cocochi+tunagu


                
             note:春のやわらかな日が差し込むうららかな時間

    今日は cocochi にて初めてのコラボ。そして初めての*tunagu*出張。

    いつもの*tunagu*では、みなさんそれぞれに選んだ器に活けていただきますが

    cocochiでは同じジャム瓶を用意しました。パンを作る粉を入れたり、ジャムを入れたり

    もちろん、また花をしつらえてもらったり。家に帰ってからもいろんな使い方をして

    もらえたらという気持ちと、花は花びんじゃなくてもいいんだなーって思ってもらえたら

    いいなあという気持ち。

    でもあとはいつもの*tunagu*とおんなじように自由にのびのびと風が抜けるように。

    おなじ花をおなじ数だけ用意しても、みなさんの手によって花はいろんな表情になり

    ひとつとしておなじようにはなりません。

   
        cocochi-tunagu3.jpg cocohi-tunagu4.jpg
                            どの花をビンに挿していくかはココロのままに。


           
         そして残った花でそれぞれのちいさな野の花ブーケ。cocochi-tunagu4.jpg

     
                          
cocochi-tunagu5.jpg ローズティー*いちごのスフレチーズケーキ*さくらのブランマンジェ 

 お茶会はみほさんが用意してくれたふわりとあまい、でもオトナのシアワセな時間。

 「どっちから食べる?」「選べないから交互かなー。」ということでホントにみんなで交互に

 いただきました。桜の香りのリキュールとやわらかなチーズケーキがココロをゆるりとさせて

 くれました。おいしくてもったいなくてちょっとずつゆっくりいただきました。




  *参加してくださったみなさま、ありがとうございました。     cocohi-tunagu2.jpg   
  みなさんもドキドキでしたがホントは私もドキドキでした。でもバケツに入っているだけなのにかわいい花を
  見ていたら私もいつもどおりで、と肩のチカラが抜けて、だんだんおとぼけトークに。スミマセン。
  いろんな準備をしてくださったみほさん。ステキな時間をご一緒させていただいてありがとうございました。
        
         

| *tunagu* | 22:00 │Comment- | Trackback-│編集

マリア様

                  
                 
                
                    note:ちいさなちいさな小指の先ほどのマリア様。


         ちいさなマリア様。友達が届けてくれました。

         彼女と話しているとほおっ・・とする気持ちを、カタチにしたらきっと

         こんな感じだなあ。

         ちいさなマリア様と一緒に彼女の大きな優しい気持ちをもらったそんな贈りもの。

         ありがとうー。



| つながり | 21:25 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu*4月のお知らせ

                  
                     
                      
           note:都会のカフェのちいさなテラスにどこからか飛んできた種で咲いたカラスノエンドウ。


             4月14日(木)  10時半~ 

             4月16日(土)  10時半~

             4月28日(木)  10時半~ (満席になりました。)

                     


            今日は冬を思わせるような寒い1日でしたが、東京の桜のつぼみは

            ほんの少しふくらんで、かすかにピンクを帯びていました。

            ご一緒に花との時間を過ごせますように。お待ちしています。

           


| *tunagu* | 21:16 │Comment- | Trackback-│編集

*tunagu* ここから。

                     
                  
            note:野の花、庭の花。花が私にくれたものはかけがえのないもの。

       みんなの笑顔、みんなの気持ちに触れながら始まった今日の*tunagu*花の会。

       いつもよりもっともっとありがとう、と思う。

       いつもよりもっともっともっとこの時間がシアワセだなあと思う。

       そしてずっとずっとこの時間を続けていきたい、そう感じています。

       *tunagu* ここからできること。みなさんからいただくお花の代金から本当に

       本当にささやかですが、義援金として送っていくことに決めました。

       これは今だけではなく*tunagu*が続く限り、そしていつの日か

       『義援金はもういりませんよ。』と言われるその日まで。ずっとずっと。

       みなさんがここへ来て感じてくれている気持ちを、私がみなさんにもらっている

       幸せな気持ちをカタチに変えて届けたい。

       お金の価値にしてみたら本当にちっぽけなものだけれど、『ずっと続けていくこと。』

       みんなが、花が教えてくれました。

      
     tunagu-march1.jpg  お豆のレアチーズケーキ。
           
        おいしいものをみんなで食べること。気持ちのままに言葉を出せること。笑いあえること。
        そして悲しみを痛みを喜びを、それぞれの想いを感じあえたそんな時間。



