*tunagu*花の会

           


           
            
               note:花って本当にその日によって違う顔。



週末の花の会。秋の花を楽しみたくて、9月も終わりの花の会だったせいか

みなさんとお会いするのがとっても久しぶりな感じ。おなじように、みなさんも

感じてくださっていて、夏休みが終わって久しぶりに友達に会えたそんな感覚。

そして那須の花に会うのも久しぶりで、人も花も「会いたかったよー!」と

なんだかいつもに増してうれしくなってしまうようなそんな時間でした。



2013-sep28-3.jpg



いろんな表情のダリア。みなさんのしつらえの中で色とりどり。

  今年の夏の暑さでいちどは弱ってしまったそう。でも持ち直してまた出会えたこと。

             そんな背景もちゃんと知って花と付き合いたい、と思っています。




                                                           2013-sep28-7.jpg






2013-sep28.jpg 2013-sep28-5.jpg
michieさんが庭で摘んできてくださったハゼランも一緒に。
サンジソウとも呼ばれるこの花は午後の3時くらいに咲き始めて3時間くらいでしぼんでしまう花。
この日も3時を過ぎるとちいさな花を咲かせて。




                       

      
             2013-sep28-6.jpg 2013-sep-1.jpg
      花を活けているときから、おなかがグーグーなっている方が続出。(もちろん私も、笑)
                 待ちに待ったおひるタイム。そしておかわり。うれしかったなあ。
          おやつはくろねこかしやさんのタルトに、東北のおみやげ かもめのたまご 栗味を。




少しずつ早くなっている秋の夕暮れまでのんびり話したり、笑ったり。
ああ、私はやっぱりみなさんとの花の時間が好きだなあ、としみじみと思った9月の花の会でした。







| *tunagu* | 19:05 │Comment- | Trackback-│編集

水無月のリースとお菓子の会のお知らせ

           
           


                      
     note:今年の秋はどんな水無月に会えるかな。ワクワクしています。




10月のお知らせでもお伝えしました栃木県でお菓子教室cocociをされているあゆみさん

とのリースづくりとお菓子の会。

9月30日よりお申し込みの受付がcocociさんにて始まります。

秋色に色づいた水無月のリースとあゆみさんの秋を感じる軽食とお菓子。

秋のひとときをご一緒させていただけたらうれしいです。


 
 10月19日 (土) 13時〜  cocociさんにて(栃木県下野市)


 10月21日 (月) 10時〜  cocociさんにて(栃木県下野市)


                両日とも満席になりました。


今回たくさんのお申し込みをいただき、抽選にてご参加いただけなかった
皆さま本当にごめんなさい。
次回は皆さんに参加していただけるようにしたいなと思っていますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします。(9/30 追記)
 


                  詳しくはこちらをご覧ください。





また10月5日(土)に結城市のcafe la familleの納屋にて*秋のお菓子の発表会*

あゆみさんの1日カフェが開かれます。とってもおいしいあゆみさんのお菓子たち。

お時間のある方はぜひおでかけくださいませ。

        
               *私はお菓子の発表会にお花を添えさせていただきます*




                                                            cocosisan-11.jpg 
            あゆみさんのお菓子のコースのひとこま。焼きたてのスコーン。






| *tunagu* | 22:38 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*花の会

          


           
           
            note:9月のダリア。窓から差し込むひかりも秋。
 


やわらかな秋の1日。秋の青い空とふわふわ浮かぶ白い雲に生えるような花たちと。

いろんな色やカタチのダリアやコスモスをみなさんに選んでもらいます。

もともと好きな色、好きなカタチってあると思うけれど、目が合って今日という日に

気になった花は、きっとその時の気持ちにつながっていると思うから。




2013-septunagu271.jpg
草も花もそよそよと風に揺れて。心も揺れるけれど時に風にまかせて。






                                                               septenber-2013-278.jpg
                      たくさん見られて花もひと休み、の風景。







2013-septunagu277.jpg septenber-2013-7.jpg
花っていいなあ、とふっと思うのは、ごはんの時間だったりします。
みなさんとのおしゃべりを楽しみながら、おいしいものをいただきながら、笑顔と花とが重なって。




                                                                  2013-septunagu275.jpg
           えっちゃんの金沢のおみやげ、福うさぎ。かわいいのでおしりからぱくり。





2013-septunagu272.jpg
ちびっこちゃんが選んだ色は、はっとするようなピンク。
帰り際、オトナもちびっこちゃんもこんなふうに花をちょっとのぞきながら
大事に抱えてゆく姿を見送るのが大好きです。





今日は来週にお引っ越しを控えた方も、「やっぱり行きたくて…」と来てくださいました。
本当にうれしかったな。ありがとうございます。


        花が、人がつなげてくれた出会い。こんなふうに一緒に季節の移ろいを感じられること、
        そしてだれかの人生にそっとふれさせてもらえること。
        大切に、ていねいに紡いでいきたいとあらためて思った1日。








| *tunagu* | 23:56 │Comment- | Trackback-│編集

レンゲ

       
          
    
           renge1.jpg
         note:すくう、という仕種が好き。レンゲでも手でも。



伊藤聡信さんのレンゲは、なんとなくだけれど出会えたときにひとつずつ、、、

そんなふうに私の手もとに。

もともとレンゲが好きなんだと思う。骨董市に行っても、台湾でも、中華料理でも

かごのなかにがしゃっと入れてある姿になぜかワクワク。

これであんなのも、こんなのもすくって食べてみたい。きっとレンゲをみたときの

私の頭のなかはもうそのことでいっぱい。スープや汁物を作るのが好きなのも

たぶんレンゲのせい(笑)

