年の瀬に









            
        note:新しい年を迎える花に選んだのは優しい色のヤブツバキ。





暖かな日差し注ぐ午前中に今年最後の掃除をすませて、大きなヤブツバキのなかに

赤芽柳をひと枝活けました。

今年は自分のちょうどよいペースを探りつつ、ある意味考えながら、迷いながら

歩んだ1年でした。

そして数年前に訪れた台湾で占い師さんに

「あなたは生かされている人だから。」と言われたその言葉の意味をかみしめた

年でもありました。

そんななかで年の瀬に入る頃もらったひとつの言葉が天衣無縫です。

答えはひとつではなくその時々で変わってゆくけれど、この言葉がこれからの

道しるべになると感じた言葉でした。

いろんな人のあたたかな気持ちの中で生きていることを何度も実感した1年。

本当にありがとうございました。

皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。










| 日々 | 22:45 │Comment- | Trackback-│編集

兄と妹








             
         note:上田獅子。実家近くにこんなかわいい子がいたとは。






誕生日の数日前、兄から「なにか誕生日プレゼント欲しいものある?安いやつね、笑」と

メール。昔からだいたい兄がなにかくれるときは、やましいことがある時。

ちっちゃな頃はいじめて泣かせちゃった時とか、大きくなった時は言葉で傷つけた時、

心配(迷惑?と思っているのかな)をかけてしまった時などなど。

でも生まれたときからずっと一緒の妹(私)は、一瞬泣き傷つくけれどすぐにそんなこと

忘れてしまうのに。裏を返せば兄に鍛えられたからそうなれているのだと思う。

今回もきっとあれかな?と思い当たることはあるけれど、私にとっては別に心配でも

迷惑でもなんでもなく。日々のなかにあるちょっとめんどくさいこと。

でも妹(私)は遠慮がないのでお言葉に甘えて

「子どもの頃、お父さんがよく私に買ってきてくれたこわいこけしじゃなくて

 ちょっと笑えるような豆こけしとか郷土玩具みたいなのが欲しいなあー。」と

言ってみた。そして届いたのが写真の本と上田獅子と、あとちょっと???と思うもの。

ずいぶん探してくれたことがいろんな包み紙から伝わってきた。

子どもの頃、あんなに泣かせてもう私の涙なんて慣れっこだろうと思うのに

兄は違うのだろうなあ。そういえば昔からぽろっと泣くと一瞬ひるんでいたような。

またすぐに泣かせるくせに。(笑)

大人になる頃に気付いたことはいくつになっても、私の方がしっかりしてても

私は兄にとって妹なのだなあということ。もしかしたら自分はいじめてたけれど

周りの子が私をいじめるのは許せなかったみたいに(兄のほうがよっぽどひどかった!)