              

| *tunagu* | 18:50 │Comment- | Trackback-│編集

共感すること

   
   おんなじ状況にならなくても、その痛みを共に感じることができたのなら。

   歩き出す方向はそれぞれが違っていても、きっと目的地は一緒です。

   それでいいんだと思う。

   こんな時でもおなかは空くし、ふとしたことで笑ってしまうし、がんばったぶん

   やっぱり疲れて休みたくなる。今日は私も仕事のあと、少し眠りました。

   それでいいんだよ。それが生きているっていうことだから。

   私もそうでした。そして、今も。

   人は自然の前では本当に無力です。でもだからこそ、人は人を思い、寄り添い、支えあい

   そして共に感じる心を身に付けたのではないかと思うのです。

   

   utuwa3.jpg
     地震の日に届いたうつわ。息子と連絡がつかなくて震えていたときに鳴らないチャイムをよそに
      玄関をドンドンとたたいて届けてくれました。あの中で見えたいつもの日常。すごくホッとしたのです。



   
    *cocochiでのお花とお茶会を予約してくださっている方へ
    
      予定通り、花と共にお待ちしております。こんな時だからこそ花を通して
 
      なにかできたら、と思っていますが皆さまにもいろんなお気持ちがあるかと思います。

      どうか無理はなさらないでくださいね。 笑顔でお会いできますように。

      
    

| 未分類 | 20:50 │Comment- | Trackback-│編集

ちいさな芽

                                   
                                 

こんな状況なのになにもできない自分に無力さを感じる、、、そんなメールをいただきました。

私は阪神大震災のとき、奈良の病院で働いていました。被害を知り、いてもたっても

いられなくなり『神戸に行きたい。』と申し出ましたが答えはNOでした。理由はひとつ。

私の目の前には私のやるべき仕事があり、それを代わる誰かはいなかったから。

若かった私はその意味に気付けず、しばらく自分の無力さや情けなさに悩みました。

『できること』 被災地に行って活動すること、救援物資や義援金を送ること、節電をする、

買いだめをしない。そして被災地を思いながら毎日の日々を精一杯生きること。

できることのカタチは違っていても思いはひとつ。

いつもと同じ生活のように見えても、心の中に芽生えたその気持ちは意識を変え行動を変え

直接的ではないかもしれないけれど、誰かのためにそしてそれは自分のためになっていると

思うのです。

何もできない、と思っていても心の中にある被災地への、日本への気持ちはかならず未来へ

つながっていると信じています。

     
    

| 未分類 | 15:00 │Comment- | Trackback-│編集

できること

                                          

       日々の被災地の報道を見るたびにやりきれない感情におそわれます。

       それでも私の日々は動いていて、ただやりきれない感情のなかに

       とどまることは出来ず、仕事へ行きごはんを食べ、そして何気ないことで

       ほっとしたり笑ったり。そんなふうに生きていること。そしていつもとは

       違うけれど、衣食住を確保できている私にいまできること。

       setuden1.jpg 

       どうしても、のとき以外は電気を使うことをやめました。

       夜は灯りを消し、暖房を付けず厚着をしたり毛布をかぶったり。

       職場でもみんなの意識は同じで電気は最低限に。

       ひとりができることは本当にちっぽけなことかもしれないけれど

       それでもひとつでも今できることを。そして誰かのチカラになれるように

       自分自身が元気でいること。


    
                              
      
       地震が来なければ、週末は*tunagu*の日でした。届いていた花を小さな花束にし、

       ご近所に配りました。中には東北に親戚がいらしてまだ連絡がとれていない方も。

       こんな時だけれど、こんな時だからこそほんの少しでもふっと息が抜けるような

       そんな存在の花でありますように。私も自分のために、家族のために、そして、、、

       祈りをこめて花をいけました。

         

| 未分類 | 18:38 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。