ミモザのリースの会のお知らせ





              
                     note:春を告げるちいさな黄色のつぶ。


いつもお世話になっている龍ヶ崎の暖炉さんで、リースの会をさせていただきます。

まだまだ寒い日が続いていますが、選んだのは春を告げるミモザのリース。

枝の先に小さな花をつけるミモザをリースにしたためながら、春の訪れを感じる時間を

ご一緒させていただけたら、と思います。



  *お日にち:2月15日 (金) 10時~

  *会費:4000円 (暖炉さんのランチ・デザート・ドリンク付き)

  *場所: 暖炉さん  〒301-0847 龍ヶ崎市城ノ内5-25-1

  *持ち物 花ばさみ

  *お申し込み: 暖炉さんまで.店頭・電話にてお申し込みください。
                                    (tel 0297-62-3703)              
          
                                

花との時間のあとの、暖炉さんの体にも心にも優しいごはんの時間もとっても楽しみ。

みなさまにお会いできること、楽しみにお待ちしております。 






             

| *tunagu* | 08:53 │Comment- | Trackback-│編集

大寒




 
                 
            note:久しぶりに会ったうつわもおふたりも柔らかくてあたたかでした。



大寒に入った週。今週はいろんな人に会うことのできた日々でした。母になったばかりの人、

新しい命を宿った人、ずっとデートをしようと約束しながらかなわなかった人、おなじところへ

向かっている人、おなじものを大事にしている人、母のようなまなざしを向けてくれている人・・

その誰もがすごくしなやかで、やわらかくて、そして強いものを持った人たちでした。

そして1人と1人の時間だったはずなのに、ひとり、ふたりと引き寄せられるように集まって。

それまで知らなかった人たちなのに、気付いたらみんなで笑いあっていたそんな時間。

つながっているのか、つながっていないのか、わからないような手段であいさつを交わすような

日々よりも、またおなじ季節がめぐってくる頃にしか会えなくても、その会えない時間にあの人は

こんなふうに歩んでいるんだろうな、と思いを馳せること。チカラをくれるのはそんなカタチのない

確かなつながり。そしてやっぱり私は古いんだなあ。(笑)



 2013-nitiniti2.jpg
食器棚に安齋さんの青磁のうつわに描かれた花を入れたら、今の私が見えたような気がしました。






| 日々 | 23:35 │Comment- | Trackback-│編集

食器棚


               
                tana-furu2013-124-1.jpg
            note:どこになにがあるか一目瞭然。みんなが使いやすい台所に。



ずっと探していた食器棚にめぐりあいました。替えたいな、と思い始めて足掛け5年。

必死で探すわけではなく、でもいつも頭の中にあってどこかで出会えたら、そんなふうに

思っていました。大きさも形も、使い勝手も、今の暮らしにぴたりと合う食器棚。

古いものだけで探していたわけではなかったけれど、出会った瞬間に日々のなかで使う

光景が浮かんで、ああ、これだなあと。みんなが自由に出したり、しまったり。

誰かが大事に使ってきたからこそ、ここまで残っていたものを今度は私が引き継いで。

またここでどんなふうに変わっていくのかな。



       *年末、断捨離をしました。息子が成長して暮らしのカタチが変わってきたと感じていたここ数年。
         思い出と一緒に物も抱えてしまっていたけれど、譲ったり、処分したり、いろんなものを手放して。
         そうしたら、この食器棚に出会いました。
         物も、心も。あれもこれも、と持ちすぎることで見えなくなってしまうことも多いのだなあ。






| 日々 | 11:43 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*花の会





                
           note:スイセン。暖かい部屋のなかでつぼみをゆっくりひらいて。


1月の張りつめたような空気のなかでいける花は、この季節ならではのみずみずしさ。

上手く言えないのだけれど、凍てつく空気のなかでひらく花はとても静かなのに

どこかゆるぎない強さを感じて、次々と花ひらく季節よりこの一瞬を見逃したくないな

と思います。



                          2013-123tunagu3.jpg
               春の花だけれど冬の景色。冬のなかの春の花に大切なことを教えてもらいました。



      2013-123tunagu7.jpg
     うつわから飛び出す根っこ。生命力にあふれていてもうこのままに。


 
                      2013-123tunagu4.jpg
          はじめて花を活けられた方のしつらい。花のかわいさそのままに。とてもステキでした。
       「わあ!なんだか花って楽しいなあ。」と言ってもらえて、うれしくて。そう花って楽しいのですよねー。






