菖蒲月






           
          note:きらきらひかる初夏の赤い実さくらんぼ。






5月の風のように暖かくなったり、冷たく感じたり。日々の出来事はきっとそんなふう。

昨年の終わり頃から歩く速さを少しゆるめて、すぐそこにあることに手を伸ばすように

なったら私にとっての豊かさや満ち足りた気持ちや、自分らしい心地よさがどんなもの

なのか、じんわりと、でもはっきりと分かるようになってきました。

日日是好日、この言葉を教えてもらったのはずっとずっと遠い日のこと。

そのときはぼんやりとしか見えていなかったけれど、その人が何を伝えようとして

くれていたのか、、、今になってようやく分かったような気がします。







2015-may-hibi4.jpg 2015-may-hibi13.jpg

朝のおむすび、お弁当。
おむすび、時々誰かが握ってくれたのが食べたいなあと思います。
おにぎり、おむすび、、、いろんな想いと思い出のあるもの。





                    

                



            2015-may-hibi18.jpg 2015-may-hibi220.jpg

       花束の会の水揚げ中に折れてしまっていた1本のバラ。散ってしまう間際にドライに。
      新築のお祝いにとご依頼のあったリースはワイヤーなどをなるべく使わずにナチュラルに。
                                 かごにそっと添えて贈ります。








2015-mayhibi10.jpg

今日のおやつ。今年はじめてのアイスクリーム作り。
益子で出会ったおしんさん(叶谷 真一郎さん)のうつわに。
「高台付き、好きやなあ。」とのおなおさんの言葉がよみがえってきて思わずにんまり。








                      
                         2015-may-hibi112.jpg

        先日打ち合わせでうかがった深田 容子さんの工房で見つけてしまった(笑)耐熱皿。
      生姜焼きにつくねバーグ、、、そのまま火にかけてそのまま出せるいつまでも暖かいお皿は
                            もうすでに夜ごはんの遅い息子の専用皿に。












2015-mayhibi7.jpg 2015-mayhibi338.jpg

庭のバラも咲き始めました。ぽつぽつと。
限りなく自然のままに咲く花は数は少ないけれど、そのどれもがたくましく愛おしく。
窓辺に、和室に。







日課になったくうまとの朝の散歩。見慣れた風景が朝だとまるっきり違っていて
水の音のする田んぼ道、鳥の声、きらきらひかる草花たち。。。
朝の景色に五感が動かされぼんやりしていたこれからの道が少しはっきりと見えてきて。

5月、よい季節です。










| 日々 | 17:01 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。