*tunagu*花の会








            
         note:1本1本、置いてゆくだけでこんなにもかわいくて。




春の嵐のような昨日と今日の花の会。冬と春が交差する3月。気温は冬のようだけれど

冷たい空気のなかには確かに春の気配を、匂いを感じて。

窓から差し込むひかりは、ときおり粒のように見えて花にそっと降りてきます。

2つの季節が追いかけっこしているような、肩を並べているような、そんな時間のなかで

外より少し早く訪れた春の草花たちをそっと手の中に。








2015-31011-3tunagu1.jpg

今日はどんな方に会えるかな。。。みなさんを待ちわびる花たち。
花の会の朝はちいさな花屋さんのような光景に。この景色をいくつ見てきただろう。







                        

                         2015-31011-2tunagu.jpg

                           みなさんに触れられて花が笑う。
     花が笑う、とは咲くという意味もあるけれど、みなさんの手の中で本当に笑っているよう、、、
     といつも感じています。










2015-310311-tunagu4.jpg

手のなかで作る花束はそのときの熱や思いがそのまま花に伝わって、
よりその人らしさがでるよう。ふわりと揺れて、、、きっと今の気持ち。









    

     2015-310311-tunagu0.jpg 2015-310311-5tunagu.jpg

             ごはんの時間。花もごはんも特別じゃない毎日のことに落ち着きます。
                              おやつは久しぶりにほうじ茶プリンを。
        

        

         
         なんてことのないいつもの花の会の風景に見えるけれど、どの日もどの回も愛おしく。
                            日常は常ではないということを心に刻む日。










| *tunagu* | 20:43 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。