笠間へ







   
           
            note:新緑のなかにぽつぽつと若紫の藤色。






息子をお昼過ぎに送り出してから、ふと思い立ってくうまと笠間へ。

急ぐ理由もないので下道からのんびり緑の山道を抜けて。

今日からお休みで道路は混んでいるとニュースでやっていたけれど、田舎みちは

田んぼに水をはりはじめて田植えの準備が始まり、お休みの初日というよりは

めぐりめぐるひとつの季節のはじまり。

ほんの少し風は冷たかったけれど気持ちの良い午後になりました。






2016-himaturi3.jpg

毎年この季節にぽつりと咲くテッセンの白磁。
今日出会ったうつわに絡めて。


笠間のひまつり。お散歩がてらという感じでしたが、ひとつ思いきれなかった(笑)うつわとの出会いが。
またもう一度行くことになるかもしれません。。。
そのときにまた出会えたらきっとそういうめぐり合わせなのかな。








                         2016-futagobaby8.jpg

              先日ずっとずっと会えるのを待っていた子たちに会ってきました。
                               これからずっーとどうぞよろしくね。








| 日々 | 23:03 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*花の会









      
               note:自然のなかの枝の姿そのままに。







週末3日間の花の会。週始めの枝はジューンベリーでしたが、今回は桜が2種類。

ぐっとたくましい枝ぶりにがらりと雰囲気が変わり、本当におなじ月の花の会でも

花との出会いは一期一会だなあと感じます。





2016-udukihannaokai21.jpg




     今月は活ける場所もそれぞれ思うがままに選んで。
        
              和室だったり、玄関や窓辺。。。その場所で活け方も変わってきます。




                
                       2016-uduki-hananokai12.jpg







2016-udukihananokai14.jpg

さえちゃん(2歳3ヶ月)も思うがままに。
赤ちゃんの頃から来てくれているので、その手つきはもう華道家のようです。(笑)








    
             2016-udukihananokai118.jpg 2016-udukihananokai555.jpg
           ソメイヨシノより少し遅れて咲く山桜(ヤマザクラ)と御衣黄(ギョイコウ)
                     桜の季節はまだまだ続いていることを教えてくれました。









2016-udukihananokai6.jpg

4月は皆さんおなじガラスのうつわで。
縦のうつわ。。。ちょっぴり苦手だなあと思われている方が多いと感じていたので
お家でもたくさん使ってもらえるようなものに。
初心に返りながら花と仲良くするいちばん大切なことをもう一度確認しながら。






                   
                           


              2016-udukihananokai29.jpg 2016-udukihananokai35.jpg

   久しぶりのパンごはん。こちらも初心を思い出しつつ。おやつはレモンのミルクプリン。
   始まりの春。みんなそれぞれの春を迎えつつ、またこうしておなじ時間を過ごせることに感謝して。
        
        
            そんな皆さんとの出会いのおかげでここも静かに7年目を迎えていました。。。 
      








| *tunagu* | 23:18 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*花の会








       
           
                 note:春の枝、伸びやかに。






4月の花の会。tunagu花の会が4月から始まったこともあり、毎年この月はすっと

背筋を伸ばし、初心に戻りつつあらたな気持ちで花の会を見つめ直す季節でもあります。

この春はいままでの4月の花、足もとの小さな花たちからがらりと変えて春の枝を。

那須の池田さんにお願いして長く大きく切っていただいています。

そしてその伸びやかな枝たちを大きめのガラスのうつわに。

花との向き合いかたも初心に戻りながら、でもただただ季節の花たちは美しいなあと

感じる時間。







2016-udukitunagu11.jpg

どこで手を止めてもいいように1本、1輪と向き合って。






         
                        2016-udukitunagu221.jpg

                  枝から芽吹く新しい小さな葉っぱ。強く、柔らかく。







2016-udukitunagu223.jpg

   春のひかりを映し出したような黄色。









            2016-udukitunagu9.jpg 2016-udukitunagu2228.jpg

    春のピクニックのようにみんなでテーブルを囲んでお昼ごはん。おやつは焼きプリンタルトを。
        焼きプリンタルト、、、息子が小学生の時の給食のメニューですごくおいしいと言うので
        何回かチャレンジして(味は知らないのに)焼いていますが、
        息子いわく「給食のはもっと庶民的な感じ、笑」と言われまだまだ近づけないのです。









