夏の果

         
           

            neko-summer1.jpg
      note:先日いただいた一輪の昼咲き月見草から根っこが生えてきました。




ホームステイの彼と神社でおみくじをひいたときのこと。息子と私、そろって大凶。

そんな私たちに異国の彼が一言。「大丈夫!僕のハッピーをシェアしよう!」

彼は大吉だったのですが、その考え方がとても新鮮で、でもとても心に響きました。

草花のことを伝えたいという気持ちの根っこには、分け合いたい、分かち合いたいと

いう気持ち。だから花の会も教えるという感覚でなはくて、季節を一緒に感じたい、

楽しみたい。それがはじまり。神社でのその一言は、その分け合いたい、分かち合いたい

という想いをさらに深く広げてくれました。

いろんな人との出会いも会話も、そんなふうに自分の根っこを掘り起こしてみるような、

不思議とそんな作業が多かった今年の夏。

ちょっと立ち止まって、青空を見上げて、風に吹かれて、深呼吸して。

また右に曲がったり、左に曲がったり、ときにはぶつかったりしながら、この根っこを

大事に、でもたくましく育てていきたいなと思います。







| 日々 | 23:39 │Comment- | Trackback-│編集

夏の終わりのリースの会

          

           

  
          
            note:ふたりと一緒に夏が戻って来たそんな1日。



8月最後の紫陽花リースの会はプライベートレッスン。

いとこ同士のおふたりは東京と神戸で離れているけれど、とても仲良し。

「神戸から数日間、遊びにくるから一緒にリースを作りたいな。」と言ってくれて

とてもうれしかったな。

夏が終わるのは名残惜しいよ、と太陽が言っているように暑さが戻った昼下がり。

リースづくりが始まるとおしゃべりでにぎやかな彼女たちが静かになって

セミの声だけが響いていてなんだかとっても不思議で貴重な光景。(笑)



    
                                                          p-natunoowari2.jpg
   リースがピクニックをしているような、おままごとをしているような。なんだかかわいい景色。






natunoowari-p3.jpg
今日のちっちゃなリース。麦わら帽子もそろそろ終わりかな。





       夏の太陽から夏の終わりにプレゼントをもらったような1日でした。
        また会えること、花の時間をご一緒できること、楽しみに待っています。








| *tunagu* | 23:17 │Comment- | Trackback-│編集

笑う

           
  
           

        
      note:ちいさな手から贈られた一輪。その気持が私の宝物。




見えないものと見えるものはつながっている。そんなことを思う日々。

それはあたたかな気持ちでつながって、おなじ空気にまとわれていて、そして

幾重にも重なって。

そしてその気持ちが重なれば重なるほど、心はシンプルに。

心が笑う。それはきっと感情ではなくて風にふわっとくすぐられたときのような

あたたかな気持ちがそうさせているのだなあ。花が笑うように。





| 日々 | 23:39 │Comment- | Trackback-│編集

秋色紫陽花リースの会

           


            
            
        note:夏のはじまりに残しておいたスモークツリーと一緒に。




8月の終わりの紫陽花のリースの会。。今年の春の寒の戻りや、この夏の暑さ。

自然の風を、空模様を、そのままに受ける草花たち。大きく美しく咲く年。

小さく、でも命の限り精一杯に咲く年。美しく完成されたものを求めがちだけれど

その時々の姿をありのまま受け止めたい、そしてそんな自然のままの姿の草花たちが

大好きで、そんな草花たちと寄り添うことを伝えたいんだなと思った夏の日。





ajisai-0824-137.jpg
今日を楽しみにしてくれていたゆづちゃんと一緒に作ったリース。
きゅーっと押さえるちっちゃな指がかわいかったなあ。





                                                      ajisai-o824-3.jpg ajisia-0824-4.jpg
              ごはんの時間。夏の終わりの時間らしくなんだかとってもまったり。
                      笑ったり、ぼんやりしたり、かわいい娘をながめたり。





ajisai-0824-6.jpg
ゆづちゃんの食べかけのパン。こんな光景にこそシアワセを感じるこの頃。
ますます気分はおばあちゃんだなあ(笑)









| *tunagu* | 23:18 │Comment- | Trackback-│編集

夏空

     
           
