好きなものの根っこ








          
           note:数年前に編んだものと今日編んだもの。





大好きなかごのこと。今年の陶器市に行ったときに毎年ひとつずつ買い足している

かご屋さんから立ち話しの中であけびのつるのことを教えてもらいました。

私が描いていた収穫方法とは少し違っていて、新鮮な驚きとともに好きなもののことを

もっと深く知りたいなあ、と思う気持ちをここのところ置き去りにしていたことにも

気付きました。

そんな気持ちに気付いてしばらくしてから教えてもらった竹ひごづくりの講習会のこと。

材料ができていて形にしてゆくワークショップは何回か参加したことがあるけれど

そのたびに編むまでの過程を知りたいなあと思うようになって。

今回は少し長い時間をかけて、好きなものの根っこにふれてみようと思います。





2015-fumituki-10.jpg

竹割りから。不器用な私は数時間かかってようやくそれなりの1本。
毎日のくうまの散歩道には竹林があって、いいなあといつも見ていたときに
「使うなら持っていってもいいよ。」と竹林のおじさんに声をかけてもらったことがあります。
まだまだだけれど、いつの日か「分けてください!」と言えたらいいな。









                         2015-minaduki7.jpg

                      6月最後の日曜日はほんの数時間だけ長野へ。
                  
                    おじさんにお別れをしてきました。人の命は強くて、儚い。
                    矛盾のようだけれど私が知っている本当のこと。
                 だからこそ、、、といつも思う。そうできないこともあるけれど。
                    
                            実家の庭も紫陽花がとてもきれいでした。
             










| 日々 | 17:38 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。