今もどこかで守らなきゃと思っていてくれているのかな。

本当は私の方がずっと強くて図太いのに。



「お兄ちゃん、ストレートど真ん中届いたよ。ありがとう。次はいつかな、笑」







息子からのプレゼントはハンドクリームと芋けんぴでした。
母のことをよく分かってる!(笑)と思った幸せな贈りものでした。










| 日々 | 12:38 │Comment- | Trackback-│編集

salon de bilanさんでのお正月準備の会









             
                 note:シンプルだけれど凛と。。。






今年の会納めはつくばにあるマクロビのお教室salon de bilanのさとみさんと。

さとみさんとはもう何回もご一緒させていただいていますがお正月準備の会は初めて。

いつもいつも笑いの絶えない会なので、今年の大笑い納めでもあるなあと思いながら。

しめ縄の由来やお飾りのこと。お話ししているうちに、やっぱり引き継がれてきた

日本の暮らしのなかの行事ごと。今の私たちに合う形で無理なく受け継いでいきたいな

と感じました。

笑ったり、ため息をついたり、かと思えば急に静かになったり。

そんな作業風景や出来あがったしめ縄の写真は撮れず。

そして会が終わったあとに皆さんにお持ち帰りいただいた花をさとみさんのお家に

活け、お正月の室礼をしてきたのですがその写真も撮っていませんでした。

その分、さとみさんが撮ってくださっていたのでこちらをご覧いただいて活け方の

参考にしていただければうれしいです。




さとみさんが用意してくだったのは新春のお弁当







2016-salondebilanoshougatu26.jpg 2016-salondebilanoshougatu13.jpg

ひとり分のおせちのようなきれいで美味しいお弁当でした。
私のお正月より豪華です、笑。








                          2016-salondebilanoshougatu20.jpg

                 京都の白みそ仕立てのお雑煮。甘酒のような味わいでした。







2016-salondebilanoshougatu47.jpg

おやつの盛り合わせ。どれもとても美味しかったです。








ご参加くださった皆さま、おいしいお料理を用意してくださったさとみさんありがとうございました。
またご一緒させていただけることを楽しみにしています。









| *tunagu* | 23:34 │Comment- | Trackback-│編集

暖炉さんでのお正月準備の会








            
               note:稲穂の感触、匂いを感じながら。







龍ヶ崎にある美味しいごはんのお店、暖炉さんでまた今年もお正月の会をさせて

いただきました。もう5年目かな?もう分からなくなってきたけれど、毎年この日を

楽しみに来てくださる方々との再会も楽しく。

暖炉のなおみさんが「今年は10人だからのんびりですよー。」と言ってくれたけれど

10人は(昨年は14人くらいだったかな)全然のんびりじゃいので(笑)

また例年どおりあわあわしながら、でもそんな状況も楽しみつつ素敵な時間を過ごさせて

いただきました。

しめ縄につけた稲穂は花の会に来てくださっているさとこさんがご近所の農家さんから

分けていただいたものを「お正月の会に使ってください!」と10月の稲刈りの後に

おすそ分けしてくださったもの。

そんなふうに自分たちの暮らすところの、その年のものを使ってまた新しい年に

つなげてゆくということがとても幸せなことだなと感じたお正月の会でした。






20q6-haasusanoshougatu8.jpg

皆さんがいつも楽しみ?心配?してくださる水引きの結び方。
会を重ねるごとに上手になられています!
(うそー!と言われたけれど、これ本当です!だって教えるのが年々楽に、、、笑)
苦労して結んだ分、出来あがると本当にかわいいのですよねー。











               2016-hasusanoshougatu29.jpg 2016-haasusanoshougatu16.jpg

暖炉のなおみさんのごはんはビュッフェ形式で。どれもおいしくて毎回真似して作ってみたくなります。
           デザートにはクリスマスリースの会で話題に出て無性に食べたくなってしまった
           フルーツポンチを作ってくださっていました。感激!!!
           なのに、ごめんなさい。食べるのに夢中で写真を一枚も撮っていませんでした。









ご参加くださった皆さま、なおみさん、本当にありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしています。









| *tunagu* | 23:03 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*お正月準備の会









     
          
             note:気持ちがしゃんっとする時間。







12月の後半は毎年お正月準備の会。ちょうど慌ただしくなる頃だけれど、この時間は

ほんの少し今年1年を過ごした時間や新しい年に想いを馳せて。

でも本当は水引やしめ縄にどの花の会よりもまっすぐ向き合って、そこまでの余裕は

ないのかもしれません。でも出来上がったときの達成感や、ふっとチカラが抜ける感じ。

それはこの時間のことだけではなくて、この1年につながってるのではないのかなあと

思ったお正月準備の会でした。







2016-tunaguoshougatujyunbinokai9.jpg

今年のしめ縄はいつもより少し太くしっかりした感じになるように
陶芸家の飯高 幸作さんのお母さまにリクエストして編んでいただきました。
形はいくつかのパターンから、それぞれのお好みや玄関の雰囲気に合わせて選んでもらいました。
ちびまる、でかまる、、、それぞれの個性あふれる年神様をお迎えするお飾りに。








                          2016-oshougatujyunbinokai11.jpg
         
                ここ数年作り、毎年作りたいと思っている古代米のお飾り。
                 毎日食べるものがあるということに感謝して。私は台所の神様へ。










2016-tunaguoshougatujyunbinokai8.jpg 2016-tunaguoshougatujyunbinokai41.jpg

1年間、みんなで食卓を囲めたこと、そしてその和やかな時間に感謝しています。
今年最後の花の会ごはんも、みんなでざっくり分け合う形に。









                          2016-tunaguoshougatujyunbinokai4.jpg

                           おやつは冬至のゆずまんじゅうを。








2016-tunaguoshougatujyunbinokai2.jpg




   そして4日間毎回、おやつの会のように皆さんからの美味しいおもたせ。

  今年最後のシュトーレンや、かよちゃん手作りの和菓子などなど、ここに載せきれないほどたくさん!




