益子陶器市へ

           

           


          
      note:一緒に帰ってきた叶谷 真一郎さんのうつわに庭の花一輪。




雨のなか長靴履いて、益子の陶器市へ。ずっと仲良くしていただいていて花の会でも

うつわを置かせていただいているおしんさんこと叶谷 真一郎さんの出展が

最終日ということもあり、ゆっくりお会いしたくて朝いちばんにでかけてきました。

雨の益子は静かでのんびりしていて、雨降りのおかげで皆さんとゆっくりお話しさせて

いただきとてもすがすがしい1日でした。






2014-masiko27.jpg
かわいく重なる叶谷さんのスープカップ。
雨の日だとまた見え方が違うんだなあとあらたな発見。
おしんさんの益子での出展は今日が最終日でしたが、5月の千葉のにわのわ、10月の工房の風にも
また関東へ来てくださいます!






                                     
                       2014-smasiko5.jpg
                安達 健さんのうつわは土っぽい感じがとても好きです。






2014-s-masiko112.jpg
いつもお話しが楽しくて長居してしまう鈴木 環さんの鈴木商店。
今年もやっぱり(笑)





           
                        2014-s-masiko17.jpg
                益子ではここの山野草をながめるのもとても好きです。
                今日はたまたま居合わせた素敵なおばさまと山野草談義をしながら。







2014-smasiko125.jpg
林 拓児さんのオーバル皿は珍しい初期の頃の釉薬のものに出会いました。
息子へのおみやげに買ったいちごと一緒に。







                          2014-s-masiko7.jpg
                    益子の竹かご職人のおじいさんが編んでいる竹かご。
                               こちらをのぞくのも毎年の楽しみ。







雨の日の陶器市は(たぶん)初めてだったけれど時間も人もゆるりとしていて
こんな日もまたいいなあ。
うつわはもちろん、陶器市のたびに「お久しぶりです!」と会えるそのつながりが
晴れでも、雨でも、そして短い時間でもここに向かわせてくれる原動力なのだなあと
今年もまた素敵なつながりに感謝して。









| 日々 | 23:23 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。