他のうつわだとごはんを思い浮かべるのとおなじかそれ以上に花のことを思い描いて

しまうけれどレンゲはシンプルに食べもののことばかり。





renge2.jpg
今日のおやつは白玉ぜんざいを。おやつもすくうものを作ることが多いことに
こんなふうにレンゲのことを語っていたら気付いてしまいました。(笑)






                               
                                                             
                       こちらは花のれんげ草。やっぱり大好き。






| 日々 | 21:27 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*花の会

           


           
         
                 note:小さな実からも秋のお知らせ。



9月の花の会のはじまりは、もう9月も終わりの頃。今月は初秋の草花に会いたくて

月の終わりに始まりました。

葉っぱは少しずつ色づきはじめて、草はぐんっと背丈を伸ばしてゆらゆらと風に

揺れて、花たちは風に誘われてあちこちを向いたように茎がくるりとまるくなって。

そんなひとつひとつから秋の訪れを優しく、やわらかく、でも確かに感じるのです。




septenber-2013-4.jpg
       いちごみたいなコスモスのつぼみ。



                                                   
                       septenber-2013-3.jpg
                           季節の花摘み、秋の草花。





septenber-2013-5.jpg
  みなさん、「ここ、かわいい!」を探す名人です!








septenber-2013-1.jpg septenber-2013-2.jpg
ごはんの時間も秋の色。今年はじめての新米はみんなで。
おやつはくろねこかしやさんのくるみとサワーチェリーのタルト。とてもおいしかったです。
noriちゃんが持って来てくれたガトーショコラを添えて盛りだくさんに。
ようやく涼しくなって少しずつ食欲の秋の予感(笑)







    久しぶりの花の会。こうやってみなさんとの一緒の花の時間を
     待っていたんだなあと感じた初秋の花の会でした。
    「かわいいねー。」「なんだか落ち着くね。」そんなふうにいろんなことを共有できることも
     花とおんなじくらい愛おしく。






| *tunagu* | 18:54 │Comment- | Trackback-│編集

おくりもののお手伝い

           




          
       note:その人をイメージして花を選ぶってとてもシアワセ。
 


かわいらしい方から素敵な方への贈り物、秋色紫陽花のリースづくりのお手伝いを。

いろいろな秋色紫陽花があるけれど、お話しを聞いたり、相手の方をイメージして

きっとこんな色合いが好きなんじゃないかな、今のお気持ちにはこんな紫陽花が

心に寄り添ってくれるんじゃないかな、と考えながら選んだ紫陽花。

私ができることはここまで。ここからは彼女がカタチに。



         
                                                                okurimono2.jpg
                      くるくる、くるくる。きっと想いを込めて。
       ドキドキしている気持ちも伝わってくるけれど、そんな想いも全部ひとつの輪の中に。






IMG_9405_convert_20130921182103.jpg
出来上がったリースはとってもかわいくてホッとして。お茶の時間はやわらかな時間。
想いをつなぐ、そんなお手伝いをさせていただけてとてもシアワセでした。
あたたかな気持ち、届きますように。








| *tunagu* | 20:15 │Comment- | Trackback-│編集

十五夜

            



           
       note:おだんごに、すすき。子どもの頃からの十五夜の風景。



今夜は十五夜。昔からお月さまに守られているような感覚がありました。

夜中に目を覚ましてちょっとこわくなったときにカーテンの隙間から差し込む

ほのかな月明かりにホッとしたり、悲しくて眠れなかった夜にまぶしいくらいの

月が朝まで付き合ってくれたり、帰りが遅くなった暗い夜道の道しるべだったり。

それは大人になった今もおなじ。

久しぶりに息子とくうまと夜の散歩に出かけました。まんまるのお月さまから

またまんまるの光の輪ができて、空は藍色。きれいだなあ。

月はあの頃となにも変わらずただそっと見守ってくれていました。




                                                                2013-jyugoya-1.jpg
                  今日はおかあさんと原っぱにすすきを取りに行ったよ。
               そのあとからおかあさん何やら支度中。と思ったらだんごを作ってた!
                 しかもオレさまの目の前にきたー!「待て」の姿勢で待機だ!!!







2013-jyugoya-2.jpg
ずっーと待っていたけれどおかあさん「よし。」と言ってくれないー。
待ち疲れて、原っぱでも走らされたからなんだか眠くなってきた。
でもだんごからは絶対目を話さないぞ!寝てたまるかー!!!
(このあと、おだんごを別の場所に移しても気付かずに寝ていましたー。母)







     明日は十六夜(いざよい)。十五夜より少しだけ月の出が遅いところから
      月がためらっていると見立てられてそんな意味があると高校生のときに教えてもらってから
      とても愛おしく感じている十六夜です。








| 日々 | 23:58 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。