*tunagu*チューリップの会







           
      note:みんなの手のなかのチューリップに毎回きゅんっとします。



雪がちらつく寒い日のチューリップの会。きゅっと閉じたチューリップのつぼみは

こぶりで、なんだか頼りなくてその姿がまたかわいくて。

お天気と花。今日みたいなしっとりとした日はみなさんの花もしっとり落ち着いて。

花とも、その天気とも、人とも。どんな花をいけるのかはいろんなことが重なって

交わり合って一期一会の今日の、今だけの花に。

だからここで過ごす花との時間は、あたたかく和やかでありたいなあと思います。





2015-2-17-tulips24.jpg

行きたい方へ、向きたい方へ。





       
                          2015-2-17-tulips14.jpg

                   誰かの手でかっこいい彼とかわいい子が出会ったり。






2015-2-17-tulips3.jpg

花だけでなく、葉も茎も美しく。







           
               2015-2-17-tulips43.jpg 2015-2-17-tulips35.jpg

                ごはんの時間。こんな寒い日はおなかも心の中もあったまって。
                     おやつはkoushaの宮崎さんの柿と生姜とスパイスのケーキ。 
    みなさんが花の会を楽しみにしてくれているように、私にとっても毎回待ち遠しい時間。。。
             今日も本当に楽しかったな。明日は雪の予報。どうか積もりませんように。




             
    *3月の花の会のお日にちが一部、変更になりました。
              









| *tunagu* | 19:11 │Comment- | Trackback-│編集

うつわと花の会







      
           
          note:私もこんなふうに絵心があったらなあ(笑)






越谷にあるkoushaさんでうつわと花の会の1回目。

今月はうつわ部で、陶芸家の飯高 幸作さんに教えていただきながらうつわ作りを。

今回は初めての試みでみなさんに絵付けをしていただきました。





2015-2-utuwatohana24.jpg

まずは練習。でも絵を描くことよりデザインを決めるのに夢中に。





           2015-2-utuwatohana7.jpg 2015-2-utuwatohana111.jpg

                 飯高さんが作っておいてくださったお皿に絵付けを。
   絵を描いたり、模様にしたり。絵が得意な方も、そうでない私も(笑)ドキドキしながらも楽しく。
           あ、もちろん上の写真は私のものではありません。私のは花の会でこっそり(笑)






2015-utuwatohana2.jpg

ろくろは飯高さんにお手本を見せてもらってから。
魔法の手のなかで土があっという間に形づくられていきます。






                      2015-2-utuwatohana30.jpg

           はじめての方も飯高さんに手を添えてもらいながら好きな形に。






2015-2-utuwatohana4.jpg

小学2年生のちさちゃんも自分のごはん茶碗を。
迷いなく誰よりも上手に、潔く(笑)作っていました。





           

            2015-utuwatohana23.jpg 2015-2-utuwatohana14.jpg

               今回のごはんはkoushaの宮崎さんがご用意してくださいました。
                定食風にお盆にのったほっこり和食に、デザートは酒粕のティラミス。
                とってもおいしかったです。









2015-2-utuwatohana338.jpg

飯高さんのピッチャーに少しだけチューリップを添えさせていただきました。
来月は焼き上がったうつわに春の花を。
みなさんのうつわを見ながら、どんな花にしようかなあととても楽しみです。
木曜日のみなさまも楽しみにお待ちしています。









| *tunagu* | 23:57 │Comment- | Trackback-│編集

こぶしの花







           
         note:あたたかな部屋でほころびだしたつぼみたち。





私の背丈ほどあるこぶしの大きなひと枝。ハクモクレンだよ、といただいたのですが

花ひらいて見るとこぶしでした。

いよいよ花がひらくとき、「準備ができたよ!」とお知らせしてくれるように

柳のような殻をぽとん、と落とします。固い固いそれは冬の寒さから大事に守って

くれるもの。手をかけたらかけただけ美しく咲く、という考え方もあるけれど

手を貸さなくとも力強く、たくましく、、、ううん、時には花開けぬときもあるけれど

本来はそういうものなのだと思います。

私の育ったところには、草木があり、季節の風景があり、春になれば山菜採りに

行ったり、すっぽりとおおわれてしまうような草むらのなかでひとりかくれてみたり。

そんななかで木々や足もとの草たちの名前を教えてくれたのは父で、でもそんな父も

特別に花が好きというわけではなくただあたりまえのように知っている。そんな感じ。

花を暮らしに、という感覚ではなく、私も自然の一部。そんなふうに無意識のうちに

思っていたのかもしれません。

そしてそれが今も私の根っこ。。。ということに気付いたのは、花の会を始めてから。

自分らしさへつながる扉のカギははいつも幼い頃の記憶のなか。

こぶしの花を眺めながら少しだけ胸がきゅっとなりました。






2015-snowdrop.jpg

アイビージャングルと落ち葉のなかに鉢ごと埋もれていた植えっぱなしのスノードロップ。
見つけた時、その白さにハッとしました。これもまたなつかしい記憶と重なって。

「最近、昔のことをよく思い出すんだよね。」と言ったら、「そういう年になったんだよ。」と
友に返されました。そうなのか。。。そうなの???











