春と手をつなぐ

          



          
                 note:庭の花を摘んでいける。
          
        ただそれだけのことがなぜこんなにも愛おしいのだろう。





春のあたたかな陽ざしと風とともに、庭の草花たちがここだよ、と言わんばかりに

ぴょんぴょんと顔を出し始めました。数日前まではそこにいるのも気付かなかったのに。

草花って素直だなあと思う。

我が家の庭はお世辞にも手入れの行き届いた庭ではなく住宅地の合間にある空き地

みたいな庭だけれど、それでもどこからか飛んできた種が、もういつ植えたか忘れて

しまった球根たちが、木々の芽吹きが季節の移ろいを教えてくれます。

そんな中から1本、2本と摘んでコップに、うつわに。

昨日ぱちんっ、と花を摘んだ時、小さかった息子の手をきゅっと握った感覚を

思い出しました。

花をいけること。それは私にとって大事なものと手をつなぐこととおなじだと気付いた

うららかな春の日。






2014-spring10.jpg
駐車場のレンガの隙間からタネツケバナ。
毎年春の訪れを教えてくれます。







| 日々 | 23:18 │Comment- | Trackback-│編集

ピアノ発表会の花束

           
         
          


            
           note:春の花を束ねて。かごの中に20個の花束を。





ピアノ発表会。今日までがんばったね、の気持ちをこめて先生から子どもたちへ。

そんな花束を作らせていただきました。

緊張している子どもたち。演奏の前はドキドキしている表情が、演奏が終わったとたん

達成感と安心した気持ちでふっと見られる笑顔がとても素敵でした。

最後に先生から花束を手渡された瞬間、花束のなかをのぞきこんだり、ふわりと香る

花の香りに鼻をつけたり。男の子も女の子もかわいくて、とてもシアワセな気持ちに

なりました。





2014-piano128.jpg
先生である彼女にはオトナの香りのアンブリッジローズを。
触れるとはらりと花びらを落としそうな繊細なバラ。
先日、お互いの音楽のこと、花のことを話した時からこの花にしようと決めていました。
やがて消えてゆくけれど記憶に残るもの。








| *tunagu* | 23:22 │Comment- | Trackback-│編集

路風舎さんでの花の会

           



           
       note:菜の花、ナズナ、豆の花、、、春を告げる小さな花。




しとしとと降る春の雨のなか、路風舎さんで行われている深田 容子さんの個展にあわせて

花の会をさせていただきました。

庭の、足もとの花をちょこんと摘んできてコップに挿していた子どもの頃のように。

小さな花を一輪。

花を活けることの私の原点はここだなあと皆さんにお伝えしながらあらためて感じます。




                                                                                                          2014-rofusha14.jpg
                  この日のために作ってくださった容子さんのうつわたち。
                      花器ではなくいつもの暮らしのいつものうつわに草花を。





    
2014-rofusha10.jpg


       

              うつわを選び、花を選ぶ。



                                                                                                         2014-rofusha15.jpg


        
             かわいかったり、シンプルだったり。




2014-rofusha18.jpg



         みなさんの感じる春は十人十色。それぞれ。


                                
                                                           2014-rofuusha19.jpg
                   それでもみんなが集まれば、、、そこにはひとつの春。







2014-rofusha12.jpg
容子さんの土鍋はお料理もお花もよりおいしそうに見せてくれます。




            
                          2014-rofuha115.jpg
               大きな土鍋にはみんなでひとつの花を。ちゃぶ台、土鍋、春の花。








2014-rofusha111.jpg
おやつには花の会につなげて葉っぱのついたハシバミさんのお茶クッキー。






素敵な路風舎さんの空間のなか、とても楽しいうつわと花の時間でした。
冷たい雨のなかご参加くださった皆様、ご一緒できてとても幸せでした。ありがとうございました。








| *tunagu* | 23:37 │Comment- | Trackback-│編集

深田 容子さんの個展

           


  
           
         note:静かな佇まい。花もそっと寄り添うように。




昨日から浦安の路風舎さんで始まった深田 容子さんの個展。春一番が吹き荒れるなか

容子さんのうつわに花を添えさせていただきに伺ってきました。

路風舎さんは古い街並が残る浦安のちいさな町の路地の奥にひっそりと。

古いその日本家屋は、以前は外国の方が住んでいた気配や今までの暮らしの風景の歴史

が残る佇まいでした。




rofusha17.jpg
ずらりと並んだうつわたちの中にヒメミズキを。





                                                               rofusha115.jpg
                             日々の景色のなかの花を。





rofusha8.jpg
庭先で咲き誇っていたミツマタ。縁側に座って何時間もながめてしまいました。
この空間での20日の花の会がとても楽しみです。






         *深田 容子 陶展  3/17(月)〜3/23(日) 12時〜18時
                     どんぐりころころ 路風舎  浦安市堀江3-5-2
                                  tel 047-352-0778





| *tunagu* | 22:10 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*花の会


 
            

