紫陽花

            

           

         
      note:打ち水を受けて気持ち良さそうに揺れていました。





梅雨だと忘れてしまいそうな青空。そんな青空とおんなじ色の庭の紫陽花。

並んで咲く姿は青空のなかにぽっかり浮かぶ雲のよう。

今年はじめての打ち水をしながらふと思う。

いちばん大切なのは、あたりまえのように見えるこんな日。

たくさん持ちすぎると本当に必要なものができたときにもういっぱいで

手を伸ばすことができないのは心もおなじで、自分のなかで本当じゃない気持ちを

持ちすぎるといちばん大事な気持ちが埋もれていってしまう。

自然は、草花は、雨が降ると分かっていても、嵐が来るとわかっていても

それでも花を咲かせます。それでいいと思うのです。私たちも。





aosorasjisai9.jpg
上を向いて、光も風も雨粒もぜんぶ受け止めて。








| 日々 | 18:38 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。