しめ縄づくり

           
           


            
               note:知りたいことを学べるってとても幸せ。




ずっとずっと学んでみたかったしめ縄づくり。毎年、しめ縄飾りは作っていたけれど

稲穂を編むところからずっとやってみたい!と思っていました。

どこかで教えてくれるところはないかなあと公民館を探してみたりしたものの、

そういうことができるのは田舎の米づくりが盛んなところ。時期的にもなかなか訪れる

ことができずに、でも『いつか!』その願いが叶いました。

教えてくれたのはいつもお世話になっている飯高さんのお母さんやおばさん。

(と、この日のためにすっかり上手に作れるようになっていた飯高さん、笑)




simenawa2.jpg
稲穂はお米農家の山崎さんのもの。普通の稲穂よりとっても元気なんだそう。




                                                                 simenawa3.jpg
             足腰に力をいれてぎゅっとしたり、きゅっと手の中で転がしたり。





simenawa4.jpg
楽しくて細くしたり、太くしたり。いくつも作ってしまいました。
これは記念すべきひとつめ。こうしてみるとやっぱり不格好。でもやっぱり愛着があります。






                                                                                                  イメージ_convert_20131030211341
                        外にござを敷いて、みんなでにぎやかに。
 





とっても楽しかったから今年はみんなで編むところからやりたいなあ。
昔から受け継がれてきたこと、楽しいと思うこと、素敵なこと、大切なこと、心に響いたこと。。。
花のこともだけれど、やっぱり私は教えたいのではなくて伝えていきたいのだなあと
知りたいことを学びながら、そして私もまた伝えていただきながら、思った1日。
楽しかったなあ!教えてくださった飯高家のみなさん、ありがとうございました!









| 日々 | 21:33 │Comment- | Trackback-│編集

クリスマスリースの会 お日にち追加のお知らせ


         




          
                       note:昨年はシンプルに大人っぽく。




毎年、クリスマスのひと月前からゆっくりとはじめるクリスマスの支度は

いつもリースづくりから。

もうじゅうぶんオトナだけれど、やっぱり冬のこの季節はワクワクするものです。


*11月のクリスマスリースの会のお日にちを追加いたしました*


  11月28日 (木) 10時半〜 クリスマスリースの会 (10/27追加分)
                          (満席になりました。)




             このほかの11月の日程はこちらをご覧くださいませ。






| *tunagu* | 23:58 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*花の会

           

           

           2013-tunagu-10.jpg
     note:菊ってかわいいな。毎年この季節になるとあらためて感じること。





10月終わりの花の会は2日間ともしっとり雨の1日。秋の草花たちが雨に濡れた

庭のみどりに映えてより色濃く。晩秋を感じる花との時間でした。





2013-10-tunagu-12.jpg




       いろんな表情の菊。すっとした香りもどこか懐かしく。

                                                              
                       2013-10-tunagu7.jpg








2013-10-tunagu4.jpg
       外の景色になじんで、何もかもが秋の色。




               
   
               2013-10-tunagu-3.jpg 2013-10-tungu-1.jpg
                  あたたかいごはんの時間がうれしい季節になりました。
     おもたせさんの亥の子餅。これから寒くなるけれどみんな元気に健やかに過ごせますように。







2013-10tunagu-1.jpg
はじめて出会う菊と一緒にすごくいい笑顔。花好き男子になってくれたらうれしいな。






| *tunagu* | 20:53 │Comment- | Trackback-│編集

千日紅

          
           


           
     note:庭で咲いていた千日紅は葉っぱもピンクに紅葉していました。




遠くから会いに来てくれた彼女が、とびっきりの笑顔と一緒に届けてくれた千日紅。

雨の庭で咲いていたそれは、私の手もとに届くころもまだ小さな雨粒に濡れていて

まんまるの外側に向かって色濃くなっていくピンクが、より深みを増していて

とても美しく、心が震えるほどでした。

見慣れたはずのもの、見慣れている景色、聞き慣れた言葉、分かっているつもりのこと。

それが一瞬にして色を変え、感動したり、心を打たれたり、ハッとしたり、

そういうことって新しいどこかにあるのではなくて、私のまわりのすぐ近くに

あるのだなあとあらためて気付くことの多いこの頃。

遠くにあると信じて探していたときは何も見つけられなかったけれど、自分の足もとや

手の届くところに見つけられるようになったら、そのひとつひとつが道しるべみたいに

なってまた先の道へ続いてゆく。私の居る場所はそんなところ。

千日紅。ずっと知っていた花だけれどこんなにも美しいと思ったのは初めてでした。








| 日々 | 15:23 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*花の会

           

           

