総持院さんに花を






 
           
            note:好きだなあと思う場所がまたひとつ。





谷中にあるお寺、総持院さんの晋山式に花を添えさせていただきました。

こちらの住職さんに嫁いだゆりちゃんとのご縁。数年をかけてお寺をきれいにして

昔ながらのことは守りながら、これからはじまる新しいこと。

ご家族や友達、檀家さんに見守られてとても素敵であたたかな式でした。





2015-soujiin13.jpg





        新緑と優しいピンクの芍薬。彼女のイメージと重ねあわせて。

                          






                                                                2015-soujiin-10.jpg











2015-soujiin22.jpg

縁側から見える庭の鉢には水生の植物を。紫陽花もそっと浮かべて。

                          本堂とお不動様には百合を。








                         

                           2015-soujiin110.jpg

                        ベリーダンスの先生でもあるゆりちゃん。
             ベリーダンスは最古の踊り。そして踊ることは祈ることに通じているそう。
           数年前に深大寺で踊る彼女を見て、その意味が少し分かったような気がしました。
                今日はダンスに加えて、日本舞踊の舞も。写真はリハーサル風景。










2015-soujiin18.jpg

外国人の方も多い谷中。おみくじも4カ国語で。そしてとってもかわいい!
手伝ってくれた息子とひいて読み比べ。








花を添えるとともに、1日お手伝いさせてもらって般若心経を唱え、護摩焚きを見せてもらい
心落ち着く1日でした。
ゆりちゃん、ぎょうしょうさん、ありがとうございました。









| *tunagu* | 22:28 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*花の会








           
         note:ゆづちゃん(5歳)の花。今しか活けられない花。






5月最後の花の会。真夏のような陽ざしだけれども、窓から通り抜ける風は5月の風。

やわらかな葉のみどりと、やわらかな色の花たち。どれも皐月色で心和みます。

そんな空気感のなか、花もみなさんもとても気持ちよく。

5月は本当に素敵な花になるなあ、毎年感じること。伸びやかに、素直に。。。





2015-mayhana8.jpg

 人が歩くたびに空気が揺れて、花も揺れる。







                                                        


                  2015-mayhana12.jpg

                 チカラが抜けたら花もふわり、自然のままにそよいで。









2015-mayhana116.jpg

     触れるたびにどんどん花との距離が近づいて。






          
                                                                 
                          2015-mayhana115.jpg

                             そしてまた花が好きになる。








2015-mayhannaokai-2.jpg

   花と紡ぐママとの大事な時間。







                               


                                                                 2015-may-hannaokai8.jpg

             つぼみから紐解くように、ほどけるように咲くアグロステンマ。
                  花と一緒にこころもほどけてゆく。5月の花の会はそんな時間。











2015-mayhananokialast6.jpg 2015-mayhananokai-last23.jpg

今日のごはんはトマトのハヤシライスにズッキーニのポタージュ。
花もごはんも旬のもの。五感で季節を感じて。えりちゃんの焼いてきてくれたパンも添えて。
おやつはメープルのパンナコッタにつくばのブルーベリーを一緒に。
ひろこちゃんの歌舞伎みやげ、黒ごま豆もみんなで。







     
              2015-may5-iast.jpg 2015-mayhananokai-last0.jpg

          おやつ2時間目(笑)は、畑のおじさんからいただいたそら豆を焼いてお塩で。







来月は雨の季節。今年はどんな6月の色に出会えるかなあ。










| *tunagu* | 18:03 │Comment- | Trackback-│編集

お弁当







            
          note:夏野菜のドライカレー。今日の息子のお弁当。






毎日のお弁当。余裕のあるときだけ記録できるけれど、なかなかそんな日は少なく。

でも、ふと気付きました。のっけ弁当のときの写真が多いこと。

詰めると、のっける。時間にしたらほんの数分のことなんだろうけれど、その数分に

余裕を感じているんだなあ、と振り返る朝の時間。

夜ごはんを取り分けておくと楽なのだけれど、食べちゃうんですよね。。。私が。

もうこれは自己責任なので(笑)朝からまたフライパンを振って1日が始まります。

あ、この春からはお弁当づくりの前にくうまの散歩でした。






2015-may-obentou1.jpg


       おいなりさんの日。





          


                            2015-may-obento34.jpg

                         和風ガパオライスのお弁当バージョン。








2015-may-apple28.jpg

春から台所道具に仲間入りしたもの。大谷 哲也さんの真っ白な耐熱皿大。
小さいものが使いやすくて、大きいものも。このまま直火にかけてテーブルへ。
小さいほうはだいぶ育ってきました。







           

     


     2015-may-apple9.jpg 2015-may-apple0.jpg

       母の友達のりんご農家さんが大事に保存しておいてくれた季節外れのりんご。
      毎年このくらいの季節に届きます。
      味はやっぱり旬のものと比べると違うのですが、ジャムにしたりコンフィチュールにしたり。
      そしてなんといっても焼きりんご。これはデザートとしてお弁当に。
      でも半分くらいは焼きたてあつあつのうちに私のおなかの中へ。












