おかえり



                  
               note:春風が心地よくてバックも一緒に庭でひなたぼっこ。




お直しに預けていたくるみのバック。春と一緒に帰ってきました。いつ出したっけ?と日記

読み返してみたら、ちょうど5ヶ月まえのことでした。

待つことは苦手ではないので、待っているあいだも「いつかな?いつかな?」というよりは、

心のかたすみで、ふと、「今、どうしているかなあ。」とバックのいる景色を想像してみたり。

直してくれるのは雪深い東北のおばあさん。預けるときからちょっと体調を崩されていると

お聞きしていたので、なおさら「いつでも、いつか帰ってきてくれてたらそれでいいですよー。」

とお願いしていました。

直してもらった1本の持ち手は、そこだけ色がまだ白くてますます愛らしくなって。

おかえり。きっとくるみの木がたくさんある部屋にいたんだね。だってすごくいい匂いがするよ。





                                     2012-4-obento.jpg
                      毎日のお弁当生活も戻ってきました。おかえりー!がたくさんの春です。






| 日々 | 16:45 │Comment- | Trackback-│編集

花咲く庭で

                  
                 
                

                  
              note:春の陽ざしと風に吹かれて気持ち良さそうなかごたち。



気持ちよく晴れた午後。Shingosterさんの展示会、花咲く庭でのかご作りに行ってきました。

Shingosterさんの庭に敷かれたござの上に座って、かご編みのはじまり。春風に吹かれて

それだけで気持ちが良くてのんびり、のはずが、少ししたら頭のなかがこんがらがってきて。

途中、そんな私をよそに交尾しながら虫が遊びにきたり!外でのかご編みは必死に(笑)。

偶然ご一緒になった花の会に来てくれているyumiちゃんとハテナマークをいっぱいにしながら、

かわいいかごが完成しました。



                     
                     kagodukuri2-2012-4.jpg
              今日作ったのは四海波というかご。ころんとしていてかわいいのです。
       おとしをいれて花を活けたり、果物や野菜を入れたり、逆さまにしてランプシェードにも。
      いろんな使い方を教えていただいて、どんなふうに使おうかな。それを考えるのがまた楽しみ。



 


              かご作りのあとは、yumiちゃんとそのままShingosterさんでお茶時間。
                     楽しくていっぱい笑って、時間を忘れてしまって気付いたら夕方に。
         そのおかげで帰り道、まんまるの大きな夕陽とずっと一緒に帰ってきました。きれいだったなあ。








| 日々 | 22:51 │Comment- | Trackback-│編集

吉祥寺

                     
                   

                  
          note:ちいさな入り口にちいさなうつわが並んでお出迎えしてくれていました。



「お花見と一緒にぜひ。」との言葉に誘われて、吉祥寺のmist∞ t∞ky∞さんで始まった

寺村 光輔さんの個展に出かけてきました。寺村さんのうつわは普段から花をしつらえたり、

食卓にのぼったり。どんなときでも、なんとなく手にとることになるので我が家では出しっぱなしに

なっていることが多いのです。

今日も連れて帰ってきたものは、毎日のお茶の時間に登場することになるだろうなと思う手の中に

すっぽりと納まる小さめの湯のみでした。


                      
                     utuwaten-2.jpg
寺村さんとの出会いは、益子の想いのカタチ展  (コチラも→) で花をしつらえさせていただいたときから。
「花があるといいなあ、とあのときに感じたから。」とクリスマスローズを寺村さんがステキに活けられていました。
こういうの、なんだかすごくうれしいなあ。






      
    2012-sakurainkichijyouji-2.jpg 
       井の頭公園のサクラ。今日は花冷えという言葉がぴったりの1日。でもこんなサクラも好きなのです。


                          

                             

                         2012-sakurainkichijyouji-1.jpg
吉祥寺は何年も花の教室に通った思い出の場所。あの頃は花を抱えての散策でしたが今日は両手をあけて。








| つながり | 23:57 │Comment- | Trackback-│編集

種まき

                
                
                  note:レンコンってどんな姿になってもかわいいなあ。




cocochiのみほさんと久しぶりにお昼ごはん。kitchen-soyaさんでのんびりした昼下がり。

料理と花、それぞれがやっていることは違うのだけれど、「こうしたい。」のはじまりの気持ちが

おんなじだったり、しっかりしているようでものすごく大きな、やや現実逃避な夢を見ていたり(笑)

あっ、そうそう、そうなの!と言うことがたくさんで、思わず笑ってしまったり。

たわいもない話しなのに、ざっくざっくと心の畑を耕しているような、いつもそんな感覚になります。

やわらかくなった畑にどんな種をまこうかなー。




                 awa-tou.jpg
       いただいた徳島のおみやげ。紙好きにとってこの包み紙はたまりませんー。




   *4月12日の花の会に空きができました。ご希望の方はお問い合わせください。(4/6)






| つながり | 21:14 │Comment- | Trackback-│編集

サクラ色


                 
                  
              note:朝の光に溶けてしまいそうなキラキラひかるサクラ色。




先日の発表会のお花の仕入れで初めて出会ったバラ、シェリル。

ころんとしたこぶりなカップ咲き、サクラ色の薄い花びら、そしてきゅーんとする

オトナの香り。kahoちゃんの花束にそっと忍ばせました。こっそり(笑)。

私のもとには一輪。ガラスの器にいけて、朝の光がいちばんに届く場所に置いています。

朝、水を替えてガラスの器もピカピカに拭いて朝日を受ける花びらを見ていると気持ちも

透き通って、見えなかったことが見えてきたり、誰かのひっそりとした優しさに気付いたり。

花はいろんなことを教えてくれるけれど、心がガラス窓に映るように今の自分に気付くのも

やっぱり花とのこんな時間なのです。








| 未分類 | 20:37 │Comment- | Trackback-│編集

« back | main |

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。