露草







        
           
            note:朝のしずくに濡れて静かに光る露草。






朝のくうまの散歩で見つけた露草。(ツユクサ)

なんとなく雨の季節のものという思いがあったけれど、今年この季節にこんなに

目につくのは朝の散歩が日課になったから。

朝に咲いて、昼にしぼんでしまう花だから昨年までの暮らしのリズムのなかでは

なかなか気付くことができなかったのだなあと思う。

そうだった。露草は梅雨の頃から秋の始まりの頃までの花。

見えているようで見えていないこと、知っているようで知らないこと、

思い込みで気付けなかったこと、見ようとしないと見えないこと。

心を柔らかくしていないと日々はなにも言わずに過ぎていってしまう。








2015-kinmokusei4.jpg

今朝の散歩では、あちらこちらから金木犀の香り。
昨日までは香っていなかったのに一斉に。
家の庭の金木犀もちゃんと咲いてくれていました。
こんなに黄色い姿で見えているはずなのに、
香りが教えてくれなければ気付かずに通りすぎてしまうような花。
今夜の雨で明日は黄色いじゅうたんかな。もう少しこのままで。










| 日々 | 19:48 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。