cocochixtunaguクリスマスの会

                   

                  
            note:11月最後の日。ゆっくりクリスマスの支度をはじめます。


冬とは思えないぽかぽかなお天気のなか始まった cocochi×tunaguのクリスマスレッスン。

真っ赤な実をパチンと切ったり、うにうに、くるくるくるしたり。なんにも考えないで集中したり

時々、ふっとチカラが抜けて大笑いしたり。「ムズカシイ?本当にできるかな?」の気持ちが

出来上がると「かわいい!楽しい!」に変わる瞬間がたまらなくうれしくて。

お伝えしたいのは「花との時間って楽しいな、かわいいな。」そんな気持ちです。



x-mas-c5.jpg
ころころの実を追っていたらみなさんのかわいい足を発見。手もとはとっても緊張されていたけれど
足もとは案外リラックス(笑)これを見たときからかわいいリースができること、確信していました!



                 

                                x-mas-c8.jpg
                             いちじくのタルト2種とりんごとキャラメルのムース

リースのあとは、みほさんのおいしいお茶会。「どれから食べよう?」は本当にしあわせな迷い。

私はいつもちょっとずつちょっとずつローテーションしながら派(笑)、に落ち着きます。

オトナ味のスイーツ、おいしくてひとくち食べるごとにため息、です。


  
          
                 
                           
              x-mas-c1.jpg x-mas-c3.jpg
    クリスマスプレゼントは・・・ みほさんからはクリームチーズとドライフルーツのクグロフと紅茶。
                                     私はヒヤシンスの球根と水栽培用のガラスビンを。



     

    少し早いクリスマス会。私たちも入れて11名!というにぎやかな会、外のぽかぽか陽気とおなじように
    心もほっこりなあたたかい時間を過ごすことができました。今も思い出し笑いしてしまうくらい楽しかったです。
    参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。






| *tunagu* | 23:56 │Comment- | Trackback-│編集

準備

              

              ready1.jpg 
           note:こんなことしたいなあをカタチにしていくことが好きなのだと思います。


ただいま明日の cocochi×tunaguクリスマス会の準備中。「プレゼント、何にしようかな。」は

どんなときでも頭のすみっこにあって、すごーく楽しい、産みの苦しみ(笑)の時間です。

今回に限らず、いつものtunaguの花の会も、「どうしようかなー。」はギリギリまで続いて

これと決めていても、もっといいことがひらめいてしまうと変更決定。

だってやっぱり今できる、いちばんいいなあと思うことををお伝えしたいんですよねー。

だから今夜も楽しい夜なべの時間は続きます。





                               ready4.jpg
    準備中は机がふさがり、床は物が散乱するのでだんなさんと息子は「またはじまったね。」と思うそう。
      そして、「話しの反応が遅い!!!」と言われます。ハハハ。。。いつもこんな調子でごめんなさーい。





| *tunagu* | 17:51 │Comment- | Trackback-│編集

暮しの手帖

                

                 
          note:もう何十年。ふとした時に手にとって開いたページを読みます。


幼い頃の愛読書は「暮しの手帖」でした。忙しい母が、唯一よく買って読んでいた雑誌。
 
気付くと近くにあったので、小学生の頃からなんとなく手にとって読んでいました。

ごくごく普通の日々のごはんや、暮らしのこと。そしていろんな大人の方のエッセイ。

おもしろかったなあ。今考えると、ずいぶん渋い小学生ですよねー(笑)。

そしてはじめてのひとり暮らしのときに母が荷物と一緒に送ってくれた「すてきなあなたに」。

私が生まれる前から暮らしの手帖のなかで続いているエッセイが1冊になった本。

ずっと昔に書かれたものなのに、ひとり暮らしだったときも大人になった今もページを開くと

新鮮で、ステキで、でもどこかなつかしくて。

暮しの手帖。今もやっぱり好きで本屋さんで手にするたびに、おやつを片手に寝転びながら

読んでいたあの頃と今が不思議な感覚で重なります。





    この話をしたら母は「そうだったっけ?」なんてうろ覚えでした。やっぱりだ!!!(笑)
    でもね、私にとっては大人への一歩を一緒にスタートしてくれたお母さんからの贈りものでした。
     実は2冊目も結婚したときに母からもらいました。でもたぶん、本人は忘れているけれど、笑。








| 未分類 | 18:41 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*木の実のリースの会

       


       kinomi2011-7.jpg
     note:木の実のリースづくりの風景はなんだかお店屋さんごっこみたいだなあといつも思います。


リクエストいただいて、今日は中学生のお姉さんと大人の素敵なおねえさんとのリースの会。

ガールズトーク、いつもの*tunagu*でももちろんあるのですが、今日は様子が違います(笑)。

本物のガールズトーク・・・まだ私も大丈夫ーって思っていたけれど、もっとがんばらねばー!