2016-udukitunagi334.jpg

いつもお世話になっている陶芸家の飯高 幸作さんの個展が馬喰町の組むさんで開催中です。
出会ったのはトルコブルーの花器。庭のドウダンツツジとハナミズキを添えて。

4月23日 土曜日 19時までです。お時間のあるかたはぜひおでかけください。










| *tunagu* | 23:53 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*5月のお知らせ








           
           note:芽吹きとともにちっちゃなつぼみをつけて。






今年の春は暖かくなったり、寒さが戻ったり。そのおかげでいつもの年より桜を長く

楽しめたような気がします。今朝の雨でそんな今年の桜ともお別れかな。

花びらが散った枝先には来年につながる新しい芽が揺れています。

5月のtunaguは、母の日の少し前に花束の会を。

つくばのSalon de bilanさんとご一緒させていただいて5月のバラの会を。

そして新緑美しい那須の花たちとの花の会。

キラキラひかる季節にみなさまとご一緒させていただけたらうれしいです。




 5月5日(木 祝)  12時半〜   花束の会(満席になりました。)




 
 5月14日(土)   10時半〜  つくばのSalon de Bilanさんにてバラとランチの会
                  (詳細、お申し込みはSalon de Bilanさんまで。)
                       (満席になりました。)



 
 5月15日(日)   12時半〜   バラの会 (満席になりました。)  




 
 5月17日(火)   10時半〜  花の会(満席になりました。)




 
 5月20日(金)   10時半〜  花の会(満席になりました。)




 
 5月21日(土)   10時半〜  花の会(満席になりました。)





*花束の会、守谷でのバラの会はお時間がいつもの花の会と変わっています。
会費はおやつ付きでどちらも4500円となります。

つくばのバラとランチの会はSalon de Bilanの智美さんのとっても美味しいランチ付きです。
私のなかのマクロビの印象をがらりと変えてくれたのは智美さんのごはんでした。
みなさんにも召し上がっていただきたいです!
守谷でのバラの会のおやつはSalon de Bilanさんのおやつです。こちらも楽しみです。

花束を配送されるご予定の方はお申し込み時にお知らせくださいませ。*







            みなさまにお会いできることを楽しみにお待ちしています。

 





| *tunagu* | 17:34 │Comment- | Trackback-│編集

春のドライブ








           
          note:自然のなかの花。しっかりそこに根付いて。








初夏のような気持ちのよいお休みは久しぶりに愉快な仲間とおでかけへ。

現地集合の気ままなドライブは、道すがらに桜、菜の花、ムラサキハナナ、麦など

春色がキラキラ輝いて。

窓をあけて風を受けて、色とりどりの色とほんのり香る匂いを感じて

今年の春を胸いっぱいに吸い込んできました。







           2016-haru9.jpg 2016-haru15.jpg

               春の外ごはん。思いきり笑っておなかも心もいっぱいに。
                             偶然の再会もあり心躍る春の日。








                


2016-haru29.jpg

    
教えていただいたSCALES APARTMENTさん。少し足を伸ばして行ってきました。
宝探しのようなお店。今回は宝ものは見つからなかったけれどまたいつか。

みんなとたくさん話して、いろんなものを見て感じて、ずっと前からある心の奥の気持ちに触れながら
帰り道はあちらこちらの夜桜のなかをまたひとりゆっくりと車を走らせて。












2016-haru7.jpg


春の日曜日は朝から窓をいっぱいにあけて部屋と頭の中を整理整頓中。
部屋と頭は連動しているんだなあ、私の場合。
部屋を片付けながら今はこんな感じかあ、なんて人ごとのように思ったり、笑。













| 日々 | 14:03 │Comments0 | Trackbacks0編集

それぞれの春








    
            
             note:散り際に見せる強さにも似たサクラ色。






4月が始まって気付けばもう1週間。新しい季節はなんとなく落ち着かない気分での

スタート。

そしてこの春は桜の花びらがふわりと舞うように、母として気持ちの変化があった時間。

成長とともに訪れるいろんな節目で、抱きしめていた腕をゆるめて、

つないでいた手を離して、おなじ歩幅で歩いていたのを少しずつ下がって

背中を見送って。。

想いは変わらないけれど、想いのカタチを変えてゆくこと。

最後のカタチはぐっとおなかに力をこめて、花びらが舞うのを見送るように。



先日、息子の友達父(私よりひとまわり上)と飲んだときにこんな言葉をもらいました。

「40歳を越えたときに、結構いい人生だなあと感じられたら幸せだと思うよ。」

それはその年になっても仲間がいたり、楽しめることがあったり、苦しみつつも

情熱を傾けられることがあったり、などなどいろんな意味を含んだ言葉。

息子たちがそう思える人生を歩んでいってほしいね、、、という話だったのだけれど

私自身の心の中にすとん、おちて。




それぞれの春のはじまり。







2016-hakujitu1.jpg 2016-hakujitu16.jpg

お釈迦さまの誕生日である今日、花まつりでにぎわう境内を抜けて白日さんへ。
ゆるゆるとだけれど、体も気持ちも動きはじめました。








                            2016-kuuma-4.jpg

                    オレさまはいつもみんなを見送ってばかりだぞ!!!











| 日々 | 19:27 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。