歩く








               
            
        note:空気が澄んで、空がとってもキレイで気持ちの良い日。






ぽっかり時間が空いた週末の朝。今、何をしたいかなと体と心に聞いてみたら

動きたい!という答えが返ってきました。ずっと行けていなかった山登りに行こうかなと

思ったけれどなんとなく自信がなくて歩くことに。

くうまとの散歩ペースではなくて、散策でもなくて、今の私の気持ちの歩幅とペースで。

目標はないけれど、歩き始めたコースは20㎞。どこまで行けるかなとか、最後まで、とか

そんな気持ちは何にもなくてただまっすぐ歩くだけ。

途中、赤や紫の実や紅葉した葉っぱがちらりと見えるけれど、今日はただただ歩くだけ。

呼吸が整ってきた頃から、体も心も澄んできて頭の中が空っぽになって気持ちが良くて。

私、小学生の頃から遠くまで歩いたり、走ったり、登ったりするのが好きだったなあと

思い出して、その頃の気持ちと変わってないやと思ったりして。

このままどこまでも行けるんじゃないかと思うほど。

でも体は正直。10㎞を過ぎた頃から足に痛みが出てきてこの日はここまで。

昔なら無理してでも歩き続けたけれど、年を重ねてやめる潔さは身に付いたみたい(笑)

この先にはどんな景色があったのかなあとぼんやり考えて。。。



そして今日、行ってきました!その先の景色へ。

また途中で何があってもいいように反対まわりから。でも数日空いただけの2回目。

半分歩ければどんな感じか分かっているという安心感も手伝って20キロ完歩できました。

20㎞歩いてみての気持ちは達成感より今の私は10㎞がちょうどいいやという気付き。

そのうちにラララrunができるかなあ。







2017-11-26-2-sakura.jpg

この木の下では足を止めずにはいられなかった十月桜。
もう終わる頃だけれど青空に映えてとてもキレイで心奪われました。













| 日々 | 18:53 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*花の会









        
              note:日々の中の花はそっと暮らしに寄り添って。







11月も終わりに近づいた頃の花の会。秋の最後、冬の始まりの花は終わりかけのようで

触れては落ちる葉に切なさではなく、何にも影響されないたくましさのようなもの

を感じて。

そのひとつひとつの表情と向き合いながらの花との時間。

皆さんの花を活ける姿から潔さを感じました。






2017-11-21-tunagu6.jpg

       秋って美しい。







                       2017-11-21-tunagu9.jpg

       人も花も虫も。。。ひた向きに生きていること。虫悔いの葉が教えてくれました。










2017-11-21-tunagu8.jpg

今日の菊はみちえさんのお家の庭から分けていただきました。
昨日すっかり暗くなった時間にふたりで懐中電灯で照らしてもらいながら花摘み。
私はなんだか楽しくなって本数も数えずに夢中に。
菊の他にフキの花も一緒に。
みちえさん、本当にありがとうございました。








                          2017-11-21-tunagu10.jpg

    蓋付きのピクニックかごに。そればかりになってしまうけれど、、、なんて美しいんだろう。











2017-11-21-tunagu3.jpg 2017-11-21-tunagu2.jpg

ごはんの時間。今日は炊き出しのおばちゃんのような気持ちにさせてもらいました、笑。







                         2017-11-21tunagu1.jpg

                       タルトタタンでお誕生日イブおめでとう。









2017-11-21-tunagu4.jpg

みほちゃんのお土産、栗蒸しようかん。可愛くてちょっとおもしろい形。


いつも何か大笑いがある花の会ですが、今日はなぜかみんなの口もとが青紫に。
自分の顔が見えないことをいいことに、向かい合う顔がおもしろくて。
原因はなに?タルトタタンとようかんの食べ合わせ?
いろんな推理をしたりスマホを駆使して調べてみたりしたけれど結局分からずじまい。
でも楽しかったからまあいいか、と思えるところもここに来てくださる方の素敵なところ。












| *tunagu* | 20:57 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*12月のお知らせ








          
            note:空気も冬の色になってきました。







ここ数日で季節が入れ替わり、人も風景も冬の佇まいに。

それと同時に今年ももうすぐ終わるんだなあと急に感じるようになったりして。

クリスマスやお正月を意識するというよりは、1年ってなんて早いのだろうと思うのって

そういうお年頃なのかなあ。。。

今年の12月は我が家での会をほんの少しにして、毎年ご一緒させていただいている

龍ケ崎の暖炉(はあす)さんと、つくばのsalon de bilanさんで。

皆様にお会い出来ることを楽しみにお待ちしております。





 12月6日(水)   10時〜   暖炉さんにてコットンリースの会
                       (満席になりました。)
                (暖炉さんのランチ付き 会費4500円です。)



