それぞれの春








    
            
             note:散り際に見せる強さにも似たサクラ色。






4月が始まって気付けばもう1週間。新しい季節はなんとなく落ち着かない気分での

スタート。

そしてこの春は桜の花びらがふわりと舞うように、母として気持ちの変化があった時間。

成長とともに訪れるいろんな節目で、抱きしめていた腕をゆるめて、

つないでいた手を離して、おなじ歩幅で歩いていたのを少しずつ下がって

背中を見送って。。

想いは変わらないけれど、想いのカタチを変えてゆくこと。

最後のカタチはぐっとおなかに力をこめて、花びらが舞うのを見送るように。



先日、息子の友達父(私よりひとまわり上)と飲んだときにこんな言葉をもらいました。

「40歳を越えたときに、結構いい人生だなあと感じられたら幸せだと思うよ。」

それはその年になっても仲間がいたり、楽しめることがあったり、苦しみつつも

情熱を傾けられることがあったり、などなどいろんな意味を含んだ言葉。

息子たちがそう思える人生を歩んでいってほしいね、、、という話だったのだけれど

私自身の心の中にすとん、おちて。




それぞれの春のはじまり。







2016-hakujitu1.jpg 2016-hakujitu16.jpg

お釈迦さまの誕生日である今日、花まつりでにぎわう境内を抜けて白日さんへ。
ゆるゆるとだけれど、体も気持ちも動きはじめました。








                            2016-kuuma-4.jpg

                    オレさまはいつもみんなを見送ってばかりだぞ!!!











| 日々 | 19:27 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。