*tunagu*リースの会

      

               

             tunagu2012-5-30-4.jpg
                note:ステキな時間に参加させてもらったのは私のほうでした。



今日の*tunagu*は退職された方へのプレゼントに、ここで過ごす時間を贈りたいという素敵な

お話しをいただいてできた時間。リースを作ってプレゼントにお渡しすることもできるけれど、

こんなふうに皆さんご一緒にリースを作りながら、いろんなことをおしゃべりしながら笑ったり

お仕事をされていた時のことを思い出されたり、振り返ったり。

素敵なお仲間の仲間に入れていただいて、とても幸せなひとときを過ごしました。



                                  

                                    tunagu2012-5-30-2.jpg
人生の先輩のみなさま。「こうしたい。」と迷いがないのでそれぞれに個性にあふれたリースになっていきます。
            いつも自由な*tunagu*がより自由なカタチに。潔くてかっこいいなあと拝見していました。




tunagu2012-5-30-5.jpg tunagu2012-5-30-6.jpg
             yoshikoさんのリース。                        toshikoさんのリース。    

           tunagu2012-5-30-7.jpg
                              yukikoさんのリース。


   それぞれのリースの品評会(笑)と呼びながらの皆さんそれぞれのコメントや掛け合いがとてもおもしろくて。
    仲良しさんたちならではのリースの会になりました。
                   





      tuangu2012-5-30-1.jpg
   お茶の時間は nanohanaさんのチョコレートのパウンドケーキをいただきました。




   yoiちゃん、素敵なご提案をしてくれてありがとうー。
   yoshikoさん、大切な時間の場所に選んでくださったこと本当にうれしかったです。ありがとうございました。







| *tunagu* | 18:57 │Comment- | Trackback-│編集

cocochi×tunagu



                    
             note:大人のピクニックでの花摘みはオトナっぽい花束ができました。



今日のcocochi×tunaguはピクニックのイメージで。子どもの頃、野原で花摘みをしたように

手のひらのなかで1本1本。花を摘んではかさねていくような花束を。

1本入れては、花束の顔を見て「かわいいなー。」と思う、そんなふうに1本1本をじっくり

ゆっくり見ながら、そんな花束です。


                                       2012-5-cocochi-tunagu4.jpg
                花色を選んでもらうヤグルマソウ。花積みのように好きなものを選んでもらいます。
どの色がいいかな、と手もとの花を無造作に束ねて。でももう、その手の中が花束になっていてそれだけでかわいい。




            
          2012-cocochi-tunagu5.jpg
  できあがった花束をcocochiにあるうつわに。みほさんの暮らしにスッとなじむ花たち。


                            


                                    2012-5-cocochi-tunagu2.jpg
          花束ができあがる頃からいい匂いがしてきました。待ちきれなくて(笑)ラッピングは後に。
           花をクールダウンさせる目的もあります(笑)。みんなでテーブルを片付けてごはんの準備。





    2012-5-cocochi-tunagu6.jpg
           わーい♪お弁当の時間ですよー。

ピクニックのメニューは・・・玄米ごはんにトマトとアボカドのマリネ、高きび・ごぼう・しいたけのそぼろがのっかって。
スペイン風オムレツに3種の豆のサラダ、ラタトゥィユ。春かぶのポタージュ。
ボリューム満点の中は、野菜がたっぷりで。明日はみなさん、よりいっそう美しくなっていること間違いなしです。


      おなかいっぱいごはんを食べて、みんなで笑って、、、。私、酔っ払いみたいにしゃべりすぎました(笑)。


                     

            

                    2012-5-cocochi-tunagu1.jpg 2012-5-cocochi-tunagu7.jpg
                        花摘みの花を好きな色の紙でくるんで今日のピクニックは、おしまい。





   参加してくださったみなさん、ありがとうございました。今日もたくさん笑った、シアワセな時間でした。
   楽しい余韻そのままに、みほさんとプライベートな遊びの話もしつつ、また楽しいことの打ち合わせ。
   7月のはじめに、またご一緒させていただきます。次回はリースとみほさんのお昼ごはんの予定です。
   どんなのにしようかなー。また追ってお知らせさせていただきます。
   







| *tunagu* | 22:22 │Comment- | Trackback-│編集

1冊の本

                   


                   
            note:このひとときだけは時間を止めて、本と庭のスミレと一緒に。




10冊の本と旅するトランク型の図書館 One Little Library で出会った1冊の本。

なにげなく開いたページのフレーズに胸をつかれて、涙があふれてきそうでそのままそっと

トランクに戻しました。おなじ本の新品もまだ本屋さんにあるけれど、そのときに手にした本は

いろんな人のもとを旅して、その重みも想いもぬくもりも、が混ざっているようなそんな感触。

だから私も古本屋さんで見つけました。きっとこの本はピカピカの新品だとちょっと違う、

と感じたから。

本好きの友達が、「本は文庫ではなくて新書のハードカバーで読みたい。感じ方が違うから。」

と話していた気持ちが、この本に出会ってよく分かったような気がします。


                                       
                                   *すみれの花の砂糖づけ 江國香織 詩集




 

| 未分類 | 17:38 │Comment- | Trackback-│編集

個展へ


                    
                 
