金木犀







   
          
           note:香りも一緒に見送ってくれました。






息子、旅立ちの日に合わせて咲いた金木犀。いよいよ出発というその瞬間に

玄関を開けて香りに気付きました。金木犀が咲いたのに気付くのは毎年香りから。

もう家でのごはんも数えるほどになった頃、「なに食べたい?」と聞いたら

帰ってきた答えはコロッケ、油淋鶏、お弁当。なるほど。

私の数少ないこだわり(笑)揚げ物は揚げたてをすぐに、カウンターの天ぷら屋さん

のように揚がったそれから食べてもらいたいので確実に!家でごはんを食べる日にしか

やりません。大学生になってからますます忙しくなり、不規則になり、そういえば

揚げ物してなかったもんねぇ。








2017-9gatuobentou4.jpg

久しぶりのお弁当。私は職場で、息子は家で。
カナダではお弁当食べる機会はあるのかなあ。
ホームステイ先のお家には3歳と6歳の男の子がいるらしい。いいなあ、ちびっことの暮らし、楽しそう。









                           2017-departure10.jpg

       もう数えきれないほど見送ってきた背中はもう何も心配がないほど大きくなりました。
  着いたら連絡してねーと言ったら、本当に「着いた!」とだけLINEが。男の子ってそういうものだ!
     聞きたいことはたくさんあるけれど、聞こうと思えば毎日でも何回でもつながれる今だけれど
     だからこそ母から連絡は頻繁にはしないよ!(もともとマメじゃないというのもあるけど、笑)
     思いきり毎日を楽しんで!










2017-kuuma-9gatu.jpg

息子がいちばん心配なのはくうまのこと。
毎日写真送ろうかとも思ったけれど、毎日寝てるおんなじ写真ばっかりになること間違いなしなので
くうまからの連絡も時々で(笑)









                           2017-9gatuobentou0.jpg

                      栗ごはんは間に合わずまた来年。私のお弁当に。










| 日々 | 18:14 │Comment- | Trackback-│編集

台湾へ









           
          note:台湾も夏の終わりと秋の始まりが重なる頃。







少し遅い夏休み、台湾へ。息子との旅でもあるけれど、息子は現地の友達と会う予定が

あるので半分ひとり旅。今回はいつもより少し長い旅。旅のなかの旅、ということで

台北を抜け出し新幹線に乗って台中、また違う日はローカル電車で台東へ。

ひとり旅は台北で、息子とは台中、台東で。






2017-9-taiwan7.jpg

夏の台湾旅のはじまりと締めはここで。
いろんなかき氷を食べたけれどやっぱりここがいちばん。
冷凍マンゴーは使わないので4月から10月しかやらないという潔さが素敵。








           
                                                      2017-9-taiwan22.jpg

               フルーツ天国。近くにあったら毎日通っちゃうだろうなあ。










2017-9-taiwan8.jpg 2017-9-taiwan27.jpg

道端でマッチョなお兄さんがむいてくれるパイナップル屋さん。
パイナップルでもチャーハンでも、時に汁物でも全部ビニール袋、笑。







          
     2017-9-taiwan6.jpg 2017-9-taiwan11.jpg

           台東で食べた小籠包。蒸籠に盛られてくるのとはまた違っておいしい!
   次々に来る地元のお客さんのお皿をどんどん片付けるおばちゃんの仕事ぶりがとても素晴らしく。
                 私ももっとがんばらねば!といつも思う旅の瞬間。









2017-9-tawan10.jpg 2017-9-taiwan4.jpg

これまた台東のふかふか黒糖饅頭。
台湾の人はとっても優しいけれど、台東、台中は田舎になるせいか人がのんびり、さらに優しく。
おまんじゅう屋さんのおばちゃんとの片言の会話がおまんじゅう以上にほっこり。
私もあんなおばちゃんになりたい!








                        2017-9-taiwan31.jpg

                 海まで足を伸ばして。夏の終わりにようやく夏気分。








2017-9-taiwan32.jpg

豆花もいろいろ食べているけれど、これ絶品でした。
今回はローカルフードの旅だけれど、地元の人が通うお店はやっぱり美味しい。









             


          2017-9-twiwan5.jpg 2017-9-taiwan-33.jpg
  
                       ひとり旅は自分の好きなところ満載に。
             ローカルに鍋貼と台湾ビールを飲んで、体メンテナンスに行ってひとり満喫!









