変身








          
                  note:変身のはじまり。







ともこさんのお庭の実ものが今年は大豊作ということで収穫したばかりの

プラムをたくさん頂きました。

頂いた時はまだ黄色。ぐっとこらえて数日待って、でもこらえきれない時は

ぱくっといただきながら(笑)本日ジャムに変身ー♪

台所で1時間。ビンを煮沸したり、アクを取ったり、甘酸っぱい香りがどんどん

広がる中なんだか幸せ。

そのままでも、変身させても美味しいなんて。私もそうなりたい。





2018-prum2.jpg

熱々でも冷めても美味しいなんて。私も。。。









                          2018-puram3.jpg

                 まだ黄色いのはもう少し追熟させてそのままいただきます。









| 日々 | 18:38 │Comment- | Trackback-│編集

終わりの頃








            
              note:キレイだなあと眺めたくなる赤色。






仕事帰りに寄った野菜市場で朝採れの大きな箱に無造作に入れられたイチゴに出会う。

今年最後のイチゴはとってもいい香りがして、連れてってーと言っているようで

電車なのに、今日は荷物いっぱいだったのに箱を抱えて帰ってきました。

何粒か食べて、あとはイチゴの白ワインのコンポートに。

ジャムよりゆるゆるで大人の味なので、炭酸水で割っても。

最近はどの果物もジャムよりコンポートのもう一歩先くらいを作るようになりました。







2018-kinonedou1.jpg

眺めながらのおやつはきのね堂さんのクッキー。
くうまにそっくり。食べちゃうけど。








                         2018-kinonedou2.jpg

                      でも実はこれは「ねこクッキー」本当はこっち。









2018-5-20-barasonogo.jpg

遠足のバラ。毎日の水替えのたびに落ちる花びらが本当にキレイ。











| 日々 | 17:11 │Comment- | Trackback-│編集

春の日









          
        note:植えっぱなしの子、あちこちからニョキニョキ。






スーツケースひとつで旅立った息子、スーツケース3つになって帰ってきました。

いろんな話をしてくれる姿はたくましく、頼もしく。

「おかえり」だけれど、前に進む姿に行ってらっしゃいの気持ち。

そしてそんな息子を待っていたかのように、くうまが旅立ちました。

いつものように眠っているようなやわらかな安らかな姿でした。

たくさんの笑いと幸せありがとう。

春の日、みんなそれぞれの旅立ち。







2018-happybrithday.jpg

大人への旅立ち、おめでとう。あっという間の20年でした。









                       2018-3-24-kuumasorahe.jpg

                      天国でたくさん走っているかな。
              いつも待たせてばかりだったけれど、また会える日まで待っていてね。








| 日々 | 05:29 │Comment- | Trackback-│編集

とぼとぼ








         
        note:春のお昼寝、というよりはいつも寝ています。





くうま、日に日におじいちゃんになっています。

とぼとぼってこういうことを言うんだなあとしみじみ思いながらのお散歩。

ほんの少しの距離も時間がかかるようになり、玄関の前の階段は登れなくなり

抱っこで。

一緒にとぼとぼ歩いていると私まで気分はおばあちゃん、笑。

とぼとぼのおかげで今まで気付かなかった景色に出会えることも。

最近はわん!とも言わなくなったけれど、寝息はとっても穏やかで気持ち良さそうで

本当に縁側で寝ているおじいちゃんみたいです。






2018-harumaki1.jpg 2018-harumaki2.jpg

お休みの日のお昼ごはん。
コロッケもだけど、揚げ物は絶対揚げたて!
1人なのをいいことに揚がったのからパクリ。揚げながらごはん終了。
お皿に盛り付けたのは残りもの、笑。








| 日々 | 21:23 │Comment- | Trackback-│編集

桃の節句









          
       note:我が家のおひな様。古いものがますます時を刻んで。





桃の節句にふさわしい春らしい1日になった今日。

女の子のお家はちらし寿司かなあと思いつつ、我が家も息子が小さな頃は

女の子ではないけれどこの日はちらし寿司だったなあ。

ひとりだけれど久しぶりに作ろうかとご飯を炊くまではよかったのですが

炊き上がったご飯を見たら無性に塩むすびが食べたくなってあっけなく変更。

塩むすびを食べました。美味しかったあ、笑。

季節の行事と言えば、我が家は今年は息子が成人式を迎えるはずでしたが

本人おらず実感のないまま。けれど最近届いたハタチの国民年金加入のお知らせで

なんだか妙に実感がわいてきました。そっかあ、これで本当に大人だなあ。

幸いなことに3月生まれの彼は、帰国してからハタチの誕生日。

ここ数年はなんとなく迎えては過ぎていった誕生日だけれど、今年はちょっと

私自身が立ち止まって、そしてあらためてポンっと背中を押したいなあ。

その前に快適なひとり暮らしが終わることの方に若干の不安が。。。

「私もう誰とも暮らせないかも。」と友人に打ち明けたら本気で心配されました。








2018-momonosextukuwagaya3.jpg 2018-momonosextukuwagaya2.jpg

暖かさでゆっくり開き始めた桃。新しいお雛様には菜の花がぴったり。










| 日々 | 18:45 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

*tunagu*~花の会~

守谷市でちいさな花の会をやっています。  一輪の花からいろんなことにつながりますように。

*tunagu*花の会について&日程        *ちいさな会の様子はこちらです*       お問い合わせはこちら またはhanatunagu@gmail.comまで。