               台湾の酸菜白肉火鍋。酸っぱくてあっさりしていて大好き。
               家でも作ってみたいなあと思うけれどなかなかおなじ味になりません。









2016-natutaiwan145.jpg

朝ごはん屋さんに行く途中で出会った風景がかわいくて。
道路わきの花壇に植えられるのを待つピンクと白の千日紅。







                       2016-natutaiwan19.jpg

          前回見つけたお気に入りの朝ごはん屋さん。ホテルから散歩がてら歩いて。








2016-natutaiwan17.jpg 2016-natutaiwan18.jpg

豆花に果物屋さんのかき氷。美味しい物は尽きません。







                         2016-natutaiwan29.jpg

                            問屋街の竹かご屋さん。
丁寧に作られているのにとても安くて、暮らしの中で使いやすいものが多いので友達と自分のおみやげに。







訪れるたびに新しい発見がある台湾。
回数を重ねるごとに好きなお店が増えたり、優しいひとたちにふれあうことができたり。
帰りには「今度はいつ来よう?」そんな予定を考えてしまうのです。。。

夏休み、台湾へ行きますー!とメッセージをくださったみなさま。
この夏の台湾、ものすごく暑かったです。暑さ対策されてどうぞお気をつけてー。いいなあ、笑。











| 日々 | 09:45 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。