2017-9-taiwan110.jpg 2017-9-taiwan0.jpg

台中 宮原眼科(アイスクリーム屋さん。)のアイスクリームがさらに豪華になっていてビックリしたり。
迪化街にある杏仁豆腐のお店や少し外れにある豆乳氷の新しいお店を見つけたり。
台湾へ行くとなんでこんなに食べられるんだろう。








 
                          2017-9-taiwan26.jpg

          新しいお店も見つけるけれど、やっぱりここ!という朝ごはんのお店。
                行列のところとは違うけれど本当に美味しくてここは絶対に訪れます。











IMG_2729_convert_20170917102138.jpg

最後の夜は台湾鍋の中でも大好きな酸菜白菜鍋。
前回は高級店に行ってみたけれど、今回はローカルなお店へ。食べ比べもまた楽しい。
それにしてもいつも以上によく食べ、そしていつも以上に歩いた旅でした。









初めて台湾を訪れた時に行った占いで、家族について
「あなたの家族はとても仲が良くて相性もいいけれど、皆がそれぞれやりたいことがあって
それを認め合えてしまうからなかなか一緒にいることができない。だからこの日は一緒にごはんを
食べるとか、旅に出るとか決まった時間を作っていくといいよ。」と言われました。
その時はまだ旦那さんも一緒に暮らしていたし、息子も中学生であまりピンと来なかったけれど
(でも確かにすでにその頃から毎日3人が揃うことは他のお家より少なかったかも。)
今になってものすごく実感。
旅の中で普段聞くことのない話を聞けたり、ふとした姿を見られたり。


間もなく息子も旅立ち。みんな1人になる時間が増えるけれど時々交差する時間を楽しめたらいいな。










| 日々 | 10:21 │Comment- | Trackback-│編集

信州へ









            
            note:山を歩いて登ってひとつひとつお参り。







久しぶりの実家へ。まだ暗いうちに出発したら夜明けの頃には気持ちの良いお天気。

行楽日和とはまさにこの日のこと。

青空に誘われて実家に帰る前に実家を通り越して(笑)戸隠まで行ってきました。








2017-9-10-sinsyu1.jpg

       あちこちに秋の花。






 
                        2017-9-10-sinsyu8.jpg

                          お店の軒先には色づいた枝もの。








2017-9-10-sinsyu20.jpg

戸隠は信州の竹細工の産地。お店の傍らで作業をする様子を見ながら。
いつでもよいからと頼んでくださっていた方へ、、、
今回はちょうどよいサイズに出会えなかったのでまた見つけたときにお持ち帰りいたしますね。










            2017-9-10-sinsyu333.jpg 2017-9-10-sinsyu11.jpg

            戸隠神社のお参りのあとにお昼ごはんのおそば、うずら屋さん。
                 おそばを巡る信州の旅、近々しよう!と心に決めました。











2017-9-10-sinsyu13.jpg

   大好き!そばソフトクリーム。









                           2017-9-10-sinsyu18.jpg

 くうまもずっと一緒。山道は歩けなくなってしまったけれど実家ではみんなに遊んでもらいました。
                おじいさん犬と遠くへ出かけられるのもあとどれくらいあるかなあ。











2017-9-10-sinsyu3.jpg 2017-9-10-sinsyu7.jpg

実家ではのんびり。温泉に行ったり、上田の町を散歩したり。
上田名物、自慢焼き。大判焼きなどなど各地で呼び名や似たようなのはたくさんあるけれど
やっぱりここのが一番好き。
竹の包みにぐるりと巻いたら冷めないように新聞紙で包んでくれるのも変わらずで嬉しい。




ここ数年、両親に見送ってもらいながら次に来る時も変わらず元気でいてね、と思うように
なりました。
一度離れてしまうとまだ大丈夫、となかなか頻繁に帰らない親不孝な娘だけれど。








                    







| 日々 | 06:04 │Comment- | Trackback-│編集








           
         note:台所に向けて置かれていたから目が合いました。





朝起きていちばん、いつものようにお湯を沸かそうと台所へ向かうと見慣れぬ花。

ゴミ箱にはラッピングをほどいたあと。

昨夜遅くに帰ってきた息子がもらってきて活けたらしい。

留学を控えて毎日のようにいろんな人に会う機会が増えて、昨日もそんな時間。

きっと誰かに(まだ寝ているから誰かはわからないけれど、笑)もらったんだろうな。

思いがけない花の存在に雨の音も重なって気持ちのよい朝になりました。







2017-9-obeentou-10.jpg

        昨日のお弁当。












                

| 日々 | 06:00 │Comment- | Trackbacks0編集

お誕生日









          
       2017-8-1kuumaharu1.jpg
                 note:おかあさん!それはなんですの?






8月、またひとつ年を重ねておじいちゃん犬になりました。

みほちゃんがくれた誕生日プレゼント。カサカサとした袋の音にすかさず反応。

いつもはおかあさんのおやつのおこぼれをちょこっともらえるだけだけど、

なんと!なんと!これはオレさま専用らしい!

最高のお誕生日だよ。みほちゃんありがとうーーー。






2017-8-obentou1.jpg

おかあさんのお弁当。最近はきんぴらごぼうにはまっているらしいですぞ。







                        2017-obentou2.jpg

       久しぶりに息子クンのお弁当箱に詰めてみたらやっぱり大きいらしい。
    今日のお弁当は家で食べるみたいだからオレさまが手伝ってあげるのになあ。くれる?くれない?
    え?遅く起きてきた息子クンが食べちゃってる???オレさま、5時からワクワクしてたのにー!
       









| 日々 | 22:18 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。