           
              note:神無月。色とりどりの菊が咲き乱れます。




10月の花の会。ふんわりとなんともなつかしい香りは野菊の香り。

バケツの中でさえもあっちこっちにからまって、畑でのびのびと自由に咲いて

いたときはどんなだっただろう、と想像しながらいけていきます。




tunagu-kannnaduki6.jpg
      虫食いの葉っぱも。


 
                                                                tunagu-kannaduki3.jpg
                春からずっと見てきたオレガノも色づきはじめて秋の色に。





tunagu-kannnaduki1.jpg
冬に向けて草花たちは終わりを迎えるけれど、その中にどの季節にも負けない
強さを感じるのは次の春につながっていく命の息吹なのかもしれません。




                   

ktunagu-kannaduki9.jpg tunagu-kannaduki2.jpg
今日のごはんはひじきごはんとレシピリクエストの多い担々スープ。
おやつはおもたせさんの亥の子餅を。亥の子持餅は無病息災や家内安全の縁起の良いお菓子なのだそう。
花の会に来てくださる方たち。新しい命が宿ったり、お仕事で転機を迎えたり。
そんな今の皆さんにぴったりなお菓子です。






今日初めて参加してくださった方の「ずっと花にさわりたかった。」と言ってくださった言葉。
そして花を見て、触れたあとのとても幸せそうな笑顔が心に響いた秋の花の会でした。






| *tunagu* | 23:08 │Comment- | Trackback-│編集

cocociさんでの水無月リースの会

     
          


            
       note:なにいろとも言いがたい、ひとつひとつみんな違う色。





先週末と今日の2日間、栃木県にあるお菓子教室cocociさんで水無月のリースと

おやつの会をご一緒させていただきました。

あゆみさんのお菓子の準備の、とってもおいしそうな匂いがただよう空間のなかでの

リースづくりは和やかで、温かく、そしてやっぱり?楽しくて笑いが止まらなくなって

しまうような、そんな素敵な素敵な時間でした。




cococi-minaduki3.jpg
みなさんをお待ちしている、つかのまの静かな時間。
本当につかのま(笑)実際はバタバタなのですが、一瞬だけ時間が止まるような、呼吸を整えるような、
この時間がとても好きです。





                
                                                                cococi-minaduki2.jpg
         ゆっくり手を動かして、花をながめて、皆さんそれぞれのかわいい!を見つけて。
           それがぎゅっと集まったリースだから、どこから見てもかわいくて。






*お待ちかねのおやつの時間*


cococi-minaduki5.jpg
*アッシュパルマンティエ&ノルマンディ風サラダ*




                                                                   cococi-minduki4.jpg
                                *焼きたてスコーン*





cococi-minaduki6.jpg
*紅玉りんごのタルトタタン*



秋色の水無月も今だけ。紅玉のタルトタタンも今だけ。
その季節のものに触れること、いただくことは、体に心にすとんと落ち着きます。





                                                         cococi-minaduki7.jpg
                           最後はお菓子のちいさなお店。





みなさんと過ごした時間がとても楽しくて、まだ少しフワフワしています。
ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。








                                  

| *tunagu* | 22:18 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*水無月リースの会

             


            
           
         note:夕暮れのなかで見る水無月はまたいつもと違う顔。





日曜日の午後からゆっくりと始まった秋色水無月のリースの会。天気予報では雨の中の

しっとりなリースの会になるかな、と思っていましたが、嵐のような空模様。

でもそんなことも忘れてしまうほど、水無月のピンク色をしたみなさんが集まって

とっても和やかでかわいらしくてあたたかな、日曜日の午後になりました。




minaduki-sun3.jpg
先週の水無月よりまた少し色濃く、秋色が深まって。




               
            tounyupan.jpg remonbata-.jpg
         リースの会の前にお茶会(笑)michieさんが焼いてきてくださったパンと、
           レモンバターケーキ部、部長が届けてくれたハシバミさんのレモンバターケーキ。
           おいしくて、シアワセな気持ちのままリースづくりへ。





*リースづくりのあとのおやつは昨日、明日とご一緒させていただいている
 cocociのあゆみさんのお菓子を。こちらのお菓子とcocociさんでのリースの会の様子は
 明日の会の後にご報告いたしますー。







minaduki-sunday2.jpg

朝の光のなかの水無月。今年はこの秋色に染まる季節に2度も台風が来て
ハウスが飛ばされてたくさんの数の水無月が折れてしまったり、水につかってしまったそう。
それでもこの水無月のリースの会には、とお心遣いをたくさんいただいて
今年の水無月に会うことができました。
自然のこと。そこに関わってくださっている方々のこと。そしてこの時間をご一緒できること。
あらためていろんなことに、方々に、感謝しています。







| *tunagu* | 23:58 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。