salon de bilanさんでのクリスマスリースの会








           
         note:香り、手触り、すべての感覚からクリスマスへ。






秋と冬の空気ががらりと入れ替わり、それに合わせたかのようにクリスマスの準備が

ゆっくりと始まりました。

3年目になるsalon de bilanさんとのクリスマスの会は

シンプルなクリスマスグリーンのリースづくりを。

色とりどりのクリスマスもいいけれど、森のなかのしんとした空気を

はらんだようなリース。

雪国で育ったせいか、私にとってクリスマスの夜はにぎやかな日、というイメージより

雪降る静かな聖夜なのです。







2015-salondebilla-wreath1.jpg

シンプルなリースはリボンで遊んで。
かごいっぱいのリボンからお好きなものを。巻き方も、結び方もそれぞれに。
クリスマスリースもここで完成ということではなく、クリスマスまでの日々、クリスマスのあとのこと。
少しずつ手を加えながら楽しんでいただけるように。







                  

            2015-salondebilla4.jpg 2015-salondebillan3.jpg

              リースづくりの前にさとみさんからリースパンづくりのプレゼント。
                    リースを作っているあいだにリースパンが焼き上がりおめかし。
         これ、私の作った、、、あ、成形は皆さんがあきれるほど出来の悪い子ちゃんでしたが
                            最後はカタチにしてしまうのは得意です、笑。









                

                
2015-salondebilla-wreath7.jpg 2015-salondebilla-wreath9.jpg

さとみさんの用意してくださったクリスマスランチ。
どれから食べようか迷うのは毎年のこと。動物性のものは使っていないのに本当にどれも美味しくて。
マクロビのイメージを変えてくれたのはさとみさんのお菓子であり、ごはんでした。
壁を隔てなくてもおいしいものはおいしい。そういうことなのだなあと思うのです。
デザートのタルトタタン、おいしかったなあ。5号サイズくらいのホールを抱えて食べてみたいです。









                           2015-salondebilla-wreath5.jpg

                        私からのちいさなクリスマスプレゼント。











楽しかったなあ。今年は週末にもういちど。今からワクワクしています。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
そして土曜日のみなさま、楽しみにお待ちしています。









         

| *tunagu* | 21:32 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。