         
                           2016-tunaguoshougatujyunbinokai6.jpg














2016-tunaguoshougatujyunbinokai21.jpg 2016-tunaguoshougatujyunbinokai11.jpg

そしてそしてお誕生日会!
涙が出そうになった瞬間、なぜか他の方が泣いていたり(笑)おんなじ12月生まれのさえちゃんと
一緒にキャンドルをふーっとさせてもられたり。
この季節、クリスマスのことやお正月のことで頭の中はいっぱいで、お誕生日はどうでもいいや、と
思いがちなのですが、皆さんがこうしてお祝いしてくださることで生まれてきたことに
そして皆さんと出会えたことに、ほんの一瞬でも立ち止まり感謝する時間をいただいています。
本当にありがとうございました。









2016-tunaguoshugaujyunbinokai446.jpg

ささやかながら今年1年の感謝を込めて、七福神のおみくじを。
今年最後の、来年の運試し。見てしまうのも新年までお楽しみにとっておくのもその方それぞれに。



新しい年。なにも変わりませんがいつものままでお会いできることをお待ちしています。




                      
                     









| *tunagu* | 23:12 │Comment- | Trackback-│編集

シュトーレンの会









           
         note:師走とは思えないのんびり、まったりな1日。






シュトーレンをたくさん買ってしまったからみんなでシュトーレンの会をしませんか?

と、えりちゃんが提案してくれて決まったシュトーレン(食べくらべ)の会。

みんなにお声がけしようと思っていた今週はじめ、なんと久しぶりの発熱でダウンして

しまいお声がけどころか開催もできないのではー?と思いつつ、なんとか回復。

こじんまりとシュトーレンの会を楽しみました。







2016-syutorennokai8.jpg

3種類のシュトーレン、食べ比べ。
それぞれにどれも個性的で、みんなでこれはワインに合うね、これは毎日食べたい!などなど
好きなことをいいながら。








                      
                        2016-syutorennokai5.jpg

                          お昼ごはんは一品持ちよりで。
             シュトーレンが主役だけれど、食いしん坊チームはやっぱりごはんも大事。
        申し合わせたわけではないのに素晴らしいバランスのお昼ごはんができあがりました。









2016-syutorennokai2.jpg 2016-syutorennokai38.jpg

おなかいっぱいになってから、私からの無理矢理(笑)クリスマスプレゼントはスワッグづくり。
リース、ツリー、スワッグづくりと続いてこれで今年のクリスマスの手仕事はおしまいかな。


やっぱりおいしいものも、ステキなことも、みんなで共有したほうが何倍も何十倍も楽しい!
とっても楽しかったのできっと来年も?

今年のクリスマス当日はあんまりクリスマス気分を味わえそうもないので
今日が私にとってのクリスマスになりそうだなあ。








| 日々 | 19:17 │Comment- | Trackback-│編集

salon de bilanさんでのクリスマスツリーの会









           
              note:少し早いクリスマスパーティー。







つくばのマクロビのお料理教室salon de bilanさんとのクリスマスツリーの会。

さとみさんとのクリスマスレッスンはもう何年目、何回目?になるけれど、

毎回とても楽しくて美味しくて、今年はどんなクリスマスの会になるかなあと

日にちが近づいてくるとワクワクします。

今年のクリスマスツリーづくりはこの日だけ。いろんな種類のブリキのバケツを

選んでいただいてそれぞれのツリーづくりを楽しみました。





2016-salondebilanxmas7.jpg 2016-salondebilansan-xmas11.jpg

まずはさとみさんが用意してくれたポマンダーづくりから。
柑橘系の果物にクローブをさしてゆきます。
オレンジの香りとスパイシーなクローブの香りが混ざり合っていい香り。
そこにツリーの森の香りが入りなんともいい匂いで癒されます。










              2016-salondebilanxmas22.jpg 2016-salondebilansan-xmas10.jpg

               ツリーはそれぞれに。少し曲がっていたり、もこもこしていたり。
        その人らしさのかわいいを形に。どれもステキなここのつのツリーが出来上がりました。
                               木の実とおうちのライトをお土産に。










2016-salondebilansan-xmas33.jpg 2016-salondebilan-xmas10.jpg

クリスマスツリーを愛でながらさとみさんのクリスマスメニューを。
何種類も並ぶ彩りのきれいなマクロビとは思えないお料理はさとみさんならでは。
美味しいごはんと愉快なお話しと、おなかも心もいっぱいで幸せな時間。
それにしても今日も笑ったなあ。。。








ご参加くださったみなさま、さとみさん、今年もステキな時間をありがとうございました。
予想どおり、明日はおなかと顔が筋肉痛になりそうです(笑)










| *tunagu* | 23:47 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。