春の匂い







           
             note:翁草。つぼみのころはうつむいて。




少しずつ春めいてきて空気の匂いが変わってきました。

梅の花の甘い香り、草の青い匂い、まだあたたかいとは言えないけれど

心地よい温度の風の匂い。

なにに逆らうでもなくそのときが来ると、つぼみをほころばせたり、

地面にはうようにしていた葉をゆっくり持ちあげたり。

植物たちは本当に素直だなあといちばん感じる季節です。

その姿に誘われるのか、くうまもお散歩中はずっとくんくん。

春の気配を逃さないようにしているのかな。やっぱりくうまもとても素直です。

先日いただいたこぶしのひと枝も今が満開。その横を通るたびにふわりと香ります。

こぶしは外では大木になるので、花が香ることを知らない方も多いのですが

その甘い香りは冬の間、きゅっとしていたカラダも心もほどいてくれるよう。

私もどこか少し、きゅうくつになっていたことをこぶしの花が教えてくれました。

心たおやかに。春はもうすぐそこです。








2015-2-24-4.jpg

先日、素敵な贈りものをいただきました。
花の会の思い出がつまったちいさなスクラップブック。
そのなかに添えられたちいさな手紙の一言が、ほんの少し迷っていた気持ちをふわりと消してくれました。
春風が吹いたように。

けいこちゃん、いつもあたたかな気持ちと最高の広報部長(笑)ありがとう。










| 日々 | 19:45 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。