白いすり鉢

                   


                  
        note:まっ白なすり鉢に庭の白のクリスマスローズ。気持ちがしゃんっとします。
                            




叶谷 真一郎さん(おしんさん)の磁器のすり鉢。個展で花をしつらえさせていただいた時から

いいなあと思っていたもの。1点モノだったのでそのときは連れて帰りたい気持ちをぐっとガマン。

年が明けて「もしお嫁に行っていなかったら・・・」と尋ねたところ、「これだけ残ったのですよ。」

と私のもとへ来てくれました。

どっしりとしたすり鉢とはまた違う、すっとした磁器のすり鉢。ガラスのようにはいっている貫入も

またステキで、しまうことなくいつも手の届くところにあります。おかずや花、時々ラッピングの紐、

などなどいつもどおり決まりごとはないけれど、どんな使い方をしていても、目が合うと気持ちが

すぅーっと透き通るようなそんな感覚に。そのたびに、私のところへきてくれてありがとう。と思い、

あたりまえのことだけれど大切に使おう。。。そう思います。







| すきなもの | 19:47 │Comment- | Trackback-│編集

レシピノート

                
                
                
       note:色が変わった何十年も前の切抜き。今見てもおいしそうで作りやすそう!


実家に帰ったときに台所の引き出しから出してきてながめる母のレシピノート。

「あっ、これよく食べたなあ。」とか「これ、お弁当に入っていたけどいまいちだったな。」

なんてレシピから思い出がよみがえります。

母は、「写していって作ってみたらー。」と言うけれどこの味を受け継いで作りたいとか、

このレシピを知りたいと思って見るというよりは、ただながめていることが楽しくて。

もうノートとは呼べないくらいバラバラだったり破れていたり、油が飛んでいたり。

はたまた新しいページが増えていたり、姪っ子の落書きやシールも貼られているけれど、

引き出しのいちばん上にそれが見えるとなんだかホッとするそんな存在です。


                         
                          recipe2.jpg
かんたん牛丼のレシピ。忙しかった母ですがすぐできておいしいものを探しては作ってくれていたんだなあ。







| すきなもの | 00:07 │Comment- | Trackback-│編集

Atelier el


          atelierel4.jpg atelierel3.jpg
                    note:本当にかわいくて「かわいいー。」」としか言えませんでした。

 
神戸では、Atelier el さんの展示会に行くことができました。

私、アクセサリーにはほとんど興味がなくて、唯一、大好きでお守りのように毎日つけるのは

d`antan の ブレスレット だけでした。(こちらも偶然にも訪れることができました。)

でも今回はじめて展示会にうかがわせていただき、自分でもびっくりするほどトキメキました。

繊細ですごく女性らしくて。

「私、女子だったんだなあ。。。」って気付いてしまったくらいです。

   
  
                              atelierel2.jpg
             作家さんのおふたりもアクセサリーとおなじように本当に素敵な方でした。
                     実はおふたりにもときめいていました。お会いできてうれしかったです。





              atelierel5.jpg
                           私のおまもり。もうひとつ増えました。



                今まで心配してくれていた男子のみなさん!なんだか女子力があがりそうです。 


   

| すきなもの | 23:56 │Comment- | Trackback-│編集

おじろ角物店

         
           
           ojiro3.jpg
            note:日々の暮らしで欠かせないカゴ。丸いのも四角いのもみんな好き。


おじろ角物店さんの角物。かくものとは四角のことで、胴、蓋、手を別々に組んで作られるそう。

昔は衣装入れだったり、お豆腐カゴとしてお豆腐を買うときの入れ物として使われていたとか。

子どもの頃、お豆腐屋さんにはボウルを片手におつかいへ行っていたけれど、帰り道は

ボウルのなかでお豆腐が泳いでつぶれたり、水がこぼれないようにそーっと歩いていたことを

思い出します。なので、はじめてこのカゴに出会ったときは、

「あの頃うちにこんなのがあったらよかったのになー」と思ったのでした。

今は、お豆腐は入れないけれど、持ちよりごはんを入れて出かけたり、お道具箱になったり、

花を活けたり、使いかたはいろいろ。

でもカゴを持っていると、必ずだんなさんに「あれ?今日ピクニック?」と言われます。

ほぼ毎日カゴを持って出かける私を見て、「この人仕事じゃなくてピクニックに行ってるのでは?」

と疑われているような(笑)。 ピクニック、行きたいなー。



| すきなもの | 20:51 │Comment- | Trackback-│編集

栗っこ

                      
                    
                 note:上から、、、栗のカタチの片口。いがぐり。どんぐり。


      先日   furacoco   の「長月の栗心地 展」に行ってきました。初日に行きたいーと

      思っていましたが、結局伺えたのは最終日。いろんなものが数少なくなっていましたが

      それでも皆さんとたくさんお話しができてとっても楽しい時間でした。

      そんな中で出会ったfuracocoの細山かおりさんの栗のカタチのコロンとした器。

      最後のひとつ、待ってくれていたようでうれしかったな。


          
        kuri4.jpg   kuri3.jpg
                         

              kuri5.jpg
         

      栗心地・・・帰り道、甘栗(むいちゃいました)を買って帰ったことは言うまでもありません。単純だなぁ。。。
                                                   

                

| すきなもの | 18:20 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。