| 日々 | 22:25 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*3月のお知らせ








            
             note:ひらひら舞う蝶の羽のようなスミレ。



暖かくなって春の気配を感じたり、また寒くなって冬に連れ戻されたり。

ふたつの季節がおしくらまんじゅうをしているようなこの頃ですが、ひかりの向きは

少しずつ高くなり、くうまの散歩に行く土手では、枯れ草のなかから菜の花が揺れる

ようになってきました。

3月は節目の季節。卒業や入学、ではないけれど、新しい年を迎えるのとはまた違う

心のなかのひとくぎり、をするようなそんな月。

3月の花の会はそんな自分に、誰かに贈れるよう春の草花たちを花束にしてゆきます。


   



  3月8日  (日) 10時半〜    花の会 (お日にちを追加いたしました。2/22)


 
  
  3月10日 (火)  10時半〜   花の会 (満席になりました。)




   3月11日 (水)  10時半〜   花の会 (満席になりました。)



 
  3月17日 (火)  10時半〜   花の会 (満席になりました。)


 
  3月18日 (水)  うつわと花の会 (満席になりました。)



 
  3月21日 (土)  10時半〜   花の会(満席になりました。) 



 
  3月22日  (日)  うつわと花の会 (満席になりました。)
 


             



           みなさまにお会いできること、楽しみにお待ちしています。


                       一部、お日にちが変更になりました。(2/17)

       






| *tunagu* | 19:20 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*チューリップの会






  
            
       note:知っている子の新しい顔を見つけた時のようなそんな気分。





チューリップの会、はじまりました。

花に興味がなくとも、たんぽぽ、紫陽花、チューリップ、、は知っているなじみ深い花。

ずっと昔からそばにあって、学校の花壇や庭先、、毎年いろんなところで出会うけれど、

その度に胸がきゅんっとしたり、ドキッとしたり、ホッとしたり。

チューリップは昔からの友達みたいなそんな花。





2015-tulips-tunagu1.jpg

和室にこんなふうに並ぶ姿は我が家の季節のこと。
息子はこの姿に「チューリップって野菜みたい。」と毎年思うそう。






              
                                                                 2015-tulips-tunagu25.jpg

              茎の美しさ。葉があって、茎があって、根があってこその花。
                                伝わっていたらとてもうれしい。









2015-tulips-tunagu30.jpg

ぴょんっ。チューリップの覗き見。外の世界も見てみたいよね。






                 
                                                                  2015-tulips-tunagu7.jpg
          
ざっくりとまとめて。カジュアルにもエレガントにもその時々で表情を変える懐の深さ、見習いたいなあ。









2015-tulips9.jpg 2015-tulips-tunagu6.jpg

ごはんの時間。窓からの光はやわらかく。
これから訪れる春を2月のチューリップから感じて気持ちがワクワクするようなそんな時間でした。












| *tunagu* | 22:48 │Comment- | Trackback-│編集

草木張月







           
                    note:雨の日曜日。





2月に入って心落ち着く友に会ったり、娘のようにかわいがってくれている人の

お見舞いに行ったり、弟のように思っていた子と10数年ぶりの再会を果たしたり。

そして家のこと。一昨年末から続いていた持っているものの整理を一気に。

どちらも過去の記憶に触れるような時間で、ちゃんと持っていたんだなと思うのと

持ちすぎて見えなくなってしまっていたこと。

矛盾しているようでつながっていることに気付いては、埋もれてしまっていたことを

両手で掘り起こしているような日々。

いろんなものをどかしてみたら、なんににもくるまれていない自分の気持ちが見えて

これからの暮らしかた(それは生きかたにつながるのだけれど)をぼんやりと

考えています。







2015-cristmasrose4.jpg

霜や冷たい雨も関係なくちゃんと「そのとき」を知っている庭のクリスマスローズ。
自然に触れるだけでこんなにも満たされる気持ちになること。










| 日々 | 21:58 │Comment- | Trackback-│編集

« back | main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。