                 
               note:ここの窓越しに見るうつわと風景が大好きです。



深田容子さんの陶展 ~お茶の時間2012~ へ出かけてきました。場所は暖炉さん。

うつわをじっくり選んだりご一緒になったお客さんと笑ったり、語ったり。

いつも思うのですが、深田さんの個展は笑顔がたくさん集まってくる、そんな時間です。



    otyajikan-2.jpg
   ものすごーく気になったお皿。家に帰ってきてからも迷っています。


 


        
    otyajikan-5.jpg otyajikan-3.jpg
       容子さんのうつわで暖炉の直美さんのごはんをいただきました。どれも優しくおいしかったです。
容子さんにつないでいただいて冬が来る頃に暖炉さんで楽しい時間をご一緒させていただくことになりました。
また少しずつお知らせさせていただきますー。                               





                                  otyajikann-8.jpg
                        帰り道、道ばたで摘んだシロツメクサとムラサキツメクサ。




                  *深田容子 陶展 ~2012お茶の時間~
                           5/25(金)、26(土)、29(火)、30(水)、6/1(金) 11時~14時半
                      
                      暖炉(はあーす)
                         龍ヶ崎市城ノ内5-25-1     tel 0297-62-3703







| つながり | 23:42 │Comment- | Trackback-│編集

つぼみ

                     

                
               
                tubomi2.jpg
             note:先日のバラの会に使ったクレマチス。
                      葉っぱに隠れていたつぼみが顔を出しました。





「私にできるのかな?」この半年くらいそんなことをずっと考えていました。

考えていくうちにその問いは、「私がやってもいいのかな?」に変わりました。

そして、いつからかそれはできるか、できないか、ではなくて「私はどうしたいのだろう。」

その気持ちとずっと向き合っていたように思います。

いちばんはじめに私に花を教えてくれたおじさんは、少したった頃

「もう自分から手をあげても大丈夫。いや、あげなさい。」と言ってくれました。

その頃は、手を挙げること、前に出ることは、なんとなくいろんなものを押しのけていくような

そんなイメージがあったけれど、あの頃より大人になった今。

前に出ることは光も、雨も、強い風もいちばんに受けて、それでも目の前にあることを受けとめて

いくことなんだと知りました。

ぴんっと空に伸びるクレマチスのつぼみのように、私もまっすぐ空へ向かいたいなー。







| 未分類 | 17:40 │Comment- | Trackback-│編集

おべんとう

                     
                     
                    

                    obento2012-5-3.jpg
              note:寝ぼけまなこでベーコン巻き巻きしたらベーコンが破れました。



息子のおべんとう。「明日のおべんとう、何がいい?」と聞くと、たいてい「何でもいいよー。」

と言うので、ならば!と連日、で親子丼とかショウガ焼き丼など、楽チンのっけ丼にしていたら

さすがに「のってないお弁当で、笑」とリクエストされたので、今週はのっけないで作っています。




            obento2012-5-4.jpg obento2012-5-2.jpg
                           でも微妙にのってる、笑。





先日、部活の試合を観に行ったあとに息子に
「おまえの母さん、年の割にはきれいな母さんランキングのベスト3に入るよー。と○○が絶賛してたよ。よかったね。」
と言われました。(だんなさん、爆笑!)
おーい!あのー、すみませーん。それってどうなんでしょ?年の割には・・って?息子の「よかったねー。」って?
男子って本当に素直でおもしろいけれど、ストレートすぎてちょっとこわい(笑)
いっこ、いらない言葉が入ってるよー!(笑)一瞬、わーい!と喜んじゃったんですけどねぇ。
よく分からないけれど、まだまだ中学生男子に負けないようにがんばりまーす。







| 日々 | 21:53 │Comment- | Trackback-│編集

シアワセの日


                  
                      
                  
                  
                note:2羽のスワン。寄り添うように、いたわるように。



5月はじめのきれいな青空が広がった日、yuriちゃんの結婚式に行ってきました。

yuriちゃんとはじめて出会った日、心の奥にあったやりたいことへの気持ちを言葉にした

不思議なチカラに導かれていた夜。そしてあれから数年。

あの日、言葉にしたことがカタチになっていくことをお互いに見守ってきました。

ダンスのこと、花のこと。そしてなによりもyuriちゃんが好きな人に出会うこと。

この日をずっとずっと待っていました。



                           

                        yurichan-wedding6.jpg
                     yuriちゃんと彼が出会った深大寺をイメージして木々の中での披露宴。



   


         yurichan-wedding2.jpg yurichan-wedding3.jpg
      yuriちゃんが選んでくれたお料理はどれもいつもキラキラ輝やくyuriちゃんのよう。



           
                                        


                                    yurichan-wedding1.jpg
   お寺に嫁ぐyuriちゃん。新しい道、新しいこと。迷うこともきっとあるだろうけれどyuriちゃんなら大丈夫。
      yuriちゃんのようにキレイでピュアで澄んだ新しい風がきっと彼のまわりにもすぅっと吹くのだろうなあ。






yuriちゃんの花嫁さんの姿をたくさん写真に収めるぞーと張り切っていたのに、yuriちゃんの姿を見たら
平井さんと泣きっぱなしになってしまいました。お料理は撮れるのに、yuriちゃんと目が合うと涙があふれちゃって。
帰ってきてからも胸がいっぱいで少し時間が経って、ようやく綴ることができました。
  
  
   *yuriちゃん、おめでとう。本当に本当にきれいでした。彼とyuriちゃんらしい日々を過ごしていけますように。



       




| つながり | 20:55 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。