と気付いたのでした(笑)。

                                          

                         
    お姉さんたちのすごいところは口も手もおんなじ速さで動くこと。 kinomi-2011-9.jpg           
     そしてあんなにトーク盛りだくさんなのに出来上がったリースは華奢でものすごくかわいいのです。
      おとなのおねえさんのリースはやっぱりすごく「オトナっぽい。」とお姉さんたちもうっとりでした。






      kinomi2011-8.jpg
      おやつはさわやかにヨーグルトムースにオレンジソースを合わせました。


            

            いつもとは違うとてもエネルギッシュ(笑)な*tunagu*でした。楽しかったなあ。
                   お姉さんたち、勉強や恋の合間にまたこんなふうに花と遊びに来てくださいねー。





| *tunagu* | 15:03 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*緑と白のリースの会

             

             tunagu-midori5.jpg
              note:やわらかな光のなかのリースは影までもがキレイでした。


 今日の*tunagu*はユーカリの緑といろんな白のリースの会。

 クリスマスにも、なんでもない日々にもそっとなじむようなそんなリースです。

 いつもモリモリになるリースの会ですが、「今日は華奢になるように意識してねー。」

 と言ったらみなさん、心の中で「モリモリになりませんように・・・笑」と念じてくださって

 本当に素敵なリースができあがりました。

 ユーカリの香りと今はまだフレッシュな葉っぱが、冬が進むにつれてだんだんとドライに

 変わっていく姿も日々のなかで楽しんでいただけたらいいなあ。



       優しい子に見つけてもらえたしあわせなハートの葉っぱ。 tunagu-midori6.jpg




 tunagu-midori8.jpg 
                  みんなのわっかをつなげたら大きなひとつのリースになりました。

                 



                     tunagu-midori2.jpg tunagu-midori1.jpg
あたたかなおいしい時間。今日のお菓子はくろねこさんのくるみのタルト。私の中のくるみのお菓子№1です。
                                       お花みたいに見えるのは花好きだからかな。




 

| *tunagu* | 18:39 │Comment- | Trackback-│編集

ごはんの時間

                 
               
               
           note:寒くなってきてお布団が恋しくて半分寝ながらお弁当を作っていますー。


寒くなってきたり、暑くなってきたり、ちょっと疲れていたり、ただ単に食べたくなったり。

そんなときに頭の中に浮かぶのが近所の韓国料理のお店「韓国家」。韓国人の方がやっている

ちいさなお店ですが何を頼んでもおいしくて近くにあると思うだけでシアワセになります(笑)。

先日は、konちゃん、chiharuちゃん、だんなさん、息子と大食いチームで行ってきました。

次から次へと頼むからお兄さんに「チヂミもきますけど食べられますか?」と確認されるほど。

でも、お兄さんの心配をよそに最後のしめにプデチゲをたいらげて帰ってきました。

おいしいものをみんなで食べる時間って本当にシアワセ。食べ物がカラダを作ってくれるのなら

きっとこんな時間が心を作ってくれているんですよねー。

だからお弁当も、毎日のごはんも、*tunagu*のごはんの時間も、特別なことはしないけれど

家族の、みんなの「ごちそうさまー。おいしかったー。」をとっても大切に思っています。


    
       私のリフレッシュはこんなふうに大好きな人たちと過ごすこと。私、やっぱり人が好きだなあ。
        韓国家さん。みんなで行ってみんなでつつきあいながら食べるのがオススメです!






| おいしいもの | 20:48 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*赤い実のリースの会

                  

                   
        note:今年の赤い実はぷりぷりさん。その年によって違うからまた作りたくなります。


今日から始まったリースの会。しばらく*tuangu*はリース作りが続きます。

山帰来(サンキライ)。枝についている姿も知っていただきたくて枝から実を外すところから。

山盛りになっていく実はそれだけでかわいくて。でもきゅっとみんなでおしくらまんじゅうを

始めるともっともっとかわいらしくて。

きゅっとすると、ころん・・・と実が落ちる音と、「あっ!」とその音に反応するみなさんの声。

やわらかなメロディーのようで心地よい音楽を聞いているようでした。


                           tunagu1120-5.jpg
     みなさんがお帰りになったあと、部屋のあちこちで見つけるころん。ふふっと笑みがこぼれます。


 


        tunagu1120-4.jpg tunagu1120.jpg
      赤い実だから、、、スープもトマトの赤を。お菓子はいちごのチーズケーキを焼きました。


   

    ここで初めて出会った方が、帰りにはご一緒に帰られたり「またぜひ会いましょうねー。」
    と仲良くなられたり。そんなふうにみなさんがつながっていくことが本当に楽しくてうれしくて。
    きゅーっと集まってわっかになっていくのは赤い実だけではないんだなあ。





| *tunagu* | 23:15 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。