*tunagu*花の会









           
         note:秋の色、かわいさ。しっくり部屋になじんで。







週末に続いて、平日の花の会。菊の色や、ほんの少し草花が変わっただけで

がらりと違う秋の表情。

1年の締めくくりの那須の花は儚さとたくましさを兼ね備えて。

皆さんもそれを受け止めるようにどの会もとてもステキな花活けに。





2016-simotukihananokai3340.jpg

まずは一輪から。お伝えしたいことはすべてここに、と言っても過言ではないくらい。
    ガラスの一輪ざし。家でもたくさん使ってみてください。






                  
                  2016-simotukihananokai2211.jpg

              庭の菊。今年はとても自由に伸びやかに。そして繊細に育ちました。








2016-simotukihananokai110.jpg

タカサゴユリ。活けながらにして種を飛ばす姿にみんなで感動。
命を次につなげようとする強さに、終わりと始まりの秋を感じました。







          
                2016-simotukihananokai225.jpg

                            平皿に一輪一輪そっと重ねて。










イメージ_convert_20161119085049 2016-simotukihananokai2233.jpg

初めて来てくれたのが11月だった方がその時に活けたかごに5年越しの秋の花を。(右)
あとで5年前の写真を送ってくださいました。(左)
そんなふうに記憶のなかに残してくれていることがとてもうれしくて。
季節の移ろいとともに時の流れを感じた花の会でした。









             2016-simotukihananokai3341.jpg 2016-simotukihananokai46.jpg

   今月のごはんはスペアリブと大根煮でした。普段の暮らしのなかで作る量が減ってきたので
      花の会で大人数のごはんを作るのは食堂みたいでまた日々のごはんとは違う楽しさが。
   おやつは栗ペーストのどら焼きを。いただいた鳩の子がのせられてパンケーキのようになりました。











皆さんの秋の花。
1年の集大成のようで本当に素敵でそしてあらたに気付かせてもらうこともたくさんあり。
そんな時間を重ねるほど想いが、気持ちがシンプルになっていくように感じています。








| *tunagu* | 22:38 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*花の会









      
                  note:秋の光に紅葉が映えて。






11月の花の会。晩秋のこの花の会は1年の締めくくりのような気持ちになります。

ひとつの命や季節が終わりを迎えてまた新しい命につないでゆく、そんなふうに

感じているからかもしれません。

今年最後の那須の花に、庭の菊や草を少し足して。

この秋の花を活けながらまた1年こうして季節とともに歩めたことに感謝して。






2016-simotukihananokai24.jpg

季節の終わりと始まり。一輪と向き合うことの大切さ、楽しさを忘れることなく。
まずは皆さんおなじ一輪差しにお好きな花を一輪。
一輪の会。私の原点は、やはりここに。





    

                      
            2016-simotukihananokai226.jpg 2016-simotukihananokai11.jpg

               小学1年生のゆづちゃんの花。ドキッとするほど素敵でした。
           ママの花と一緒に並べると、まるで申し合わせて活けたようなふたりの花。












2016-simotukihananokai3.jpg

少し前までは花なんて、というくらいだったのに。素直に入る菊のかわいさにハッとさせられました。








                          
             2016-simotukihananokai119.jpg 2016-simotukihananokai126.jpg

             今日はにぎやかに大人とこども総勢10名でのごはんの時間。
                  お正月に親戚が集まったような実家の雰囲気でとっても嬉しく。
                            いつもに増して一段と笑った花の会でした。











                         

| *tunagu* | 23:11 │Comment- | Trackback-│編集

叶谷 真一郎さんの個展へ








           
               note:色づいた秋をそっと添えて。
 





週末は静岡県三島市のchigiriさんで始まった陶芸家の叶谷 真一郎さん

の個展に花を添えさせていただきに。


雲ひとつない青い空と裾野まで見渡せる富士山がとてもきれいで車を走らせても

とても気持ちよく。

初めて伺うchigiriさんはとても素敵な空間。そこにおしんさんのうつわがずらりと

並んでいて、ワクワクしながら花をいけさせていただきました。






2016-osinsanchigiri7.jpg

八寸のしのぎのお皿にノブドウをひと枝。







                                                                IMG_9504_convert_20161107093258.jpg

                       うつわを物色しつつ(笑)幸せな花いけ。








2016-osinsanchigiri8.jpg

気持ちの良い中庭で2日間ワークショップもさせていただきました。
三島の温暖な秋の風を感じながら。









                                                         2016-osinsanchigiri26.jpg

            おしんさんのうつわにまず一輪。好きなうつわを使わせていただきながら。
                  優しい色合いの菊がおしんさんのうつわにしっくりと馴染みます。
                     chigiriの西島さんの骨董などもお借りして最後は花束に。








2016-osnsanchigiri2.jpg

ワークショップのおやつは西島さんが作ってくださった栗のタルト。美味しかったなあ。







                                                                   2016-osinnsannchigiri1.jpg


           中庭で仲むつまじいおふたり。今回もたくさん笑わせてもらいました(笑)






お声をかけてくださったおしんさん、おなおさん、
2日間何から何までお世話してくださった西島さんとご家族。
ワークショップに参加してくださった皆さま、お話しさせていただいた皆さま、
素敵な時間をありがとうございました。




三島、朝と夕方に少しの時間でしたが散歩に出かけて、とても素敵なところということを知りました。
今度はゆっくり旅に出かけたい街のひとつに。









| *tunagu* | 09:48 │Comment- | Trackback-│編集

竹かごとみかん








            
            
                note:好きなもの+好きなもの。






ひと月に2回の竹教室。山に入っての竹取りから材料づくりまで学んでゆくのですが

いちばん始めの頃にナタで指を切ってから、なかなかナタ恐怖症が克服できずに

編む専門で1年が過ぎました。

ご一緒している皆さんはもう材料づくりも上手になられて、ご自分で好きなものを

どんどん作られるように。

そのなかでも先生のようにお上手で紳士な職人さんのような青木さん。

以前、花かごを作ってプレゼントしてくださったのですが、さらに進化した花かごを

いただきました。お庭で育てられている福来(ふくれ)みかんも一緒に。

ちっちゃなみかんがとてもかわいらしくて、食べてしまう前に竹かごにいけてみました。

雨上がりの朝の空気と青竹とみかんの香りがとってもさわやかで。


竹かごのかわいさ、魅力。ここでもお伝えしながら手に取っていただけることに

なりそうです。









                                                       2016-takeakusesari1.jpg

            小さなかわいい竹細工。アクセサリーをいただいたのも久しぶり(笑)
                        2連にしたり、ひもを通したり。使い方はさまざま。








                    

                               2016-takesaikumy24.jpg

私の編みかけ。家で続きを。編み専門といっても編みも教室のなかでいちばんの劣等生。
でもなんにも考えずに(考えられずに)ただひたすら向き合う時間がとても気持ちがよいのです。











| 日々 | 09:59 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。