中秋の名月

           




            
        note:今年は少し早いお月見。ススキの背丈もちっちゃくて。




今夜は中秋の名月。そして二十四節では白露。今朝、市場に向かう途中の川は

霧が立ちこめてゆらゆらと揺れてとてもきれいでした。

まだ中秋の名月という言葉を知らなかった頃から、お月見はススキを摘んで

おだんごをまるめて。

特別なことではなくて、そんなふうに暮らしのなかにある風景。

私の草花との付き合いはきっとそういうことなんだろうなあ、といろんな道を

経てようやくわかってきました。

今夜は雨が降ったり、やんだり。ここからはお月さまは見えないけれど、たしかに

雲の上にある月に、見えないものに想いを馳せて。





2014-tyusyuu3.jpg
毎年この日を楽しみにしている、そして静かに忍び寄る影。





                       2014-tyusyu8.jpg
        見つめると食べちゃうから「待て」の時は必ず視線をそらします。(笑)
                           今年はいっこだけだよ、くうま。












| 日々 | 20:38 │Comment- | Trackback-│編集

叶谷 真一郎さんの個展へ

           

 
            

             
              note:おしんさんのうつわに秋の草花を添えて。




神戸のgalerie 6Cさんで行われている、おしんさんこと叶谷 真一郎さんの個展に

花を添えにうかがわせていただきました。

前回のこちらでの個展から3年。その時のこと、それからのことをお話しながら

普段の暮らしのなかで慣れ親しんでいるおしんさんのうつわに花を添えさせていただく

時間はとても心地よいものでした。




2014-osinsan-koten4.jpg




              
                                                                                                          2014-osinsan-koten12.jpg






2014-osinsan-koten18.jpg





                                                                                                          2014-osinsan-koten19.jpg






2014-osinsan-koten5.jpg



             



7月にご夫婦でご自宅にギャラリー古音をオープンされたおふたり。
こちらを見せていただくのも今回とても楽しみに。



2014-osinsan-koten115.jpg
おふたりらしい空間が広がっていました。




           
                                                                                                                                          2014-osinsan-koten38.jpg
              そして工房。ずっと見てみたかった好きなものが生まれる場所。








2014-osinsan-koten45.jpg
愛犬はちのごはん時間もおしんさんのうつわで。なんとも幸せな柴わんちゃんです!






うつわと花。やっていることは違うけれどお話ししていつも気付くのは
想いの根っこは一緒だということ。
その想いが人を動かし、人をつなげてゆくのだということを感じた2日間でした。
おしんさん、おなおさん、galerie6cのみなさま、ありがとうございました。
個展は9月14日(日)までです。




おしんさん、10月18日、19日には千葉の工房からの風に出展されます。
私もまた花を添えさせていただき売り子(笑)になってご一緒させていただく予定です。







| *tunagu* | 23:58 │Comment- | Trackback-│編集

« back | main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。