 
 12月10日(日)   10時半〜  守谷にてコットンリースの会
                        (満席になりました。)





 12月20日(水)   10時〜   暖炉さんにてお正月準備の会
                          (満席になりました。)
                (暖炉さんのランチ付き 会費4500円です。)





 12月23日(土)   10時半〜  salon de bilanさんにてお正月準備の会
                            (満席になりました。) 




*暖炉さん、salon de bilanさんでの会のお申し込みはそれぞれのお教室になります。         

    暖炉さんへのお申し込みはお電話0297-62-3703まで。
    salon de bilanさんでの詳細、お申し込みは上記日程をクリックしてください。

    暖炉さんでの会とsalon de bilanさんの会はお正月準備の会の内容が少し異なります。









 *守谷でのお正月準備の会のお問い合わせありがとうございます。
 現在は開催は未定ですが日程に都合がつきましたら、早めにお知らせいたします。
   









| *tunagu* | 19:08 │Comment- | Trackback-│編集

秋の散策









        
       note:くるくる巻きついて。自然の中のリース。







吾妻交流センターの会でお花を買わなくともその季節のものを活けたり、

リースの材料にしたり、そんなことをしなくてもただただ季節を感じられることが

とても幸せとお話ししていたら、参加してくださっている方が

実家やその周りにはそういうものがたくさんあるからいらっしゃいませんか?と

お誘いくださって。

まだ出会ったばかりだけれど私、本当に行っちゃいますよー。

本当に来ちゃった!と思われていないかなあとちょっとだけ不安になりつつも

お言葉に甘えて伺わせていただきました。

お家と森と里山。秋の果実や実や蔓。もう歩いているだけで楽しくて、宝探しのように

いろんな秋を見つけて。




2017-11-13-akisannsaku22.jpg

ヒヨドリジョウゴの実。こんなにキレイにたくさんなのは初めて。
乾いたものはスズメウリの実のようになっていてとってもかわいい。







                        2017-11-13-akisannsaku2.jpg

                        ゴンズイもぱっかり開いて秋の色。







2017-akisannsaku-11-13-2.jpg

南天や千両、ヤブコウジも赤い実を付けて。
お正月に使えますね、と言ったら、お正月の頃にはもう鳥につつかれたり、実が落ちてしまうんだよと
畑仕事をされていた方が一緒に教えてくれました。
だから今摘んでいってーと持たせてくださり活けてみました。








           


2017-11-13-akinosannsakau5.jpg 2017-11-13-akisannsaku33.jpg

ヒヨドリジョウゴはただくるくる丸めてリースに。








                       2017-11-13-akisannsaku88.jpg

                 みかんもゆずも、ふくれみかんも取らせていただいて。







さちこさんー。楽しい1日をありがとうございました。
こんなふうにその日に出会ったものを少しだけ自然からおすそ分けしてもらって。
とても幸せな時間でした。
宝くじが当たったら(いつも買ってないから買うところからですが、笑)ひと山買えるかなあ。











| 日々 | 21:33 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*花の会








            
                  note:秋のかわいさ満開。






11月の花の会。那須からは秋色に変わった枝葉や次の季節へ繋ぐ種を付けた実たちが

届き、そこに今まさに咲き誇る守谷で育った菊を添えて。

春に触れた花が季節を経て姿を変えてまた出会え、時の流れを感じたり

いろんな菊の花の色、形から今日の出会いの子を選んで活けて。

おなじ秋の中を歩んでいても、心に映る風景はその人それぞれ。

皆さんの花活けからそのひとかけらを見せていただいているようでした。





2017-11-12-tunagu8.jpg 2017-11-12-hananokai1.jpg

初めて来てくれたゆうちゃんの花。ママもゆうちゃんも初めての2人の花。








                           2017-11-12-tunagu7.jpg

        ちびっこちゃんたちの過ごし方はその日それぞれ。花を楽しみつつお絵描きしたり。







2017-11-12-tunagu3.jpg

 そこにそのまま自生しているような花活け。







      
                