毎日いろんなことがあるけれど、誰かが作ってくれていても、自分が立っていても、
台所からいい匂いがするとほわんとチカラが抜ける。。。
私にとって台所はそんな場所だなあ。昔も、今も。









| 日々 | 16:53 │Comment- | Trackback-│編集

小満








            
                  note:いのちが満ちてゆく頃。






庭のバラ、今年もどの子もそれぞれにその子らしく咲きました。

自然のままにまかせて咲く花たち。花数は決して多くないけれど、そのぶん一輪一輪と

毎日、目を合わせてはこのなんてことのない庭が好きだなあと思います。

枯れているような冬の枝から新芽が出て、ちいさな蕾がふくらみ、風に揺られながら。






may-2015-niwabara5.jpg

      水かえのときにハラリと落ちた花びらも。







                        
                                                         may-2015-niwabara11.jpg

                     花がら摘みのあとの姿も。。。どの姿も美しく。









息子の部活、終わりました。シーソーゲームの末、終了間際に同点に。
延長戦を経て、1点差で幕を閉じました。
泣きはらした目で、でもすがすがしく帰ってきて「今日は本当にありがとう。」と一言。
「負けたけれど今日の試合、今までで一番本当に楽しかったんだよ!!!」って。
試合に出ていたときも、もう足が動かなくなり手当してもらいながら応援していたときも
本当に本当に楽しかった、と。

ああ、そうだよね。。。キミにはいつも教えられること、気付かされることばかり。
母はまだみんなの最後の言葉を思い出してはこっそり泣いているけれど。


応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました!







                                                                 may-2015-niwaajisai0.jpg

                             そして庭は紫陽花の季節へ。



   








| 日々 | 12:58 │Comment- | Trackback-│編集

salon de bilanさんでバラの会







           
          note:皐月。どんな花もその季節の風に揺れて。






今回で3回目になったsalon-de-bilanさんとのバラの会。

初めてご一緒させてもらったのはバラから。毎年参加してくださる方、あの日を

きっかけにどんどん花と仲良くなられていく方、そこで広がってゆく人と花の輪。

バラがつないでくれたいろんな出会い。

どこからかバラの香りがしてくると、今年はどんなバラと、どんな方々と出会えるかなと

わくわくする気持ちもこの季節が来たことを感じる季節の楽しみです。






2015-mayrose31.jpg




         
          
          香りとともにふわりと暮らしの景色のなかになじんで。



                                  


                 
                 2015-mayrose337.jpg








2015-mayrose336.jpg




       たわわに咲くバラ。テッセン、ハーブ、5月の外の風景そのままに。

                       バラも草花も季節の花たちへの気持ちはどれも一緒。




                        


                          2015-mayrose227.jpg








2015-mayrose16.jpg

どうしてもうつむいてしまう子たち。その姿が愛らしく。








           2015-mayrose-15.jpg 2015-mayrose11.jpg

                智美さんが用意してくださったごはんは野菜だけのイタリアン。
   お料理の説明をしてくれるのだけれど、頭にはいらないほどどれもおいしくてしばし無言(笑)
   ごはんも花も理屈じゃなくて、ただただおいしい、ただただかわいい。その気持ちこそがシアワセ。









2015-risemay16.jpg 2015-rose-may228.jpg

葉っぱでブーケを作ってくれていたねねちゃん。
大人たちのとなりでこんなふうに楽しんでくれてたいたのがとてもうれしくて。
あまりにもかわいくて、ラベンダーとテッセンの葉で髪飾りを。







会を重ねるごとにみなさんとの時間は本当に楽しく笑いすぎて。終わった何日か後の筋肉痛も恒例(笑)
ご参加くださったみなさま、智美さん、今年も素敵な時間をありがとうございました。












| *tunagu* | 23:57 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu花の会







    
            
          note:雨の匂いの色。庭のラベンダーをそっと添えて。






雨上がりのしっとりとした空気の日。今日は水戸のマルシェでお世話になっている方々と

プライベートな花の会。

気心知れたみなさんでの花の時間は、花を通して新しい一面を発見できること。

大胆だったり繊細だったり、やっぱり!かわいかったり。

その方それぞれの個性が垣間みられて、とても楽しい時間でした。





2015-519--pr3.jpg

          大きなガラスのうつわで伸びやかに。






                           
                                                        2015-519-pr1.jpg

                    みずみずしいうつわは今日の空気までも含んで。








2015-519-pr27.jpg

   おなじ花なのにどこか異国の雰囲気。







                                                                2015-519-pr11.jpg

               外の景色と重なってそこに咲いているかのような草花たち。











2015-519-pr13.jpg 2015-519-pr59.jpg

ごはんの時間はにぎやかだったと思うと、突然の無音(笑)。
花をいけるときも、ごはんのときも、皆さんのぐっと集中する姿勢、勉強になりました。
おやつはほうじ茶プリンに、くろねこかしやさんのクッキーを添えて。







プライベートな花の会。いつもとは違う雰囲気でそれもまた新鮮で。
それにしてもプライベート、という呼び方?いつもしっくりこなくて、書きながらもドキドキ(笑)
なにかここらしい別の呼び方、募集中です。











| *tunagu* | 17:28 │Comment- | Trackback-│編集

日曜日








           
          note:ちいさな古いレンゲ。帰り道の骨董市で。







日曜日。息子の最後の試合が始まりました。負けたらそこで部活は終わり、引退。

がんばってきた日々。いろんな葛藤。ちょっとした会話の中から、きっといろんなことを

考えたり、感じたりしているんだろうなあと、母は想像するだけだったけれど

なによりも素晴らしい仲間に出会えたこと、共に歩んできたこと、時々応援に行く試合や

普段、一緒に過ごす姿から、宝物を手にしたなあと安心した気持ちになりました。

1日でも長く、この仲間でボールを追いかけて欲しい、そう思うと胸がぎゅっと。

そしておんなじように感じて、応援してくれる友や先輩や大人がたくさんいること、

きっときっと君たちにはちゃんと伝わっているんだなあと思ったはじまりの試合。

今日から日曜日は特別な日曜日。悔いなきところまで、特別な日曜日が続きますように。








| 日々 | 20:18 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。