            
              note:やわらかな春の光をまとって光に向かう。





ようやく春がやって来た、と感じるやわらかな日の花の会。昨日の花の会ではきゅっと

閉じていたつぼみが、今日はみなさんが触れた瞬間にふわっと開きはじめたり。

そんなことからも、昨日より春がまた一歩近づいたんだなあと感じます。





2014-mar8.jpg
今日もまたドキドキ、ワクワク、楽しい争奪戦?(笑)





                                                                                                                                          2014-mar22.jpg
                 選んだうつわにまた花を選んで。色、本数、などなど自由に。







2014-mar6.jpg
陶板を合わせておやつの時間のイメージで活けられた花。おいしそう!





                                                                                                                                                                                         2014-mar4.jpg
        おひとりおひとり、活けた花だけれどこうやって並べてゆくとひとつの景色に。
              いろんなところから花が一斉に咲き出したようで本当にかわいくて。








2014-mar12.jpg
今日も白いうつわに。選ぶ花もガラリと変わるからおもしろいのです。






                                                      2014-mar337.jpg 2014-mar442.jpg
                
       光がやわらかくて、みんなの顔もほころんで、ちょっぴり眠たくなるように気持ち良くて。
       花も人も春の空気につつまれたような、そんな春の花の会でした。








| *tunagu* | 23:52 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu花の会

            




            
                    note:凛とした春の花。





空も風も光も澄んだ朝。花の会が始まる頃には陽ざしがキラキラと注いで春の色に。

今月は飯高さんのうつわ選びから。その会によって、メンバーさんによって、

うつわ選びもいろいろで(先着順とか、オトナじゃんけんとか、笑)そんな光景を

見るのも密かな楽しみでもあります。



                                                                                                  2014-mar4235.jpg
                 トルコブルーや白、ベージュ。それに合わせては花も選んで。






2014-mar35.jpg
外の景色のように春の花は短くて、小さくて。
みなさんの活ける花もやっぱり可憐で、何も言わなくとも人はその季節を無意識のうちに
感じとっているのだなあと思うのです。






                                                                                                          2014-mqr6.jpg
                  そして今日はもうひとつ。白いうつわに活ける、を。
      おなじ白でもいろんな白。カタチも含めて、ここでも花を選んで、春の花遊びを楽しみます。







2014-mqr5.jpg
いつもより女の子っぽくて(笑)やっぱり可憐で、でも生命力にあふれていて。





                                                                                                          2014-mar17.jpg
                               のんびりごはんの時間。






2014-mar111.jpg 2014-mar323.jpg
今日のおやつはハシバミさんのレモンバターケーキを憧れのホールで!わーい!!!
はじめていただいた時からそのおいしさにとりこになりレモンバターケーキ部を作ってしまったほど。
私の切り方がいろいろで、ここでもじゃんけん大会?
みんなで食べるレモンバターケーキはまた格別なおいしさでした。








| *tunagu* | 23:57 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*4月のお知らせ

           
            

            
           
               note:春の雨の日から。朽ちてもなお花。





春の匂いがする雨の日。この雨で足もとの草花たちも背を伸ばすかな、と思いつつ

早咲きの球根は花の時期を終え、春の訪れとともにまた来年の春の準備を始めます。

めぐりゆく季節。4月の*tunagu*は苗とみずみずしい花たちをひとつのかごの中へ。

そして久しぶりにつくばのcocochiさんと春の食と花のコラボレッスンをさせて

いただきます。




  4月12日(土) 10時半〜 花の会 (満席になりました。)



  4月13日(日) 10時半〜 花の会 (満席になりました。)


 
  4月17日(木) 10時半〜 cocochiさんでの春の花とランチ(満席になりました。)

                     詳細、お申し込みはこちら→まで。


  4月18日(金) 10時半〜 花の会 (満席になりました。)




  4月22日(火) 10時半〜 花の会  (満席になりました。)






みなさんと春のひとときを過ごせることを楽しみにお待ちしています。







| *tunagu* | 19:02 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。