百合の花







           
            note:花が連れてきてくれた遠い日の思い出。





私の記憶が正しければ、初めて男子からもらった意味のある(笑)花は百合でした。

高校の卒業式から家に戻ると届いていた両手いっぱいになるほどの百合の花束は

私の知っている河原に咲いている百合とはどこか違っていたけれど、でもきれいに

ラッピングされていたであろうその花たちが、母の手によって解かれ青い洗濯用バケツに

今そこで摘んできたかのように無造作に入れられている姿に思わず笑ってしまったこと

を覚えています。

きれいなラッピングのまま「わあ!!!」という瞬間はなかった、ということは相手には

言えなかったけれど(笑)どんな花とも分け隔てなく付き合えるようになったのは、

そんな母がそばにいたからかもしれません。

今日は桃の節句。お花屋さんの桃の花の隣りにあの日のような真っ白な百合の花。

今年の桃の節句は、百合の花と思い出を一緒に添えて。









                                                         2015-momono9.jpg

           かわいい和菓子のおひなさまをいただきました。かわいくて食べられるかな。
                               ともこさん、ありがとうございます。









| 日々 | 18:36 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。