            
           
         note:喜びも悲しみも。。。みんなおなじ空の下。




なぜこのタイミングなのだろう。不思議なほどにそう思うことがなんどもある。

ここ数日間、誰かの夢を聞くことがとても多かった。それは夢を語る、ということ

ではなくて、会話のすみっこに、言葉の端っこに、その人の夢を見ることができた。

異国の彼の、まだ自分の道を歩きはじめたばかりのキミやその友達の、もうずっと

夢だったその仕事についている彼女の。

そのどれもがひとりよがりのことではなく、その夢の、想いの向こう側に人がいる。

そしてそのどれもがあたたかな想いにあふれていた。

夢はかならず誰かにつながっている。思い描くときは無意識でも。

子どもの頃は、夢ってなにかになることだと思っていた。

でも私はなにものかになりたいのではないのだなあと思った。

伝えたい、続けたい、つなげたい。いつの日か私がいなくなったとき、この想いが

どこかに、誰かにつながっていたらいいな。







| 日々 | 23:57 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*9月のお知らせ

           


          
       note:野菜と一緒にいただいた白いコスモスは台所へ。




まだまだ日中は暑いけれど、朝晩の風が少しずつ変わって来たことを感じます。

土手で揺れる草たち、夕方の空、月にかかる雲、散歩のときにでる影。。。

子どもの頃にゆっくりと、でも確かに季節は移ろいでいるんだなあと思ったのは

ちょうど、お盆が終わった頃だったことを覚えています。

9月の花の会はこちらより少し早く秋が訪れる那須の草花たちを。

1ケ月会えなかっただけなのに早く会いたくて今からワクワクしています。


 

 9月7日 (土) salon de bilanさんにて紫陽花リースとマクロビランチの会
                         (満席になりました。)


 9月10日〜9月16日 〜支度〜 飯高幸作さんのうつわ展  那須のshozo cafeにて。
                    期間中、花をしつらえさせていただきます。


 9月24日 (火)  10時半〜  花の会 (満席になりました。)


 9月27日 (金)  10時半〜  花の会 (満席になりました。)


 9月28日 (土)  10時半〜  花の会 (満席になりました。)




この頃はもう秋の気配が色濃くなっているかな。。。

みなさまにお会いできること、楽しみにお待ちしております。








| *tunagu* | 16:56 │Comment- | Trackback-│編集

ご縁

       



      butubutu8.jpg
    note:得意なもののブツブツコウカン。。。思わずクスッと笑ってしまいました。




夏の暑い日。栃木県のご自宅でお菓子教室をされているcocociのあゆみさんとデイト。

あゆみさんとの出会いはまだ私もあゆみさんも、自分で活動をしていなかった頃。

あゆみさんの働いていたお店にお客として行って、ほんの少し言葉を交わすくらい。

お店には年に数回行けるかなという感じだったけれど、あゆみさんの笑顔や作る

お菓子は私のなかにやわらかく、でもとても強い印象で残っていました。

そんなある日、偶然にばったり。そこで独立されることをお聞きして

(なんと独立されるためのお引っ越しをしたその日でした!!!)

私もちょうど次の花の会のお菓子をどうしようかな、と考えていたところでそのまま

お互いに手帖を広げて予定合わせ。それが1年前の秋。




ゆっくり、本当にゆっくり、お話ししたのははじめて。それでも時間が足りないくらい。
でもこうなること分かっていました。いただくお菓子から、お手紙やメールの言葉のはしっこから、
人や物への想いがおんなじだと気付いていたから。






*7月にcocociさんのお家のワークショップに参加させていただきました*

「蜜蝋クリームづくりとアフタヌーンティー」


cocosisan-9.jpg
蜜蝋クリームづくりは時間との勝負!でした。かたまっていく様子が驚きでした。
教えてくださったのはbeebeecandleの藤原さん。





                                   cococisan-1.jpg cocosisan-2.jpg
あゆみさんのアフタヌーンティーはケークサレから。そして桃のコンポート。
あゆみさんのお菓子をいちばん最初にお店でいただいたのも桃のコンポートでした。
もう何年も前のことなのに今でも色あせずに記憶に残っています。





cocosisan-11.jpg cocosisan-3.jpg
ちいさなスコーンと焼きたてのサクサクのパイ。
スィーツのフルコース!どれもおいしくて幸せな時間でした。





あゆみさんのお菓子とご一緒にまたワクワクすることを。。。
いろんな人が、物が、優しくやわらかくつながっていくシアワセに感謝しています。







| 日々 | 10:22 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。