益子から笠間へ








          
              note:芽吹きの枝に庭の花を添えて。






益子陶器市へ。例年は朝早く出発することが多かったけれど今年はのんびり気分。

午前中に仕事を終わらせて、もうすぐお昼という頃に向かいました。

カレンダーのうえでは平日だけれど、おやすみの方が多いのかな。

行く道すがらもなんとなくおやすみの雰囲気。

見たい作家さんのところをいくつかまわって益子から笠間へ。

どちらとも大きなうつわとの出会いがあり、帰りの車のなかではどんなふうに

花をいれようか、いくつも山道を越えながら初夏の風景とうつわを重ね合わせて。

自然の風景はどうしてこんなにも心にまっすぐに入ってくるのでしょう。







2016-masikofujinohana.jpg

藤の花。近くまで行ってみたくて益子と笠間の間の里山に寄り道。


                      

                               




                    2016-kasamahimaturi5.jpg

              庭のかたすみで咲き始めたハゴロモジャスミンをひと枝。







先日迷っていたうつわとは再会を果たせたけれどやはり連れて帰るまでには至らず。
こういう迷いって自分でも分からないけれど不思議な感覚。
でもまたきっとどこかで、という不確かな確信(笑)もあるのです。









| 日々 | 23:57 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。