2013-123tunagu1.jpg 2013-123tunagu2.jpg
ごはんの時間はいろんなことを教えてもらえる時間でもあります。それぞれに得意なこと。それもまた楽しくて。
今日は酵母菌のお話。「ここは暮らしの会だねー。」と言ってくださった方がいたけれど、本当にそのとおりだなあ。



                          
                           2013-123tunagu6.jpg
  おもたせさんのお菓子「水仙」は地の色やしべの色だけでなくパカッと割ったら中も先週の冬景色とは違う風景。


                                 ゆっくり、でも確かに季節は移ろいで。





| *tunagu* | 22:12 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*花の会





                
                       note:冬の景色のなかの黄色とブルー。


先週の冬景色の会とはがらり、と変わって、今日は球根花の会。ぱっと見た感じは春、の

イメージかも知れませんが、今日の主役は根っこ。まだ冬景色の続き。

春への準備を始めている土のなかに思いを馳せて。花も同じ花でも根っこがついているものと

そうでないものを一緒に見てもらいながら。春の花だけれど、春のしつらいとは違っていて。

花を活けるときってきっと無意識に、その時の季節を感じているんだなと思います。

今日は冬のなかの春の花。




                                   tunagu2013-122-7.jpg
     
  球根いっぱい。根っこも元気。この姿、大好きだなあ。そうだ!球根部を作ろう!と準備をしながら思いました。

               
        tunagu2013-122-1.jpg
 
       春の花。でも今の季節に触れると、春のそれとは確実に違っていて。

             澄んだ空気のなかで冷たくなっていた花からは強さを感じました。この季節のこの花が好き。

    



                                   tunagu20130122-1.jpg




        
   tunagu2013-122-4.jpg tunagu2013-122-8.jpg
 今日のスープはさつまいものポタージュ。おもたせさんの水仙は今日は春の花にあわせて春の色。
  花は凛とするけれど、ごはんの時間はやっぱり大笑いの時間。





                           IMG_2914_convert_20130122233528.jpg
       いちご農家のemikoちゃんが摘んできてくれたいちご。大きくて、あまくて。みなさんでいただきました。
            いちごは先っぽがいちばん甘いので、ヘタのほうから食べるほうがいいそう。
 さっそく下から。でも比べてみたくて次は先から。(笑)いちごを食べるだけでも笑いがとまらない楽しい時間でした。


         






| *tunagu* | 23:43 │Comment- | Trackback-│編集

結婚式





                 
          note:澄んだ空気のなか、朝日に追いかけられながらブーケのお届け。



週末はtomokaちゃんの結婚式。ブーケを作らせていただきました。白とピンクのブーケ。

ずっとずっと今日を迎えるまでを見せてもらっていたから、ブーケを作るのにも迷いは

ありませんでした。今のtomokaちゃんの色。

お式も披露宴も温かくて、笑って、泣いて。周りの方を大事にしているおふたりらしい

本当に素敵な時間でした。



                                t-wedding2.jpg
                     tomokaちゃん、ずっとずっとお幸せに。これからも見守らせてね。






    wedding-119.jpg
結婚式の帰りはみんなで寄り道。tomokaちゃんとの出会いも、一緒に出席された方たちとの出会いも花の会で。
こんなふうにつながって誰かの幸せを一緒に喜んだり、これからのことを話したり。
幸せは本当に仕合わせ=めぐり合わせなんだなと感じた1日でした。








| *tunagu* | 23:03 │Comment- | Trackback-│編集

koushaさんへ






          
                         note:飯高さんのうつわに冬の景色。



koushaさんへ花をしつらえさせていただきました。冬の景色と土のなかの芽吹き。

いろんな季節ごとにkoushaさんの空間に、飯高さんのうつわに、花を活けさせていただく

たびに空間も、うつわも表情が変わり、私自身がいちばん驚いているのかもしれません。

「今日は白いうつわの気分だったの?」と聞かれて、はじめてそのことに気が付きました。

活けたのは、全部白いうつわ。無意識のなかで数日前の雪景色を思っていたのだろうな。




     2013-kousha10.jpg


                           
                           2013-kousha11.jpg

                  
              ひらきはじめた蕾は空間を照らすほのかな灯りのよう。

      
      
     2013-kousha12.jpg


                                 

                                 2013-kousha9.jpg
花を活けている間、飯高さんは作陶を。それぞれの仕事をしている心地よい緊張感のなかで花と向き合えること。


                                        今日もありがとうございました。             
                                             



   先日のうつわと花の会うつわ部でのみなさんのうつわを見せていただきました。数日経ってまた違う表情に。
                                                 来月の花部がとても楽しみ。
        






| *tunagu* | 23:13 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。