                        2017-11-12-tunagu9.jpg

                   3才のさえちゃんが選んだ花はピンクのグラデーション。
          スーピエールの洋の器にぴったり。菊は和という思いはもうみんななくなりました。









2017-11-12-tunagu6.jpg

この日の秋の光はまだお昼なのに夕方のようなオレンジでした。









                 2017-11-12-tunagu2.jpg

                 秋ももうすぐ終わり。冬の足音が聞こえて来るよう。。。








2017-11-12-tunagu5.jpg 2017-11-12-tunau14.jpg

今日は大人9名、子供3名のにぎやかな会。
最後にいらした方が玄関の靴を見て「親戚の集まりみたい。」とつぶやかれたのがぴったりで。
お正月でも親戚でもこんなに大勢で集まることが少なくなっている今。
ワイワイと食べるごはんがとっても幸せで、もう自由に冷蔵庫から出してもらったり
お代わりは働き者のお嫁さん代わり(笑)の方が出現したり。
初めて来ていただいた方には、おもてなしとは程遠い感じになってしまいごめんない!と
思いつつ、でもいつももこんな感じかな。








          
               2017-11-12-tunagu4.jpg 2017-11-12-tunagu10.jpg

             皆さんが持ってきてくれたおもたせも一緒にいただきました。
                            美味しかったなあ。ごちそうさまでした。

                      



皆さんを見送る頃には星が見えてすっかり日暮れが早くなりました。
子供たちが帰ってゆくお母さんの気持ちはこんな感じかなあと思ったりして。









| *tunagu* | 23:22 │Comment- | Trackback-│編集

吾妻交流センターでのリースの会







          
          note:ふわふわは暖かい気持ちになります。




吾妻交流センターでの2回目になる講座はコットンと木の実のリースの会を。

クリスマスに限らず冬の間ずっと楽しんでもらえるよう、秋の実とコットンを合わせて

小さなリースに。

皆さんに同じ材料はご準備するけれど、どんなふうに使うかは皆さんそれぞれに。

全て使っても、引き算されても少し足し算しても。

その人なりの「かわいい」を大切にリース作り。

私が思っていた以上の(笑!)個性的なリースが20個出来上がりました。

お好きなリボンを選んで、お持ち帰りいただく時には皆さん大事そうに抱えて。

そんな姿を拝見していたらとっても嬉しくなりました。

先月に引き続き、写真に残せなかったけれど、コットンのリースってやっぱりかわいい!

と気付かせてもらえたそんな時間でした。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。








| *tunagu* | 22:44 │Comment- | Trackback-│編集

自然の中のリースの会








   
           
         note:大きな木の上にアケビの殻。さて何に使おうかな。








花の会に来てくださっているきみこさんのご自宅の周りは私の好きなものが

たくさんあるから良かったら散策に来ませんかとお誘いいただいて、

長靴と軍手持参と大きなかごを持参して自然の中のリースの会。

あちらこちらに野に咲く花や実のもの、花を終えて自然のなかでドライになった

草花たちがたくさん。そしてきみこさんの庭で伸びやかに咲く花たちも。

長靴と軍手なんてすっかり忘れて、そのまま夢中に。

まずは自然の中の藤づるでリースの土台を作ってから散策しながら材料探しへ。

こんなのを作りたいなんていうのはまったくなくて、ただその時に出会った自然を

少しだけおすそわけしてもらう気持ちでいただいて。




2017-11-3-wreath22.jpg

カラスウリ。リースにというより季節狩り。








                        2017-11-3-wreath23.jpg

            茂る葉の中に隠れていたサンキライ。昨年のものと今年のものがひと枝に。







2017-11-3-wreath11.jpg

ノコンギクやイヌタデも気持ち良さそうに足もとに。








                          2017-11-3-wreath5.jpg

          庭のクレマチスの花のあとやヘクソカズラなどいろんなツルもたくさん。







2017-11-3-wreath7.jpg

好きなものを自由に挿して。
以前作ったもののように自然のなかのリースは未完成のリース。ここから足したり、引いたり。









                        2017-11-3-wreath12.jpg

            私のはいつも未完成。でも今日出会った自然たちをきゅっとまとめて。









2017-11-3-wreath21.jpg

たくさんの「今」の草や花や実たち。
自然からの贈りものに、青い空に、気持ちのよい風におひさまに感謝の1日。
そしてなによりもご一緒してくださったきみこさんとだんなさま、ありがとうございました。
楽しかったー。








自然の中に入ってその時に出会った草花を活けて、時にリースにして。
私のいちばん自然で心地よい花との距離。










| *tunagu* | 23:02 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。